岡村詩野監修コンピレーション・アルバム「radio kittenコンピレーション Vol.1」

音楽評論家の岡村詩野が、毎週金曜日18時よりレインボータウンFMでパーソナリティを務めてきたラジオ番組『radio kitten』の人気コーナー「radio kittenへの道!!」。番組宛に送られてくるデモ音源 / 未発表音源の中から、毎回選りすぐりの1〜2組のアーティストの音源をセレクトし、岡村詩野(時にはゲストもお迎えして)のコメントと共に紹介してきました。今回、2012年始めから半年近く続いてきた「radio kittenへの道」の全ての音源の中から、岡村詩野が6アーティストを選出。それをコンピレーション・アルバムとしてパッケージングし、OTOTOYでリリースいたします!! 音楽評論家の岡村詩野が、どこよりも早く評価した、これから世の中に羽ばたいていくであろう新しい才能をお聴きください!!

radio kittenコンピレーション Vol.1
1. オープニング (岡村詩野によるradio kitten番外編)
2. In Da Club (Jappers)
3. マシンガントーカー (hajimepop)
4. どうやら賽は投げられた (佐藤あんこ)
5. 寝台列車 (はにまかせ)
6. Reverse (herajika)
7. Summer Apocalypse (良いシネマ)

【配信形式】WAV音源のみ
【価格】まとめ購入のみ 525円

※オープニングで岡村詩野が「毎週水曜放送」と言っていますが、正しくは「毎週金曜日」放送です。

収録アーティスト・プロフィール

1、Jappers

Jappersは5人組のバンドで、高幡不動を拠点に活動しています。タイムレスなメロディとタイトなアンサンブルを聴かせるバンドです。8/22にDead Funny RecordsよりEPを発売予定。

twitter→@jappersband

Jappers soundcloud http://soundcloud.com/jappersband
Jappers Myspace http://www.myspace.com/jappersband

2、hajimepop

シンガー・ソングライター。

大学卒業後、デモ・テープがEMIプロデューサー・加茂啓太郎氏の目に留まり、曲作りを本格化させるが、やりたい音楽とのギャップに悩み一時挫折。しかし、Sony Musicが主催するオーディションに合格したのが切っ掛けで、hajimepopと名乗り、音楽活動を再開する。最近では、人気声優ユニット ”スフィア" の全国ツアーでの劇伴の作曲、豊崎愛生の楽曲「パティシエール」では、コーラスを担当している。

2012年には、この曲を含む初めてのアルバム『Melodies』を、iTunesや Amazonを中心に国内外の配信サイトからリリース予定。ポール・マッカートニー、トッド・ラングレン、XTC、ジェリーフィッシュ等から多大な影響を受けており、ポップでカラフルなメロディ・メイクを得意としている。

hajimepop 『Melodies』全曲ダイジェスト】 http://www.youtube.com/watch?v=o9x0adRM-Ck
hajimepop Myspace  http://www.myspace.com/hajimepop

3、佐藤あんこ

1991年生まれ。大学生。インチキな音楽が好き。

4、はにまかせ

たまに歌うおじさん 村橋 誠
宅録おじさん めぐりP によるユニット。

はにまかせ HP http://hanimakase.com
寝台列車 ミュージックビデオ http://www.youtube.com/watch?v=_x5dASHh6Jo

5、herajika

日常と非日常の間を行き来するようなポップでカラフルなアンサンブルを楽し気に鳴らす男女5人組。牧歌的な音や攻撃的な音が1曲の中で入り乱れるような音楽性は“おもちゃ屋的ポップ”とも評される。
2012年4月4日に1stフルアルバム「herajika」を発売。

herajika official HP http://herajika.com/

6、良いシネマ

良いシネマHP http://yoicinema.hatenablog.com/
YouTube http://www.youtube.com/user/ottklk016

よろしく!

『radio kittenへの道 vol.1』リリースにあたって (ディレクター / カルロス矢吹)

岡村詩野『radio kitten』は、「ただ新作をON AIRするだけじゃなく、旧作やそのアーティストが影響を受けた音楽もかけて、音楽の楽しみ方をもっと深めよう」。そんなコンセプトの基に、レインボータウンFMにて2011年12月2日から放送を開始いたしました。全ての回にディレクターとして携わらせていただきましたが、始めは試行錯誤の連続で、「ああしよう」「こうしよう」と岡村さんと顔を突き合わせながら、進行表を赤ペンや黒マジックで塗りつぶす日々を続けていました。

リスナーからのデモ・テープを募集し出したのは、2月の頃だったと思います(いまblogチェックしたら本当に2月でした)。岡村さんが突然「これから毎週みなさんから応募していただいたデモ・テープをON AIRします」とマイクの前で話し始めました。放送終了後、「そんなことやるんですね」と言ったら、「うん、やるよ!」ときっぷがいい返事をいただいたので、微笑みながら進行表に赤を入れたことを覚えています。

そんな流れで始まったデモ・コーナー、正直僕はとても不安でした。「ちゃんとした音源が来るんだろうか?」「このコーナーだけ見劣りするんじゃないか?」。しかし送られて来た音源はどれも楽曲・録音ともにクオリティが高く、感心どころか素直に感動してしまう作品が数多くありました。このコンピレーションは、その中でも選りすぐりの6組、選りすぐりの6曲が収録されています。正直、収録し切れずに泣く泣く選外にした楽曲が幾つもあります。なので、ひとまずこのコンピレーションのタイトルにVol.1と名づけました。好評であれば、またVol.2が企画出来ます。

「ラジオの集大成!」「若い才能に触れて!」という暑苦しい思いもありますが、それよりも、この6曲の素晴らしさに純粋に感動して欲しいという気持ちの方が強いです。良い音楽を聴く悦び、突き詰めると、ラジオを通して伝えたかったことはそれだけなので。

というわけで、ボーナス・トラックの岡村詩野さんの解説も併せて、お楽しみ下さい!

radio kittenでは、自作の未発表音源を募集しています!

まだ世に出ていない、新しい才能を発見するため、radio kittenでは自作の未発表音源を募集いたしております。未発表音源であれば、年齢・性別・国籍・形態、一切関係ありません。DJ岡村詩野が気に入ったら、来週にでもON AIRいたします!

あて先は、MP3形式で、radio_kitten@mail.comまでお送りいただくか、

〒135-0042
東京都江東区木場1丁目5番9号
深川ギャザリア北プラザ棟
レインボータウンFM「radio kitten」係

までお送り下さい。

岡村詩野の radio kitten

毎週金曜日18時より、レインボータウンFMにて放送中のラジオ番組。様々なゲストを迎え、岡村詩野がトークと共に音楽をお届けしています。

radio kitten 公式blog
レインボータウンFM

ポッドキャスト・バック・トラック制作 : tomoki tamura

http://holic-music.com/
http://www.tomokitamura.com/

岡村詩野プロフィール

東京生まれ京都育ちの音楽評論家。『ミュージック・マガジン』『朝日新聞』『流行通信』『Gbm』などで執筆中。加えて、自主制作の音楽雑誌『KITTEN』を創刊。オトトイの学校で、音楽ライター講座の講師も務める。

TOP