album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
air feat.荘子it (from Dos Monos)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:10
head  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:33
alaska  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:30
ame  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:37
idol  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:45
alpaca  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:22
spk  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:27
aztec  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:14
happy  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:52
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 36:30
Album Info

憧れのコナン・モカシンから「マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ」と評された東京インディー・シーンのアウトサイダー、「美しさ」をテーマにした全9編、待望の1stアルバム。

Discography

Rock

憧れのコナン・モカシンから「マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ」と評された東京インディー・シーンのアウトサイダー、「美しさ」をテーマにした全9編、待望の1stアルバム。

Rock

憧れのコナン・モカシンから「マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ」と評された東京インディー・シーンのアウトサイダー、「美しさ」をテーマにした全9編、待望の1stアルバム。

Rock

憧れのコナン・モカシンから「マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ」と評された東京インディー・シーンのアウトサイダー、サウス・ペンギン。1stフル・アルバム『Y』から配信シングル「alpaca」をリリース!

Rock

憧れのコナン・モカシンから「マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ」と評された東京インディー・シーンのアウトサイダー、サウス・ペンギン。1stフル・アルバム『Y』から配信シングル「idol」をリリース!

Rock

元・森は生きているの岡田拓郎がプロデュースを、スカート、D.A.Nなどを手掛ける葛西敏彦がエンジニアリングを手掛ける東京インディ・シーンの超新 星、South PenguinのデビューEP。ノイエ・ドイチェ・ヴェレの影響を受けた和製コナン・モカシンとでも形容すべき、サイケデリック且つニューウェーヴなポッ プスを収録。

News

Group2、新曲「Penguin Highway」本日配信リリース

Group2、新曲「Penguin Highway」本日配信リリース

東京を拠点に活動する、男女4人組“靴見るシティサイケバンド”、Group2(グループツー)が9月11日(水)より「Penguin Highway」の配信をスタートした。 昨年末リリースの1stアルバム『Group2』に続く今作は、Yellow Daysや

South Penguin、「air feat.荘子it (from Dos Monos)」のMVを公開

South Penguin、「air feat.荘子it (from Dos Monos)」のMVを公開

1st Album『Y』をリリースしたSouth Penguinが、アルバムで荘子itとのfeat.も話題となったDos Monos、9/11にアルバムリリースを控えているNo Buses、DJにMIRU SHINODAを招き、11/12(火)渋谷WWW

〈CONNECT歌舞伎町2019〉第3弾で鳴ル銅鑼、ONIGAWARAら10組発表 トークライブ『吉田豪の雑談天国』観覧無料で屋外開催

〈CONNECT歌舞伎町2019〉第3弾で鳴ル銅鑼、ONIGAWARAら10組発表 トークライブ『吉田豪の雑談天国』観覧無料で屋外開催

4月20日(土)に開催される音楽フェス〈CONNECT歌舞伎町2019〉。 すでに発表済みの41組に加えて新たに10組の追加アーティストが発表となった。 今回発表されたのは、次世代ロックシーンを担う存在として注目を集める、妖艶な雰囲気とエッジ—なパワーを

Okada Takuro(ex. 森は生きている)がソロ名義として新曲を発表、OTOTOYではハイレゾ配信開始

Okada Takuro(ex. 森は生きている)がソロ名義として新曲を発表、OTOTOYではハイレゾ配信開始

2枚のアルバムをリリースし、2015年に突如解散をした森は生きているのリーダー、岡田拓郎がソロ名義Okada Takuroとして新曲「硝子瓶のアイロニー」を発表。 本日より、OTOTOYでもその新曲のハイレゾ配信がスタートした。 2015年に森は生