Track TitleDurationPrice
Hang On Me alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:50  
Pills alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:40  
Masseduction alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:17  
Sugarboy alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:01  
Los Ageless alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:41  
Happy Birthday, Johnny alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:58  
Savior alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:26  
New York alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:34  
Fear The Future alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:31  
Young Lover alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33  
Dancing With A Ghost alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:46  
Slow Disco alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44  
Smoking Section alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:37  
政権腐敗 (Power Corrupts) alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:11  
曲番クリックで試聴できます Total: 44:49
作品情報

セイント・ヴィンセント、グラミー賞を受賞した前作から約3年振り6枚目となるニュー・アルバムを10月にリリース!今作はパワー、セックス、危険な関係、そして死というテーマがアルバムに散りばめられており、日本盤ボーナストラック1曲を含む全14曲にはギター、ピアノ、シンセサイザー、ストリングス、そして打ち込みのビートが完璧に配置されている。アルバムの共同プロデューサーにはテイラー・スウィフトやシーア、ロード、カーリー・レイ・ジェプセンとの仕事で知られるジャック・アントノフ(ファン.、 ブリーチャーズ)がセイント・ヴィンセントと共にクレジットされており、ニューヨーク/マンハッタンにあるエレクトリック・レディー・スタジオ、ブルックリンにあるラフ・コンシューマー・スタジオ、そしてロサンゼルスにあるコンパウンド・フラクチャー・スタジオの3ヵ所にてレコーディングされた。「今まで私が作ったアルバムには全てテーマがあったの。『ストレンジ・マーシー』には"薬でぶっ飛んだ主婦"、『セイント・ヴィンセント』には"近未来のカルト宗教の教祖"、でも『マスセダクション』はちょっと違っていて、一人称の作品と言えるわね。真実かどうかをチェックする事はできないけれど、もし私の人生を知りたいなら今作を聴いてみることね。」とセイント・ヴィンセントことアニー・クラークはコメントしている。今作『マスセダクション』は彼女が世界中を飛び回る間に録ったボイスメモ、テキスト・メッセージ、メロディーの断片を基に制作された数年間の集大成でもある。今作にはカマシ・ワシントン(サックス)、ジェニー・ルイス(ボーカル)、サンウェーヴ(プログラミング)、トーマス・バートレフト(ピアノ)、グレッグ・ライスツ(ペダル・スティール)、リッチ・ヒンマン(ペダル・スティール)、そしてアニーの叔父/叔母でもあるタック&パティー・アンドレス(ギター、ボーカル)など錚々たるミュージシャン達が参加している。

ディスコグラフィー

    Features

    St. Vincent『Strange Mercy』

    St. Vincent『Strange Mercy』

    ''St. Vincent / Strange Mercy''全米メディアが虜になったブレイク確実の可憐なシンガー・ソングライターの最新作! P…