News

2021年04月21日18時00分

 
【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第63回
 

みなさんこんにちは、AKIRAです! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! 早いもので、4月最後の更新です。今日も元気にいこう!

今週のお題「ヴォーカル」

ヴォーカルについて!偉そうに語れるほどのヴォーカリスト論は持ち合わせていないのですがね。

私のライヴ前ルーティンを考えてもこれといって面白いこともなく……(笑)。よくあったのは、リハーサルが上手くいきすぎて怖くなって、本番失敗しそうだから切り上げよう!ってなるパターン。暫くライヴもしていないから、そんなことも遠い昔の事のように感じるけれど。

それから実は鼻炎持ちで(20歳過ぎてから判明した)、何故か夏になると風邪を引いて(きっとクーラーのせい)すぐ鼻声になってしまうんです。ラヴェンダーズの最初の頃はそんな状態がよく出ていて、耳鼻科の常連のようになってた。それでも先生に覚えてもらえず毎回一から説明しても、「声優だったっけ?」とか聞かれる始末!(笑)。

ライヴが近いのに風邪を引いたりすると、夜中にパッと目が覚めて、私声出るかな、、って声出してみたりしたことも。それでも、長いこと風邪引いてないな。コロナ禍の消毒や手洗いで免疫力が上がったのか、それは逆に良かったのかもしれない。

私の憧れるヴォーカリスト達は、皆唯一無二の声を持っている。他の誰も持ってない声。同じ声の人なんていないから当たり前なのだけどね。私は特徴のない声だから、ハスキーヴォイスになりたくて、辛いもの食べまくったりしたこともある(笑)。

まあそんな方法はすぐ挫折したのだけど、自分の声が好きじゃなかった私が何年か歌って気づいたのは、誰かが曲を聞いて「あ、これアキラの声じゃね?」と思ってくれたらいいじゃん、ってこと。

良い声の基準は皆違うのだから「アキラの声」として認識してもらえたら良いじゃないか!と思ったわけです。コンプレックスを自信に変えるのだ、とどこかで読んだし。この声で良かったぜぇと思える日まで、精進して参ります。

そして今月末は久しぶりにイベントにお呼ばれしました。Let's Go MAKOTOØ'Sにお誘い頂き、ゲスト・ヴォーカルとして出演します。有観客とのことで、お客さんの前に立つのはまさに一年以上ぶり。感染対策もばっちりしながら楽しめる日になること間違いなし!配信もあるので、是非それぞれの場所で楽しんでほしい。

今週の一曲Coldplay「Fix You」

Coldplayのクリスの声も、聴いただけで「あ、Coldplayだ!」ってすぐなるよね。
Fix Youは聞くたび激エモ人格が現れてしまいます。2005年リリース、当時の奥さんだったグウィネス・パウトローにクリスが送った曲だそう。

“When you try your best, but you don't succeed
When you get what you want, but not what you need
When you feel so tired, but you can't sleep
Stuck in reverse”

-“全力を尽くしても上手くいかない時
欲しいものを手にしても、必要なものは手にできなかったとき
凄く疲れてるのに、眠れない時
前に進めなくなるよね”

“And the tears come streaming down your face
When you lose something you can't replace
When you love someone, but it goes to waste
Could it be worse?”

-“涙が頬に流れて
唯一無二のものを失ってしまったとき
誰かを愛しても、上手くいかなかったとき
それ以上最悪なことってある?”

“Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you”

-“光が君の居場所へと導く
魂に明かりを灯して
僕が君を支えるよ”

“And high up above or down below
When you're too in love to let it go
But if you never try you'll never know
Just what you're worth”

-“気持ちがたかぶったり、落ち込んだり
手放せないくらい誰かを深く愛したとき
でも、やってみないと分からないよ
自分の価値なんてさ”

Fix you、直訳すると「君を直す」になるけど、ここでは「治す」ですね。落ち込んだ君の気持ちを理解して、それでも力になりたい。がんばれ頑張れと言うだけじゃなく、分かるよその気持ち、と寄り添っている。是非、歌詞にも注目して聴いてみて。

さて、今週も最後まで読んでくれてありがとう!体調に気を付けて、元気に過ごしてくださいね。それではまた次回!(次回は5月5日に掲載)

ライヴ情報
ゲスト・ヴォーカルとしてライヴ出演決定!
〈東京イチゲキNITE 2021〉
2021年4月30日(金)Loft X Koenji
OPEN 18:30 / START:19:00
出演:
HIDEKI&HARDPUNCHERS
MMS R&R ENGINEERING
Let's Go MAKOTOØ'S ※ゲストVo:中村義人(横道坊主)、岡田ヨシアキ(THE MINKS)、AKIRA(from Luv-Enders)
DJ:渡邊灰二(THE VANILA)
<有観客>
前売¥3,000 / 当日¥3,500(別途ドリンク代¥600)
※入場人数限定50名様、定員になり次第終了とさせていただきます。
※国からの要請次第では、公演中止となる可能性がございます。その場合は配信のみとなります。
チケット予約 makotoos-2021@pieces-inc.co.jp
「日程/会場」「お名前」「希望枚数」を記入してください。
<配信>
視聴チケット ¥2,000
https://twitcasting.tv/loftx1/shopcart/64255
企画制作:株式会社ピーシーズ

リリース情報
AKIRA with THE ROCKSVILLE
「恋のヴァレンタインビート」
1. 恋のヴァレンタインビート (VALENTINE’S BEAT IN L.U.V)
2. HEY TONIGHT
販売価格:¥510 (ハイレゾ¥880) 
OTOTOYから配信中
ロスレス配信
https://ototoy.jp/_/default/p/695424
ハイレゾ配信
https://ototoy.jp/_/default/p/695425

〈ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME 連載50回記念スペシャル配信~in AKIRA-CHANNEL~〉
アーカイブはこちらから


★ラヴェンダーズ最新情報はこちら
・AKIRA YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCMWL3fhhq0y56YZhMWBg3nw
・ラヴェンダーズAKIRA Twitter
https://twitter.com/akira_luvenders
・ラヴェンダーズ facebook
https://www.facebook.com/luvenders/

★【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME アーカイブ
http://u0u1.net/QdD6

あわせて読みたい