album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
時の流れに身をまかせ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:25
Runner  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:06
卒業写真  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:52
ラヴ・イズ・オーヴァー -- Kazuya Miwa  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:13
青空  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:18
Missing  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:22
シングル・アゲイン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:03
悲しい色やね  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:25
Dang Dang 気になる  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46
NO NO NO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:49
悲しみよこんにちは  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:46
そして僕は途方に暮れる  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:11
さらばシベリア鉄道  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:25
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 51:41
Album Info

時代や世代を超えた「日本の名曲」を新進気鋭のアーティスト達がアコースティックカバーするコンピレーションアルバム『Jアコvol.1~Acoustic Cover Compilation~』がリリース!

普段はバンドで活動しているアーティストや、ソロのシンガーソングライターなど、総勢13組が、「日本の名曲」を録り下ろしのアコースティックカバーを収録!

Discography

Rock

4thデジタルシングルとなる今作は、Kazuya Miwa流、風刺交じりのダンスナンバー! 7年間のバンド活動で辿り着いたシンガーソングライターとしての新しいキャリアがここにスタートする。

1 track
Rock

4thデジタルシングルとなる今作は、Kazuya Miwa流、風刺交じりのダンスナンバー! 7年間のバンド活動で辿り着いたシンガーソングライターとしての新しいキャリアがここにスタートする。

1 track
Rock

7年間のバンド活動で辿り着いたシンガーソングライターとしての新しいキャリアをスタートし始めた"Kazuya Miwa"。連続リリース3作目となるシングルは、春の情景を描き出す優しいラブソング「mi darling」。新たな一面に注目が集まり、今後も楽しみなアーティストのひとり。EPのリリースも予定しており今後も目と耳が離せない。

1 track
Rock

7年間のバンド活動で辿り着いたシンガーソングライターとしての新しいキャリアをスタートし始めた"Kazuya Miwa"。連続リリース3作目となるシングルは、春の情景を描き出す優しいラブソング「mi darling」。新たな一面に注目が集まり、今後も楽しみなアーティストのひとり。EPのリリースも予定しており今後も目と耳が離せない。

1 track
Rock

ソロデビューから早3週間。「Kazuya Miwa」の2nd デジタルシングル「2月のバラッド」が2021/2/19からリリース。寒い冬から春、そしてこれからへと繋がっていく二人の今とこれからを描いた極上のバラード。スモーキーな歌声に美しいピアノの旋律、アコースティックなサウンドを洗練されたエレクトロポップスが優しく包み込む至高のバラッドがここに。

1 track
Rock

ソロデビューから早3週間。「Kazuya Miwa」の2nd デジタルシングル「2月のバラッド」が2021/2/19からリリース。寒い冬から春、そしてこれからへと繋がっていく二人の今とこれからを描いた極上のバラード。スモーキーな歌声に美しいピアノの旋律、アコースティックなサウンドを洗練されたエレクトロポップスが優しく包み込む至高のバラッドがここに。

1 track
Rock

岐阜県出身のシンガーソングライター。 RO69JACK優勝、CDショップ大賞にノミネートされるなど精力的な活動を展開するロックバンド「鳴ル銅鑼」のVo & Gtを担当する「三輪和也」のソロプロジェクト。「平井 大」のキーボーディスト、アレンジャーとしても活躍する「nabeLTD」をプロデューサーに迎えて制作される楽曲は、どこか土臭さが残る歌声と洗練されたエレクトロサウンドが織り成す新感覚なポップスを届けてくれる。2021年1月29日、嘘のない正直な言葉で書き上げられた1st配信シングル「舌打ち」をリリース。このリリースを皮切りに「Kazuya Miwa」としての世界観を届けるシングルを月に一作リリースしていく。

1 track
Rock

岐阜県出身のシンガーソングライター。 RO69JACK優勝、CDショップ大賞にノミネートされるなど精力的な活動を展開するロックバンド「鳴ル銅鑼」のVo & Gtを担当する「三輪和也」のソロプロジェクト。「平井 大」のキーボーディスト、アレンジャーとしても活躍する「nabeLTD」をプロデューサーに迎えて制作される楽曲は、どこか土臭さが残る歌声と洗練されたエレクトロサウンドが織り成す新感覚なポップスを届けてくれる。2021年1月29日、嘘のない正直な言葉で書き上げられた1st配信シングル「舌打ち」をリリース。このリリースを皮切りに「Kazuya Miwa」としての世界観を届けるシングルを月に一作リリースしていく。

1 track
Pop

白か黒、0か100に分けられない多様な社会を受け入れる葛藤や覚悟を、見田村千晴がエモーショナルに歌い上げる。ギタリストである松本大樹を初めてアレンジャーとして迎え、アグレッシブなバンドサウンドと独特なコーラスワークで新境地を見せる。

1 track
Pop

2012年にデビューを果たした東京発の女性シンガー・ソングライター、宇宙まおの初となるベスト・アルバム。インディからメジャーまで幅広い楽曲セレクトで軌跡が辿れるほか、弾き語りの新曲も収めた充実の17曲となっている。

17 tracks
Pop

前作「電子レンジアワー」で矢井田瞳、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、寺岡呼人(JUN SKY WALKER(S))、久保田コータロー(PERIDOTS)、倉品翔(GOOD BYE APRIL)、あい愛来(アメフラっシ)、鈴木萌花(アメフラっシ)など数多くのミュージシャンと楽曲制作を行い、そこで得た刺激や経験を最大限活かした形で、久保田コータロー(PERIDOTS)とともに1から楽曲制作を行い完成させたミニアルバム。

7 tracks
Pop

セルフプロデュースによる今作『歪だって抱きしめて』は、彼女の研ぎ澄まされた「言葉」が楽曲の世界を より力強く、リアリティのあるものにしている。 特に、リードトラックである「独白」は、“学校の同級生を見下していました” と見田村自身の生い立ちや コンプレックスをさらけ出し、その上で歌うことの覚悟を見せる衝撃曲である。 先行配信リリースをした「禁煙席」「あの日雨が降ったから」をはじめ、ライブで育ててきた楽曲から 今作への書き下ろしまで、シンプルでエネルギーのあるバンドサウンドが軸となるなか、 数年前からライブでのみ披露されていたエモーショナルなカバーの「銀河鉄道の夜」は、2011年に24歳という 若さでこの世を去ってしまったポエトリラッパー “不可思議/wonderboy” の楽曲。 この楽曲は彼の死後にバイラルを起こし、収録したアルバムのトレイラー映像は現在も再生回数を伸ばし続け、 約760万回再生を超えている。 ライブでは、自主企画ライブ「結託」を定期的に開催し、石崎ひゅーい、小谷美紗子、宇宙まお、わたなべ だいすけ(D.W.ニコルズ)、GOOD BYE APRILなどと共演。 また、昨年は「阿波踊りサウンドフェスティバル 2018」に、矢井田瞳から直々のオファーを受け出演し、今年3月には、KANプロデュースによるライブ、 STVラジオ「LIVEくれよん2019」(Zepp Sapporo)に佐藤竹善などと出演するなど、先輩ミュージシャン からも多くの支持を得ている。

9 tracks
Pop

3ヶ月連続配信リリースの第三弾となる今作『独白』は、見田村自身の生い立ちやコンプレックスをさらけ出し、その上で歌うことの覚悟を見せる衝撃曲である。 またこの楽曲はアルバムのリードトラックとなっており、今秋発売するアルバムへの期待が否が応でも高まる楽曲である。

1 track
Pop

今秋リリースのフルアルバムに先駆けた3カ月連続配信リリースの第二弾、『あの日雨が降ったから』。 ピアノを中心としたシンプルなサウンドに、自身の持ち味である生々しい言葉がくっきりと浮かぶ。 ポエトリーリーディングを取り入れるという、新たな試みにも挑んだ一曲である。

1 track
Pop

人間味溢れた歌詞とストレートな歌声で魅せるシンガーソングライター見田村千晴。 今秋発売予定のアルバムに先駆けた、3ヶ月連続配信リリースの第一弾となる今作『禁煙席』は、過去と現在の狭間で揺れ動く女性の心情を鮮やかに描いている。 ライブでの人気曲が、セルフプロデュースにて待望の音源リリース!

1 track
Pop

Jリーグ・水戸ホーリーホックのクラブ創設25周年を記念したオフィシャルソングを収録したシングル!

2 tracks
Pop

寺岡呼人プロデュースの「君の一番にはなれない」、矢井田瞳参加楽曲「涙色ランジェリー」他収録したミニアルバム。何も変わらず過ぎていく日常。その日常を改めて振り返ってみると思った以上にいろんなことがある。自分だけしか知らない小さいことかもしれないけど、それが至高の経験、素敵なものだと感じることをミニアルバム全体で表現してます。

7 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

Kazuya Miwa、初のダンスナンバー「ちょっとYABAI」リリース

Kazuya Miwa、初のダンスナンバー「ちょっとYABAI」リリース

鳴ル銅鑼の三輪和也によるソロプロジェクト ・Kazuya Miwaが、4作目となるデジタルシングル「ちょっとYABAI」をリリースした。 この楽曲は、自身初となるダンスナンバー。 Kazuya Miwaは、「夜遊びに出掛ける時にぴったりのブリブリダンスナ

見田村千晴の新曲「Judgement」のMVが公開

見田村千晴の新曲「Judgement」のMVが公開

見田村千晴が「Judgement」のミュージックビデオをYoutubeで公開した。 「Judgement」は、1年2ヶ月ぶりのニュー・シングルで2020年12月30日に配信された。 見田村本人は「私がこれまで “私らしさ” だと思ってきたことが揺らいでき

オンラインサーキットフェス〈AION CARNIVAL〉下北沢で開催、出演:竹中直人、曾我部恵一、リリスク、フィロのス等60組

オンラインサーキットフェス〈AION CARNIVAL〉下北沢で開催、出演:竹中直人、曾我部恵一、リリスク、フィロのス等60組

〈AION CARNIVAL〉が2020年10月10日(日)下北沢ライヴハウス8会場、無観客生配信ライヴにて開催される事が決定した。 ROCK、JAZZ、POPS、伝統芸能、アイドル、大道芸など各ジャンルより総計60組が出演。 こんな世の中だからこそ発信

宇宙まお、弾き語りワンマン・ツアー開催決定

宇宙まお、弾き語りワンマン・ツアー開催決定

シンガー・ソングライターの宇宙まおが、弾き語りワンマン・ツアー「Wardrobe Songs 2019-背もたれのカーディガン-」を開催することを発表した。 2017年秋から2018年にも開催、数々の新曲を一足早く届けた弾き語りワンマン「Wardrobe

浅草でボトルズハウス主催サーキット・イベント!あっこゴリラ、ぽわん、宇宙まおら出演

浅草でボトルズハウス主催サーキット・イベント!あっこゴリラ、ぽわん、宇宙まおら出演

ボトルズハウスが東京の下町・浅草にて、4月13日(土)にサーキット・イベント〈idobata vibration vol.5〉を開催する。 今年活動10周年を迎えるボトルズハウスは、このイベントで5年ぶりの音源となる両A面7inchシングル