album jacket
TitleDurationPrice
Hang On Me  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:50
Pills  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:40
Masseduction  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:17
Sugarboy  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:01
Los Ageless  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:41
Happy Birthday, Johnny  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:58
Savior  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:26
New York  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:34
Fear The Future  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:31
Young Lover  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33
Dancing With A Ghost  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:46
Slow Disco  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44
Smoking Section  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:37
政権腐敗 (Power Corrupts)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:11
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 44:49
Album Info

セイント・ヴィンセント、 グラミー賞を受賞した前作から約3年振り6枚目となるニュー・アルバムを10月にリリース!今作はパワー、 セックス、 危険な関係、 そして死というテーマがアルバムに散りばめられており、 日本盤ボーナストラック1曲を含む全14曲にはギター、 ピアノ、 シンセサイザー、 ストリングス、 そして打ち込みのビートが完璧に配置されている。 アルバムの共同プロデューサーにはテイラー・スウィフトやシーア、 ロード、 カーリー・レイ・ジェプセンとの仕事で知られるジャック・アントノフ(ファン.、 ブリーチャーズ)がセイント・ヴィンセントと共にクレジットされており、 ニューヨーク/マンハッタンにあるエレクトリック・レディー・スタジオ、 ブルックリンにあるラフ・コンシューマー・スタジオ、 そしてロサンゼルスにあるコンパウンド・フラクチャー・スタジオの3ヵ所にてレコーディングされた。 「今まで私が作ったアルバムには全てテーマがあったの。 『ストレンジ・マーシー』 には"薬でぶっ飛んだ主婦"、 『セイント・ヴィンセント』 には"近未来のカルト宗教の教祖"、 でも 『マスセダクション』 はちょっと違っていて、 一人称の作品と言えるわね。 真実かどうかをチェックする事はできないけれど、 もし私の人生を知りたいなら今作を聴いてみることね。 」 とセイント・ヴィンセントことアニー・クラークはコメントしている。 今作 『マスセダクション』 は彼女が世界中を飛び回る間に録ったボイスメモ、 テキスト・メッセージ、 メロディーの断片を基に制作された数年間の集大成でもある。 今作にはカマシ・ワシントン(サックス)、 ジェニー・ルイス(ボーカル)、 サンウェーヴ(プログラミング)、 トーマス・バートレフト(ピアノ)、 グレッグ・ライスツ(ペダル・スティール)、 リッチ・ヒンマン(ペダル・スティール)、 そしてアニーの叔父/叔母でもあるタック&パティー・アンドレス(ギター、 ボーカル)など錚々たるミュージシャン達が参加している。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

モーゼス・サムニー、ついに初来日公演! 品川グローリアチャペルでロマンチックかつ幻想的な夜を!!

モーゼス・サムニー、ついに初来日公演! 品川グローリアチャペルでロマンチックかつ幻想的な夜を!!

昨年9月に名門レーベル〈Jagjaguwar〉からデビュー・アルバム『アロマンティシズム』をリリースしたカリフォルニア出身のシンガー・ソングライター、モーゼス・サムニー。そんな彼が初の来日公演を開催する。 その甘美な歌声はデビュー前から話題を呼び、ジェイ

待ってました! セイント・ヴィンセント、約3年振り待望の新シングル「New York」発表

待ってました! セイント・ヴィンセント、約3年振り待望の新シングル「New York」発表

〈HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER〉に出演することが決定しているセイント・ヴィンセントが新シングル「New York」を突如リリースした。 本シングルは第57回グラミー賞にて「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」獲得した前作アル

セイント・ヴィンセント、グラミー受賞! 受賞作のデラックス版をハイレゾで2月18日よりOTOTOYでも配信開始

セイント・ヴィンセント、グラミー受賞! 受賞作のデラックス版をハイレゾで2月18日よりOTOTOYでも配信開始

本日、第57回グラミー賞にて、セイント・ヴィンセントの2014年のアルバム『St. Vincent』が最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバムを受賞した。新たに楽曲を加えたデラックス版が2月18日にリリース。OTOTOYからはハイレゾ配信が決定してい

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表ベルセバとStヴィンセントは90分たっぷり

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表ベルセバとStヴィンセントは90分たっぷり

ベル・アンド・セバスチャンやセイント・ヴィンセント他の出演により来年2月21日&22日に開催される第10回目の〈Hostess Club Weekender〉のタイムテーブルが発表された。 いよいよ開催まで1ヶ月と迫った〈Hostess Club Wee

セイント・ヴィンセント、新MV「Birth In Reverse」を公開

セイント・ヴィンセント、新MV「Birth In Reverse」を公開

セイント・ヴィンセントがアルバム『St. Vincent』に収録曲「Birth In Reverse」のミュージック・ビデオを公開した。 アルバム『St. Vincent』がNME、The Guardian等で2014年のベストに挙げられているセイント・

2月開催〈HCW〉日割り発表&1日券先行販売スタート

2月開催〈HCW〉日割り発表&1日券先行販売スタート

ベル・アンド・セバスチャンやセイント・ヴィンセント他の出演により来年2月21日&22日に開催される〈第10回目Hostess Club Weekender〉の日割りが発表され、1日券先行販売もスタートした。 初日の2月21日(土)は来年1月に待望の新作を

View More News Collapse
〈HCW〉サーストン・ムーアが豪華メンバーと出演決定

〈HCW〉サーストン・ムーアが豪華メンバーと出演決定

来年2月に開催される〈Hostess Club Weekender〉の最終ラインナップが発表され、ザ・ サーストン・ムーア・バンドの出演が決定した。 ソロとして約3年半振りの4thアルバム『ザ・ベスト・デイ』をリリースしたばかりのサーストン・ムーア。ア

〈HCW〉第3弾にテンプルズ、イースト・インディア・ユース

〈HCW〉第3弾にテンプルズ、イースト・インディア・ユース

来年2月に開催される〈Hostess Club Weekender〉の第3弾ラインナップが早くも発表され、今年最も注目された新人バンド・テンプルズと、今年度のマーキュリー・プライズにノミネートされたことでも話題のイースト・インディア・ユースの出演が決定し

2月開催〈HCW〉にフィリップ・セルウェイ出演決定

2月開催〈HCW〉にフィリップ・セルウェイ出演決定

2015年2月に開催する〈Hostess Club Weekender〉の出演アーティスト第2弾にレディオヘッドのドラマー、フィリップ・セルウェイの出演が決定した。 ベル・アンド・セバスチャン、セイント・ヴィンセント、チューン・ヤーズ、カリブー、リアル・

2月開催〈HCW〉にベルセバ、St. ヴィンセント、チューン・ヤーズら出演決定

2月開催〈HCW〉にベルセバ、St. ヴィンセント、チューン・ヤーズら出演決定

第10回目となる〈Hostess Club Weekender〉が来年2月21日&22日に開催されることが決定した。 記念すべき第10回目の〈HCW〉、第一弾ラインナップとして発表されたのは、来年1月にニュー・アルバムをリリースするグラスゴーの至宝、ベル

音楽情報デジタルマガジン『Advantage』創刊!! 特集は「僕らが見た夏フェス」

音楽情報デジタルマガジン『Advantage』創刊!! 特集は「僕らが見た夏フェス」

海外インディーズ系音楽情報サイト、Advantage Webより音楽情報デジタルマガジン『Advantage』創刊号の配信がスタートした。 創刊号の特集は「僕らが見た夏フェス」と題し、この夏おこなわれた〈フジロック’14〉〈SUMMER SONIC 20

セント・ヴィンセントのニュー・アルバムがフル試聴開始!

セント・ヴィンセントのニュー・アルバムがフル試聴開始!

すでにリリース前から大きな話題となっていたセント・ヴィンセントのニュー・アルバム。本作の期間限定のフル試聴が開始された。 前作『ストレンジ・マーシー』、デヴィッド・バーンとのコラボ・アルバムなど、着実に高い評価を実力をあげてきているセント・ヴィンセント

Collapse

Articles

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

今年も苗場はアツかった!! 現場の感動、伝えます——OTOTOYフジロック・レポート2014フジロック、今年も終わっちゃったなぁ… なんて気が抜けちゃってるみなさま! そんなみなさまに、あのアツい3日間を思い出させてくれるレポートをお届けします! ついつい…

St. Vincent、2年半ぶりの4thアルバムをセルフ・タイトルでリリース!

レヴュー

St. Vincent、2年半ぶりの4thアルバムをセルフ・タイトルでリリース!

グラミー受賞作『St.VIncent』、ばっちりなタイミングでハイレゾ、デラックス・ヴァージョンで到着!グラミー賞のベスト・オルタナティヴ・ミュージック・アルバムを受賞した、セイント・ヴィンセントの4枚目のアルバム『St.VIncent』。まるで狙ったのか…

Hostessレーベル・コンピレーション『Hostess Presents NO SHIT! 2』

レヴュー

Hostessレーベル・コンピレーション『Hostess Presents NO SHIT! 2』

''Hostess presents No Shit! 2'''''ヤバイ! (≒ No Way)全曲間違いなし! (クソ曲なし!! ) 正々堂々小細工なし! (= No Bullshit)'''ホステス・エンタテインメントのレーベル・コンピレーション第二…

St. Vincent『Strange Mercy』

レヴュー

St. Vincent『Strange Mercy』

''St. Vincent / Strange Mercy''全米メディアが虜になったブレイク確実の可憐なシンガー・ソングライターの最新作! PitchforkでBEST NEW MUSICを獲得、さらに9.0という高評価を獲得、その他海外メディアで称賛の…