album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
呼吸のすすめ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30
ハジマル  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:42
人間やるのやめた  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:08
モノクロマジック  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:47
シンダフリズム  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:32
もんすた  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:49
サーチライト  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:52
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 27:20
Album Info

「アイドル界に少しの違和感」をテーマに雨宮未來のソロユニットとして立ち上がる。 2018年3月9日に初ライブ。

「吐き出す」をテーマに収録された7曲は、人間として、アイドルとして生きる苦悩を浄化させるような言葉が羅列している。 到底アイドル楽曲とは思えない雰囲気をもった「呼吸のすすめ」では『僕の悪が君の悪とは限らない』と言い放ち、初ライブから歌われ続けている「ハジマル」では『本音を隠すなんてバカだよな』と一蹴する。 「人間やるのやめた」では『終わるために生きてるの』など心の奥底をポエトリーリーディング、『絶対 僕が地球のど真ん中』と放つ「モノクロマジック」もどこか物悲しい。 アルバムの後半には『色んなフリをしてればいい』と救いの言葉を投げかけるアップテンポの「シンダフリズム」やゆったりした曲調から『それでも生きてるのはなんだろね』と刺すような言葉が飛び出す「もんすた」が続き、『だんだん僕ら分かってく 全然分からないふりしながら』と綴った「サーチライト」で nisan ka tanso を吐き終える。

Discography

Pop

NaNoMoRaL、初共作楽曲。

1 track
Pop

雨宮未來と梶原パセリちゃんによる2人組アイドルユニットNaNoMoRaL、4thミニアルバム「ne temo same temo」をリリース

8 tracks
Pop

2018年3月9日に初ライブ。 2019年11月11日に渋谷WWWでのワンマンライブを成功させた 男女ユニットの待望の2nd miniAlbum。 1st miniAlbum nisan ka tansoのテーマ「吐き出す」に加え「逃げ道」を新たにに掲げた全7曲。 NaNoMoRaLは不幸せの裏側にある幸せを歌う。

7 tracks
Pop

「アイドル界に少しの違和感」をテーマに雨宮未來のソロユニットとして立ち上がる。 2018年3月9日に初ライブ。 「吐き出す」をテーマに収録された7曲は、人間として、アイドルとして生きる苦悩を浄化させるような言葉が羅列している。 到底アイドル楽曲とは思えない雰囲気をもった「呼吸のすすめ」では『僕の悪が君の悪とは限らない』と言い放ち、初ライブから歌われ続けている「ハジマル」では『本音を隠すなんてバカだよな』と一蹴する。 「人間やるのやめた」では『終わるために生きてるの』など心の奥底をポエトリーリーディング、『絶対 僕が地球のど真ん中』と放つ「モノクロマジック」もどこか物悲しい。 アルバムの後半には『色んなフリをしてればいい』と救いの言葉を投げかけるアップテンポの「シンダフリズム」やゆったりした曲調から『それでも生きてるのはなんだろね』と刺すような言葉が飛び出す「もんすた」が続き、『だんだん僕ら分かってく 全然分からないふりしながら』と綴った「サーチライト」で nisan ka tanso を吐き終える。

7 tracks

News

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

いよいよ、明日11月3日(木、祝)から始まり4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 11月4日に出演が決まっていたDYGLが体調不良によりキャンセルとなり、代わりにボロフェスタと所縁の深いキセルの出演

〈水中30周年×ジョニー大蔵大臣50歳×ロフト50周年イベント〉に豪華29組出演決定

〈水中30周年×ジョニー大蔵大臣50歳×ロフト50周年イベント〉に豪華29組出演決定

2022年12月3日 (土)と12月4日(日)に新宿LOFTにて開催される【水中、それは苦しい30周年 「ジョニー大蔵大臣50歳大生誕祭2022」兼ロフトプロジェクト50周年 2DAYS】 に29組の出演者が決定した。 出演者と日程は以下の通り。 20

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 本日、注目のタイムテーブルが発表された。 4日間続く〈ボロフェスタ2022〉は各ジャンルの垣根を超えた、いま注目のアーティスト総勢

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第6弾出演アーティストが発表された。 岸田繁(くるり)がプロデュースした楽曲「こころ」が話題を集めるなど、てらいのないまっすぐ

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第5弾出演アーティストが発表された。 今年リリースされたアルバム『春火燎原』が、〈Pitchfork〉から高評価のレビューを獲

〈ボロフェスタ2022〉伝説の “街の底ステージ” 復活

〈ボロフェスタ2022〉伝説の “街の底ステージ” 復活

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第4弾出演アーティストが発表された。併せて、〈街の底ステージ〉が約3年ぶりに復活することも決定した。 今回の第4弾発表では、関

View More News Collapse
〈ボロフェスタ2022〉第3弾でROTH BART BARON、toe、TETORA、bonobos、ドミコら8組

〈ボロフェスタ2022〉第3弾でROTH BART BARON、toe、TETORA、bonobos、ドミコら8組

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第3弾出演アーティストが発表された。 7枚目のアルバム『HOWL』のリリースを控え、荘厳なダイナミズムと、じんわりとしみわたる

〈ボロフェスタ2022〉第2弾でドレスコーズ、水カン、NaNoMoRaL 、ミツメ、D.A.N.、奇妙、眉村、PIGGSら13組決定

〈ボロフェスタ2022〉第2弾でドレスコーズ、水カン、NaNoMoRaL 、ミツメ、D.A.N.、奇妙、眉村、PIGGSら13組決定

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉が第2弾出演アーティストを発表した。 今回の第二弾発表では、音楽シーンで存在感を放ち続けるドレスコーズ、D.A.N.、ミツメ、奇妙礼太

【ライヴレポート】NaNoMoRaL、初のバンドセット・ライヴ! 「きっと未来は素敵だ」

【ライヴレポート】NaNoMoRaL、初のバンドセット・ライヴ! 「きっと未来は素敵だ」

雨宮未來(Vo.)と梶原パセリちゃん(Vo., Manipulator)からなる男女2人組ユニットNaNoMoRaL。彼らの毎年恒例となるメンバー雨宮未來の生誕祭イベントが、7月9日(土)、代官山 UNITで開催された。これまで一貫してマニピュレーターの

NaNoMoRaL、キャリア初となるバンドセットのメンバーを発表。7月に代官山UNITで披露

NaNoMoRaL、キャリア初となるバンドセットのメンバーを発表。7月に代官山UNITで披露

NaNoMoRaLが毎年恒例のイベント『あまみやみくのおたんじようびかい』で披露されるバンドセットのメンバーを発表した。 メンバーである雨宮未來の生誕祭、今年はグループ史上最大規模、代官山UNITにて7月9日に開催される。今回のイベントはNaNoMoRa

RAYがゲストを迎えての3ヶ月連続企画開催決定。6月のゲストは、situasion、きのホ。、リミエキ、NaNoMoRaLら

RAYがゲストを迎えての3ヶ月連続企画開催決定。6月のゲストは、situasion、きのホ。、リミエキ、NaNoMoRaLら

5月25日に待望の新作をリリースするRAYを中心に、渋谷MILKYWAYにて3ヶ月連続で開催されるイベント〈ASOBIBA〉の開催が決定した。 昼はsituasion、きのホ。、ユレルランドスケープ、ゆっきゅん、MAPAなどのアイドル、グループと、そして

新宿LOFT開催イベントの最終発表でリンダ&マーヤ、SAKA-SAMAの出演決定

新宿LOFT開催イベントの最終発表でリンダ&マーヤ、SAKA-SAMAの出演決定

2022年2月27日(日)に新宿LOFTメインステージ&バーステージを貸し切って行われるイベントに最終発表でリンダ&マーヤ、SAKA-SAMAの出演が決定した。 このイベントは、コロナ禍で大打撃を受け続ける音楽業界に、多ジャンルが入り混じる”これぞ新しい

ザ・おめでたズ、GANZ HASE、カナミル、リミエキら出演イベントが新宿LOFT で開催決定

ザ・おめでたズ、GANZ HASE、カナミル、リミエキら出演イベントが新宿LOFT で開催決定

2022年2月27日(日)に新宿LOFTメインステージ&バーステージにて、ライヴイベント〈Tribu pre. half step ahead. s〉(トライブ プレゼンツ ハーフステップアヘッズ)が開催されることが発表された。 このイベントは、コロナ禍

NaNoMoRaL、4th ミニアルバム『ne temo same temo』を12月20日にリリース。収録曲MVを本日公開

NaNoMoRaL、4th ミニアルバム『ne temo same temo』を12月20日にリリース。収録曲MVを本日公開

雨宮未來 (Vo.) と梶原パセリちゃん (Vo., Cho., Manipulator) からなる男女2人組ユニットNaNoMoRaLが、12月20日に4th mini album『ne temo same temo』をリリースすることを発表した。あわ

NaNoMoRaL、フリーライヴ〈無銭のNaNoMoRaL〉を敢行、ライヴ音源を即日DL販売開始

NaNoMoRaL、フリーライヴ〈無銭のNaNoMoRaL〉を敢行、ライヴ音源を即日DL販売開始

雨宮未來(Vo.)と梶原パセリちゃん(Vo., Cho., Manipulator)からなる男女2人組ユニットNaNoMoRaLが、本日8月24日(火)、フリーライヴ〈無銭のNaNoMoRaL〉を敢行。そのライヴ音源のダウンロード販売を即日開始した。 こ

〈ナノボロフェスタ2021〉第1弾で浪漫革命、Cody・Lee(李)、後藤まりこ、YMB、リミエキら25組

〈ナノボロフェスタ2021〉第1弾で浪漫革命、Cody・Lee(李)、後藤まりこ、YMB、リミエキら25組

秋に開催される〈ボロフェスタ〉のプレイベント、〈ナノボロフェスタ2021〉が2021年8月28日(土)、29日(日)に京都KBSホールにて開催される。 その出演アーティスト第1弾が発表された。 今回発表されたのは、浪漫革命、Cody・Lee(李)、Lim

KING BROTHERS、年内閉店の代々木Zher the ZOOに11/26(木)出演

KING BROTHERS、年内閉店の代々木Zher the ZOOに11/26(木)出演

年内に閉店することが発表されているライヴハウス・代々木Zher the ZOO。 2020年11月26日(木) に行われるイベント〈NIGHT ON THE PLANET!× Zher the ZOO-閉店企画- 代々木Zher the ZOO〉にKIN

ラストクエスチョン結成5周年記念フェス開催決定

ラストクエスチョン結成5周年記念フェス開催決定

ゲームをコンセプトに活動しているRPI(ロールプレイングアイドル)ラストクエスチョンが2020年2月25日をもって結成5周年を迎える。 所属事務所との契約終了、メンバーの激しい入れ替わり等、決して順調な道のりではなかったが現在の3名で活動を開始した201

Collapse

Articles

名盤を50年かけてでも作りたい──NaNoMoRaLが放つ、渾身の自信作『ne temo same temo』

インタヴュー

名盤を50年かけてでも作りたい──NaNoMoRaLが放つ、渾身の自信作『ne temo same temo』

雨宮未來(Vo.)と梶原パセリちゃん(Vo., Cho., Manipulator)からなる2人組ユニットNaNoMoRaLが、新作ミニ・アルバム『ne temo same temo』をリリースした。真っ直ぐで等身大な楽曲と、エモーショナルなライヴ・パフォ…