News

2022年01月01日00時15分

 
【紅白鑑賞レポ】藤井風、サプライズ生出演で岡山弁炸裂
 

2021年12月31日大晦日。2020年のデビュー以来、才能溢れる音楽性でたくさんのひとを虜にしてきた藤井 風が「第72回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。あまり、テレビ出演などの露出が少ない彼の出場発表にはファンも歓喜し、期待度はひときわ高かった。

―以下、鑑賞レポート

30番目。藤井風の出番が始まり、地元である岡山県里庄町の実家からのパフォーマンスが始まった。キーボードを膝の上に置き、弾き語りで歌う「きらり」。演奏が終わるとカメラに近寄って画面を隠すと次の瞬間、東京国際フォーラムのステージにワープして登場した。司会者や審査員たちにも知らされていない生出演のサプライズ。会場中が拍手に包まれるなか、藤井風がピアノに向かうと「燃えよ」を弾き語りで披露した。さすがの歌唱力とピアノ演奏力。テレビで見ている全国の音楽ファンも大いに感動したことだろう。

全ての演奏終了後、司会の川口春奈に「かっこいい!」と言われると「よう言いますわ」と応え、お馴染みの岡山弁で会場を和ませた。彼にとって飛躍の年となった2021年、彼らしい柔らかな空気感で一年を締めくくった。

また、番組の大トリを飾ったMISIAが歌唱した「Highre Love」のピアノ・コーラスとしても参加した藤井風。ピアノを弾きながら歌い、楽しそうに笑う彼の表情が印象的だった。とてもスペシャルなステージに会場も、お茶の間も心奪われたことだろう。

音楽界でも評価され続ける藤井風の才能と今後の活躍に、2022年も目が離せない。今回演奏した、「きらり」、「燃えよ」はOTOTOYにて配信中。是非チェックしてほしい。

▼藤井風「きらり」 : https://ototoy.jp/_/default/p/760763
▼藤井風「燃えよ」 : https://ototoy.jp/_/default/p/927000

オフィシャルサイト : https://fujiikaze.com/
Twitter : https://twitter.com/FujiiKaze

あわせて読みたい


TOP