News

2021年11月01日21時45分

 
「柏木由紀なりのBiSH -BAD TEMPER-」MV&全7作品アー写&ジャケ写公開
 

柏木由紀ソロプロジェクト第2弾、シングル7作同時リリースまでいよいよ1ヶ月を切り、ベールに包まれた作品群から、まずはBiSH「柏木由紀なりのBiSH-BAD TEMPER-」のMusic Videoが公開となった。

廃墟スタジオに集まったBiSHの6名と柏木由紀。柏木の療養のため、ともに事前にダンスリハを行えず、MV撮影当日での振り合わせとなり、不安を抱いていた柏木。今作の振付はアイナ・ジ・エンドによるものだが、ダンスシーン撮影前の丁寧な指導、また撮影都合による振付の変更等にも素早く対応するアイナを見て、柏木の不安はいつの間にか無くなっていた。

「柏木由紀の無我夢中で走ってきた、これまでのアイドル人生」をテーマにその苦悩や、葛藤、突然襲う空虚さを、そしてそこからまた立ち上がり前に進む、ともに過ごした仲間はもういないけど、何年経っても変わらない気持ちはみんな持ち続けているという、暗闇の中の一縷の望み、光をあらわしたアイナの振付を映像でも完全にその世界観を表現している。

印象的なのは廃墟に置き去りにされた大量の椅子。本来はこの椅子の数だけ人がいたが、残ったのはこの7名、という表現なのだろうか?暗闇と光のコントラストにより一層の空虚さがあらわされている。

「AKB48ではまず無いシチュエーションと、感情の表現方法」に挑戦した柏木は今回の撮影を通してBiSHのアーティスト性により深く触れることで、さらに進化するのだろう。
そして、本日同時に全7グループのアーティスト写真、ジャケット写真も解禁となり、その全貌があきらかになってきた。

<ユキ・レイソレ(柏木由紀)コメント>
BiSHのメンバーの皆さんの中に入ってパフォーマンスすることにとにかく緊張して、撮影前日はあまり眠れませんでした。現場では、振付を担当しているアイナくんにダンスのアドバイスをしていただいたり、他のメンバーの皆さんとお話をしたりして、徐々に溶け込んでいけたような気がします。おこがましいかもしれませんが、「BiSHの一員になる」を目標に撮影に臨みました。正直自分では、馴染めたのか浮いてるのかよくわかりません!(笑)。余談ですが、今年病気が見つかり手術をすることになったとき、この曲に共感し、とても支えられました。曲とMV、合わせて楽しんでいただけたら嬉しいです。

BiSH 「柏木由紀なりのBiSH -BAD TEMPER-」 MVはこちらから
https://youtu.be/GpQQWnIdr4w


あわせて読みたい


TOP