News

2021年08月24日22時50分

 
NaNoMoRaL、フリーライヴ〈無銭のNaNoMoRaL〉を敢行、ライヴ音源を即日DL販売開始
 

雨宮未來(Vo.)と梶原パセリちゃん(Vo., Cho., Manipulator)からなる男女2人組ユニットNaNoMoRaLが、本日8月24日(火)、フリーライヴ〈無銭のNaNoMoRaL〉を敢行。そのライヴ音源のダウンロード販売を即日開始した。

これまでも良質でエモーショナルな楽曲と、観たものの心を打つライヴ・パフォーマンスが高く評価されてきたNaNoMoRaL。先週はじめて出演した〈矢口真里の火曜The NIGHT〉(ABEMA)は大きな話題を呼び、その勢いのままに、フリーライヴ、無料ライヴ配信、ライヴ音源販売を実施した。

この日のライヴは2019年リリースの2ndアルバム『a zen bou zen』収録の“春になる”からスタート。同アルバム収録で代表曲のひとつでもある“唖然呆然”をはじめ、雨宮未來のソロ楽曲であり最近待ち望まれたNaNoMoRaLライヴでの演奏がされるようになった“嘘つきかくれんぼっち”、火曜The NIGHTの番組中に雨宮の「言い間違い」をもとに梶原が即興で歌った曲“やくしょこうじきみまろ”がトラックも新たにNaNoMoRaLバージョンとして披露されるなど、全10曲が演奏された。

日頃からライヴには定評のあるNaNoMoRaLだが、今日のパフォーマンスは一連の流れを受け、ふたりとも気合充分。観るものすべてを幸せにすると言われる雨宮の笑顔はその上に自信と意志が重ねられ、梶原は音楽の喜びを全身で表現しながら歌う。この日のライヴは、打ち込みのトラック音をギター・アンプ、ベース・アンプを経由してPAに出力する通称“AmpSet”で行われ、サウンド面での魅力も大きく増していた。

本日の『無銭のNaNoMoRaL』ライヴ音源はNaNoMoRaLの物販サイトですでに販売が開始されている。
https://nanomoral.thebase.in/

ライヴ配信のアーカイヴも「今週いっぱい」公開されるとのこと。またNaNoMoRaLは今週末開催の〈ナノボロフェスタ2021〉への出演も決まっている。ぜひチェックしてほしい。



無銭放送のNaNoMoRaL

■ アーティスト情報

NaNoMoRaL

雨宮未來(Vo.)と梶原パセリちゃん(Vo., Cho., Manipulator)からなる男女2人組ユニット。2018年結成。

Twitter : https://twitter.com/NaNoMoRaL_info

■ ライヴ情報

ナノボロフェスタ2021

会場 : 京都KBSホール
日程 : 2021年8月28日(土)、29日(日)
(NaNoMoRaLは29日に出演)

公式HP : https://borofesta.jp/nanoboro/

あわせて読みたい


TOP