Daily Ep Best

Daily Album Best Selling

1

君のために生きていくね
独占

君のために生きていくね

踊ってばかりの国

圧倒的な楽曲と演奏力、ライブパフォーマンス、そして現代では珍しい真に破天荒な生き様で、数々のミュージシャンから 「本物」と絶賛される、孤高のサイケデリックロックバンド『踊ってばかりの国』が、2018 年春に 3 年ぶりのフルアルバムをリリース。ライブでも披露し、リリースが待望されている楽曲「Boy」や、会場限定 CD に収録済の人気曲「evergreen」 「ジョン・ケイル」も再録音。そして完全未発表の新曲を含む 15 曲(+BT1 曲)を収録。

2

onaka-ippai

onaka-ippai

笹子重治

ギタリスト笹子重治、初のソロアルバム。長いキャリアを通じて出会ってきた女性シンガーたちとの美味しいコラボレーション。

4

大森靖子 at 富士見丘教会 (5.6MHz dsd + 24bit/48kHz)
ハイレゾ
独占

大森靖子 at 富士見丘教会 (5.6MHz dsd + 24bit/48kHz)

大森靖子

ギター1本であらゆるライヴハウスに行き、時にはアイドル・シーンにも切り込んで、やわらかな歌声で歌ったかと思えば、突き飛ばすようにギターをかきむしる。激情的なようで非常に冷静にも見える。簡単に理解できないからこそ心奪われるシンガー・ソングライター、大森靖子。蝉の声が鳴り止まない2013年夏の日、下北沢・富士見丘教会でDSDレコーディングを行いました。教会のやわらかな反響のもと、即興でつくられた「ひかる一秒」を含めた全8曲。目を閉じればそこにいるかのような最高音質DSDで大森靖子の歌声を聴いてください。

6

魔法が使えないなら死にたい

魔法が使えないなら死にたい

大森靖子

ポップでキュートなのにヒリヒリする、カラフルなのにどこかくすんでみえる。 圧倒的な存在感で優しく包み込むような、冷たく引き離すような歌声と楽曲の魅力は、起動力の高い彼女が主演・音楽担当映画の上映を兼ねた映画館ライブ、アイドルイベント、香山リカと自殺予防お笑いイベント、田口ランディとの詩の朗読イベント、汚いスタジオ、銭湯、渋谷O-EAST、夏の魔物等の大型フェス、本屋、日本中、海外まで凄まじいバイタリティでこなす活動により、口コミで話題に。 弾き語りでのライブの評判を高めつつ、2011年バンドTHEピンクトカレフ始動。 2013年3月20日1stフルアルバム『魔法が使えないなら死にたい』発売。 5月13日渋谷CLUB QUATTRO大森靖子ワンマンライブを決行。

7

ポイドル

ポイドル

大森靖子と来来来チーム

大森靖子と来来来チームがおくる、2013年最高の"企画盤"♡ 2013年カルチャーの中心で強烈な活動を続ける大森靖子と、あいかわらず細々と活動する来来来チーム。3月に行われた2マンライブをきっかけに、今までそんなに接点のなかった2組による、本人たちも予想していなかったコラボレーション・アルバムが完成!【まとめ購入特典:歌詞ブックレット(PDF)】

8

PINK

PINK

大森靖子

叙情と激情をカラフルに染め上げる歌声とギターが、聴く者の心をダイレクトに翻弄するーーー。優しさと孤独と自由を持ち合わせた激情派ガーリーシンガー大森靖子、待望のデビューE.P.が堂々登場!

9

スキルアップ

スキルアップ

トリプルファイヤー

“高田馬場のJOY DIVISION”の異名をとる「トリプルファイヤー」は2006年結成の4人組バンド。2010年に現編成となり、昨年1st『エキサイティングフラッシュ』リリース後、じわじわと頭角を現し始めました。約1年半ぶりとなる新作は、サウンドプロデューサーに吉田肇(PANICSMILE)を迎え録音。格好良いサウンドにのせて、好きな人にはたまらない&そうではない人にはそれなりの曲が満載です。最近では、今泉力哉監督(『こっぴどい猫』がトランシルヴァニア国際映画祭最優秀監督賞を受賞) による最新作『サッドティー』でトリプルファイヤーが音楽を担当し、東京国際映画祭で上映されるなど、各方面からも彼らに注目が集まっています。

10

大森靖子黒歴史 EP
独占

大森靖子黒歴史 EP

大森靖子

2012年4月にデビューEP『PINK』以前に、いくつかリリースしていたデモ音源のなかから、大森自身が「これはナシだろう」と判断したものだけを集めた"黒歴史音源"。しかし、いまの大森靖子に通じる、凝縮された才能の片鱗がつまった、彼女を知る上で欠かせない作品。

ページトップへ

json version of me / snapshot