Track TitleDurationPrice
she bangs the drums alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:08  
spillover alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:58  
heelflip alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:39  
put more steady alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:06  
shelter of your mind alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:45  
if you insist alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:00  
fakie / pop shove-it alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:19  
more wriggle + pieces alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:24  
providing is preventing alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:29  
spark up kids alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:00  
turns from blue alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 10:02  
metronomerampage alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:18  
曲番クリックで試聴できます Total: 60:08
作品情報

イギリスの名門PRIMEVILから「Newdeal EP」でいきなりのデビュー後、数多くのDJをこなしつつ着実に次世代トラック・メイカーの代表として頭角をあらわしてきたヒトシ・オオイシ。思春期に影響を受けたヒップホップの要素、そしてスケーターとしての過去も巧みに取り込んだ、素晴らしいアルバムを完成させた。過去にフロッグマンから発表した2枚のシングルに収録された曲もアレンジを変えるなど、踊れるグルーヴは保ちつつも、全体を通して聴く楽しみを追求した作品に仕上がっている。フロッグマンではStockholm Decadenceを、サブライム傘下のリール・ミュージックではRebus Tape、そしてムーンエイジでは共にパーティーを開催する盟友TAKAMI…。続けざまにリミックスを担当し、急激にクリエイターとしての評価を上げている。また、<WIRE02>の前夜祭にDJとして抜擢され、フロアはもちろん、遊びに来ていたWESTBAMをもステージ上で踊らせる入魂のプレイを披露。DJとしての認知度も日増しに高まっていると言えるだろう。 (発売当時の情報を掲載しています。ご了承下さい。)

ディスコグラフィー