album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
spillover  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:58
From The Shelter Of Your Mind  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:51
TURNs from blue(Analog Version)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:49
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 20:38

Discography

コンバースのCM曲となった話題の「BLEAT BLIP EVERY TRIP」をはじめ、そのリミックスが2ヴァージョン、さらに昨年発売されたアルバムの中から人気の高かった2曲をヒトシ・オオイシ自らリミックスして収録。驚異のニューカマー、オオイシの音楽的懐の深さを、今回はエレクトロとして昇華。お茶の間も意識した遊び心たっぷりのトラックをご堪能あれ。(発売当時の情報を掲載しています。ご了承下さい。)

イギリスの名門PRIMEVILから「Newdeal EP」でいきなりのデビュー後、数多くのDJをこなしつつ着実に次世代トラック・メイカーの代表として頭角をあらわしてきたヒトシ・オオイシ。思春期に影響を受けたヒップホップの要素、そしてスケーターとしての過去も巧みに取り込んだ、素晴らしいアルバムを完成させた。過去にフロッグマンから発表した2枚のシングルに収録された曲もアレンジを変えるなど、踊れるグルーヴは保ちつつも、全体を通して聴く楽しみを追求した作品に仕上がっている。フロッグマンではStockholm Decadenceを、サブライム傘下のリール・ミュージックではRebus Tape、そしてムーンエイジでは共にパーティーを開催する盟友TAKAMI…。続けざまにリミックスを担当し、急激にクリエイターとしての評価を上げている。また、<WIRE02>の前夜祭にDJとして抜擢され、フロアはもちろん、遊びに来ていたWESTBAMをもステージ上で踊らせる入魂のプレイを披露。DJとしての認知度も日増しに高まっていると言えるだろう。 (発売当時の情報を掲載しています。ご了承下さい。)

Articles

レーベル特集 frogman records

インタヴュー

レーベル特集 frogman records

'''日本のテクノ・レーベルはここから始まった'''「Perfume」「KITSUNE」「JUSTICE」などの活躍により、エレクトロ・ミュージックが大盛り上がりを見せた2008年。テレビ、ラジオやカラオケからはあたりまえのように四つ打ちのエレクトロ・ミュ…