How To Buy
TitleDurationPrice
ピクニック  flac: 16bit/44.1kHz 01:58
フニクリ、フニクラ  flac: 16bit/44.1kHz 04:35
ホタル  flac: 16bit/44.1kHz 04:26
プラトニック  flac: 16bit/44.1kHz 04:25
リンボ  flac: 16bit/44.1kHz 02:29
L.D.K.  flac: 16bit/44.1kHz 03:50
お誕生会  flac: 16bit/44.1kHz 03:53
スポーツマン  flac: 16bit/44.1kHz 04:05
フィルハーモニー  flac: 16bit/44.1kHz 03:26
エア・コン  flac: 16bit/44.1kHz 04:33
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 37:40
Note

Due to label constraints, you cannot choose the audio format. The total number of downloads available is 10. Please be aware of this before making your purchase.

Discography

高橋幸宏80年代前半ソロワークに光を当てるコンピレーション! 1972年のサディスティック・ミカ・バンドへの参加から50年近くにわたり、ドラマー、シンガー、コンポーザー、プロデューサーとして第一線の活躍を続けてきた高橋幸宏。彼がYMOの社会現象的ブレイクを経て、ソロアーティストとしてのアイデンティティーを確立したのが80年代前半。アルバムで言えば、ソロとしての初ヒット作と言える『音楽殺人』から、アルファ期最終作『四月の魚』サントラ盤までの時期に焦点を当てたリイシューシリーズ“YT EARLY 80S"がこの秋に始動する。それに先駆けて入門編コンピレーション盤『GRAND ESPOIR(グラン・エスポワール)』をCD/LP同時リリース。選曲とマスタリングには砂原良徳を起用。CD版のDisc 1は1980〜85年のソロ作品から代表曲、重要曲を収録。Disc 2はCD版のみのコンテンツ。同時期の他アーティスト提供曲、プロデュース作品、企画アルバムからの選曲で、高橋幸宏の多彩な活動と魅力を伝える。アートディレクション〜デザインはTOWA TEI、ジャケットアートワークは国際的にも評価の高い美術家・TOMOO GOKITAが担当。2018年のYMOコンピレーション盤『NEUE TANZ』の制作スタッフが再び集結した。

27 tracks