イベント・レポート 「図工室から脱出せよ ! !」



2009年6月10日(水)〜14日(日)、東京リアル脱出ゲーム2「図工室からの脱出」が開催され、大盛況の内に幕を閉じました。2回目となる今回はなんと全24公演!! 500人を超えるお客さんにお集まり頂きました。今回も制作は京都のフリー・ペーパーSCRAP、主催はレコミュニの名タッグ。会場はIID 世田谷ものづくり学校。今回はIIDスタッフの皆さんに本当に助けられました〜(涙) この場を借りて感謝します! そして、何よりも参加してくれた皆さん、本当に本当にありがとうございました! 次回のリアル脱出ゲームはさらにすごい事になりそうなので、まだ発表はできないけれど期待して待っていてくださいね〜。次回の情報はrecommuni内でアップするので、欠かさずにチェックしてください!
今回の脱出ゲームはたくさんの取材が入ったので、詳しい謎の内容については参加者のレポート・リンクを参考にしていただき、レコミュニからはスタッフ目線でのレポートにしようと思います。では、どうぞ〜。
(recommuni staff 池田)



REPORT FROM IKECCHI

今回のテーマは「たくさんの人に楽しんでもらいたい」ということで、前回の平日開催という反省を生かし、土日を含め全24公演という長丁場でした。前回同様、当日までにカメラ、モニターや音響設備などの手配に追われバタバタしながらも、絶対に成功させようと何度も会場に足を運び、IIDのスタッフと打ち合わせ重ねました。(ちなみに、僕は直前の6月6、7日にtaico clubという長野で行われた野外フェスに遊びに行き、後で皆に責められる事になる・・・ )
さて、(taico clubの疲れもとれない)6月8日(月)から準備に入ったわけですが、とにかく先の見えない状況で映像も音も何もかもがうまくいかない… そんな不穏なピリピリ・ムードを、救ってくれたのはやっぱりお客さん。リアル脱出ゲームのお客さんはとにかくテンションが高い! スタートと同時に動き出すその姿は、宝を求めて欲望のままに突き進む人間の性(笑) ウラで見ているスタッフもそれにつられてテンション上昇↑ しかし! 今回の脱出ゲームは難易度が高く、どのチームもまずつまずくのが二つのアイテムの隠し場所。
一つ目は「エイケからまっすぐ前へ。つきあたりの黒い点から133cm上に花が咲く。」という暗号の“花”。この花は実は鉄製で、隠し場所がガチャガチャの出口。手をつっこまないと取れないんです! この行為に抵抗があったのか、僕のように自動販売機のおつりの出口に毎日手を入れている・・・ おっと、話がそれました。とにかくこの花が見つかっても、さらに壁に貼付けるまでが難関。壁のウラに磁石が仕掛けられていて、ピタッと黒い点から133cm上にくっつくようになっていることに気づくかどうか。
そして、二つ目は赤い積み木二つ。これは、気づくようで意外と気がつかない。隠し場所は赤いガチャポン。完全に赤のプラスチックに同化してしまいカメレオンのように、ひっそりとくっついていたのでした。ガチャポンの近くに人が集まる度に、ウラのスタッフは発見を祈るもなかなか気づかず・・・ 。ここに隠したスタッフは本当に意地悪ですよね〜。
そして、最後の難関は

「ドラゴンはキツネが嫌い。
キツネは手の中にすでにいる。
全員決められた場所に立ち
キツネを送り込め。」

この謎は、入場時にひとりひとりに配られたIID 世田谷ものづくり学校のパスの裏にこっそり文字が記されていて、同じ文字の書いてある床の上にそれぞれ参加者が立つんです。それで手でキツネをつくり腕を上げると・・・ ちょうどドラゴンのいる場所にキツネの影が写りこむんですね〜。この謎にたどり着く頃には、大体残り3分くらいになってしまっていて、焦ってしまい決められた場所に立たずに、キツネを送り込んでしまうんです。そうするとドラゴンは倒せないんです。ん〜、加藤さん意地悪っ!!



今回、目立って難しかった部分はこの3点。この点にヒント無しで気づいたチームが実は1チームいました。このチームは40分台でクリアするという、なんとも制作者泣かせな参加者でしたね〜(涙) このチームはとにかくパワーがすごかった。統制もとれていて、アクションをしていない人が一人もいないんですね。次回はこういうチームにだけ意地悪な謎を仕掛けようかな〜なんて思ってます。
と、簡単ではありますが、「図工室からの脱出」のレポートとさせていただきます。とにかく今回は難易度が高かったので、脱出できなかった皆さんも落ち込まず、次回は絶対に脱出するんだ! という意気込みに変えて、次回も是非参加してくださいね。

スタッフ評

今回は、東京で2回目の公演という事もあり、少しは慣れたかと思いきや・・・ 開催前から緊張の嵐。今後としては、日程や会場、さらにチケット販売方法などに関してさらに努力していきたいと思います。さて、気になる次回ですが、参加された方にはこっそり発表したのですが、11月に開催する予定です。今回よりも更に壮大な脱出ゲームになると思いますよ。詳しい場所や日程などはもう少しで決定すると思うので、決まり次第サイト内で発表していきます。こまめにチェックしてくださいね〜。

関連リンク

参加者レポート・リンク集

ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日ニュース

ガジェット通信

GyaO編集部

人間多面体(kokoroさんのblog)

hiniclip(株式会社レベルQ トミモトリエさんのblog)

あひるちゃんがゆく

Communication for the rest of us

※ 実際に参加された方々の感想がこんな形で紹介されています。掲載希望の方は、お問い合わせのメール・アドレスまでご連絡下さい。

リアル脱出ゲーム・グループ(次回開催予定や最新の情報がアップされます! )

〜図工室からの脱出〜

Photo


協賛企業募集

次回の「リアル脱出ゲーム」に協賛して頂ける企業の皆様を募集しております。

前回はウェブ・ブロードキャスト・メディアの協賛を頂き、番組収録の回も盛り上がりました。今回はタカラ・トミー・アーツのガチャポンを使用させていただき、REDBULLのサンプリング配布にご協力頂きました。今後もリアル脱出ゲームのストーリーや仕掛けなどで協力して、より面白いものを一緒に作る協賛企業を募集しております。また、リアル脱出ゲームを活用してこんなことを考えている、こんなことは出来ないかといったご相談等に関しましても、いつでも受付けております。

お問い合わせ

Tel : 03-5829-8371 (recommuni)
E-mail : info@ototoy.jp
TOP