News

2022年05月23日22時25分

 
【行かなきゃ ASP-ライヴレポート-】まだまだここから。期待値は、ナンバーワンだ! メジャーデビューと野音を発表したSpotify O-WEST!!!
 

“BE MY FRiEND”のインストヴァージョンに乗って、  ASPのメンバーが体操をしながら登場した。なぜ体操をさせられているのかぜんぜん意味がわからないのだけど(笑)、「みんなやらないと“拝啓 ロックスター様“とかやらないよー」とか言っているので、ついついやってしまった...

そしてはじまったASPの「ACOUSTiC SAD ORCHESTRA TOUR」の2公演目@Spotify O-WEST!!!
まず最初に感じたのは、大きな大きな違和感だった...

1曲目“BE MY FRiEND”、2曲目“the MAN CALLiNG “では、新メンバーのチッチチチーチーチー(以下チーチー)は、前グループの経験もあり流石の実力だったが、同じく新メンバーのリオンタウン(以下リオン)の緊張はどうしても伝わってきてしまった。また最新曲の“BOLLOCKS “やASPのエモソング“WASTED TEARS “、ノリノリのロックンロールソング“DiVE”など、前半戦に演奏された代表的な曲たちが、どうもチグハグに聴こえてしまったのだ。

今思うと、元いたメンバーのユメカ・ナウカナ?(以下ユメカ)、ナ前ナ以(以下ナナシ)、モグ・ライアン(以下モグ)と、それ以外のメンバーとの実力の差が大きく、それをカバーするグルーブや表現を感じることができなかったからだろう。以前のASPは、ユメカのビートを離さないパンクスタイルの歌唱に引っ張られ、ナ前ナ以やモグ・ライアンがそれに負けじとよりエモーショナルに歌い踊るので、WACKのどのグループよりエモさを感じ、特に下北沢SHELTERで眼前で行われたライヴは、今でも脳裏に焼き付いている。けれどASPは7人になり、一人一人の歌割りが減ったこともあり、ユメカを中心としたエモーショナル全開のグループでなくなってしまったことは、われわれがまず最初に受け入れなければいけない事実だった(今日がそうだっただけかもしれない...)。

しかし2回目のMCで、マチルダー・ツインズがこれまたよくわからないMC「中指を立てて体操をしましょう」と言って始まった“いつでもファッキュー“で空気が変わった。みんな楽しそうで、とにかく「ファッキュー」と叫びまくる。次曲“Let’s go as a weirdo”ではチーチーがめちゃくちゃ輝いていたし、“WARRiES ”では前半戦を取り返すように、皆で必死に歌っていた。なんか、ASPの新しい良さを掴めるような気がしてきた。

さらに“マジ無いです。“の後の、ウォンカー・ツインズのMCが、これまた意味不明だったので以下抜粋。

「いま、私たちが目の前のみなさんに感情とか音楽をできたてのまま届けられるのって、渋谷でのライヴと渋谷を飛び交うウーバーイーツしかないんじゃないかなって思います。そして、私たちも目の前のみなさんの一瞬一瞬の感情とか姿勢とかすごく届いています。高評価です。みなさんは高評価配達員です。みなさんは高評価配達員ですかー? いいえ、違います。ならず者です。すみません。けど、ここにいるみなさんにはならず者として、ずっと一緒にいてくれたら嬉しいなって思います。ならず者のみなさんどうですか? 楽しんでますか? まだまだですかー? まだまだまだまだですかー? ライヴ後半、ならず者と一緒に楽しんでいくので一緒に楽しみましょう」

MCが全体的に苦手なWACKのグループにおいて、完全にMCが得意(?)な双子がやってきたことは賞賛に値する。(ハシヤスメ・アツコ以来の大器か!)

そして本ライヴの1番の山は、“NO REASON “だった。ユメカの完璧なまでのハードコアスタイルの絶叫と、それに負けんとするチーチーとリオンの絶叫が最高だった。そして“NOW or NEVER”では、全員のグルーブが一致し、新曲“SPiT OUT”では、モグと チーチーとリオンの歌がとにかく印象的だった。また代表曲である“SAKEBE”では、モグとナナシのユニゾンがとにかくエモーショナルに響いた。

とは言え、ユメカのラストのMC。普段なら感情を爆発させてしゃべりすぎるのに、今夜は言葉少なげだったのは、彼女なりにまだまだできるとの悔しさの表れではなかったかと憶測してしまう。また本編ラストソング“M”では、ナナシが歌詞を飛ばすという、不断の努力を重ねる彼女らしからぬミスをしてしまった。

そんなASPらしからなる諸々も、アンコール後の大きな発表で、彼女たちが大きな重圧を背負っていたことが判明した。

なんと8月31日にavexよりメジャーデビュー決定! さらに8月27日日比谷野外音楽堂決定!!! を発表したのだ。

渡辺淳之介の「ギャンパレとBiSHが野音でやって感動的なものがあったけど、伝説のライヴにするしかないですよね。みなさんの力がないと僕たちASPは上手くいかないと思うので、みなさんこれからもよろしくお願いします」という激励も入り、アンコールは“A Song of Punk “、”拝啓 ロックスター様“を演奏し、会場は今後の彼女たちの期待に溢れた祝祭のムードとなり、最後に新メンバーのチーチーが「ありがとうございました」、リオンが「7人のASPをよろしくお願いします」と言い放ち、幕を閉じたのだ。

明確に分かったのは、ASPはとにかく可能性の塊だ。今日のライヴでは、山ほどの努力と、山ほどの練習量を見せつけられた。それでも実力はまだまだだったし、日比谷野外音楽堂という巨大な場所を借りた以上、うかうかしてもいられない。またメジャーは、本当に実力の世界。ダメだった場合は、すぐに切られてしまう。新しいASPは、ユメカを中心にした以前のエモーショナルなパンクスタイルをより強固にしたライヴを見せるのか、それとも個が爆発するような、技術力溢れたライヴをするのか? それは彼女たち自身の選択肢だと思うし、長いツアーもまだ2公演目。ここからツアーを重ねる中で、ぜひ7人のASPのスタイルを見つけて、野音に帰ってきて欲しい。

これだけは言いたい! ASPへの期待値は、ナンバーワンだ!

ユメカは、間違いなく凄まじいボーカリストだし、ナナシの表現力は群を抜いている。モグは、本当に輝いているし、ツインズはめちゃくちゃ目立つし面白い。チーチーはもうすでにエース候補だし、リオンは可能性の塊だ。

そんな7人が、今から新しいASPを作ることは楽しみでしかない。8月27日、彼女たちは間違いなくすごいライヴをしてくれるだろう。だから、目撃しに行こう! 日比谷野外音楽堂へ!

文 : 飯田仁一郎
構成 : 東原春菜
photo by sotobayashi kenta

こんなメジャーデビューある(笑)? この動画は必見です!!!

=====
2022年5月23日(月)
〈ACOUSTiC SAD ORCHESTRA TOUR〉@東京・Spotify O-WEST
0. 体操
1. BE MY FRiEND 
2. the MAN CALLiNG 
3. BOLLOCKS 
4. Just Do it 
5. WASTED TEARS 
6. 日々是虚無也 
7. DiVE 
8. ITUMO KOKOKARA 
9. TRUST MYSELF 
10. 被害者ぶるな 
11. いつでもファッキュー♡ 
12. Let’s go as a weirdo 
13. WARRiES 
14. マジ無いです。 
15. NO REASON 
16. NOW or NEVER 
17. SPiT OUT 
18. The Emperor’s New Clothes 
19. SAKEBE 
20.  GAZE
21. M 
EN.1 A Song of Punk 
EN.2 拝啓 ロックスター様
=====

〈ACOUSTiC SAD ORCHESTRA TOUR〉
2022年5月28日(土) @兵庫 VARIT.
OPEN 17:30 / START 18:00
→ニコニコ独占生中継あり : https://live.nicovideo.jp/watch/lv336917764

2022年5月29日(日) @大阪 UMEDA Shangri-La
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年6月4日(土) @神奈川 F.A.D YOKOHAMA
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年6月5日(日) @千葉 柏PALOOZA
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年6月11日(土) @北海道 SPiCE
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年6月18日(土) @埼玉 西川口Hearts
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年6月25日(土) @福井 CHOP
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年6月26日(日) @石川 AZ
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月2日(土) @静岡 LiveHouse浜松窓枠
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月3日(日) @愛知 SPADE BOX
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月9日(土) @香川 高松DIME
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月10日(日) @愛媛 WstudioRED
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月16日(土) @宮城 SENDAI CLUB JUNK BOX
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月17日(日) @岩手 KLUB COUNTER ACTION MIYAKO
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月18日(月祝) @岩手 club change WAVE
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月30日(土) @長崎 DRUM Be-7
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月31日(日) @福岡 DRUM Be-1
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年8月27日(土) @東京 日比谷野外音楽堂
OPEN 17:00 / START 18:00

詳しくはこちら→https://www.wack.jp/posts/32750630

・振替対象公演
2022年8月7日(日) @岡山IMAGE
OPEN 15:30 / START 16:00
2022年7月24日(日) @福島 HIPSHOT JAPAN
OPEN 15:30 / START 16:00

詳しくはこちら→https://www.wack.jp/posts/34413297

■ASPメンバー公式アカウント
ユメカ・ナウカナ? : https://twitter.com/ASP_YUMEKA
ナ前ナ以 : https://twitter.com/ASP_NAMELESS_
モグ・ライアン : https://twitter.com/ASP_MOGRYAN
マチルダー・ツインズ : https://twitter.com/ASP_MATiLDER
ウォンカー・ツインズ : https://twitter.com/ASP_WONKER
チッチチチーチーチー : https://twitter.com/ASP_CCCCCC
リオンタウン : https://twitter.com/ASP_RiONTOWN

ASP 公式twitterアカウント : https://twitter.com/ASP_idol
ASP 公式SoundCloud : https://soundcloud.com/asp_idolude

■ASPライヴレポート
2021年8月24日〈TOUR STARFUCKERS〉 : https://ototoy.jp/news/102939
2021年7月4日〈ASP’s on FiRE TOUR〉 : https://ototoy.jp/news/102325
2021年5月30日〈これはASPのワンマンです。〉 : https://ototoy.jp/news/101837
2021年11月24日〈MARCH of ROGUES〉 : https://ototoy.jp/news/104302
2022年2月21日〈ANTi SOCiAL PAiNS〉 : https://ototoy.jp/news/105631

■OTOTOYでの個別インタヴュー連載【行かなきゃ ASP】はこちらから!https://ototoy.jp/features/series/%E8%A1%8C%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8D%E3%82%83+ASP

あわせて読みたい


TOP