album jacket
TitleDurationPrice
Abbey Road Jam -- Andy Cato  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:18
Down To The Sea -- Chris Coco  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:39
Jah Know Dub -- NEW ZION TRIO  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:56
Bonus Fog -- Little Wings  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:24
Natural Born Dub -- Hirofumi Asamoto  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:18
Quiet Wave -- CHIEKO KINBARA  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:29
Hardly A Day Goes By -- HIROHISA HORIE  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:50
Eye of the eagle -- kenji jammer  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:21
Off We Go -- KENJI, GOTA & NEGI  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:58
A Place In The Sun Dub -- YOKO OTA  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:29
When All Is Calm -- webster wraight ensemble  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:35
Little Bit Of Feel Good -- SomethingALaMode  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:01
Let It Flow -- GOTA  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:37
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 59:55
Album Info

ダンス・ミュージックを基点にした新しいリゾート型ライフスタイル、 「CHILL OUT」 にスポットをあてた、 ゆっくりとCHILLする時間を過ごすことが出来るTIMELESSな作品。 ロングセラーを続けるコンピレーションの約5年ぶりの新作。

People who bought this album also bought

Discography

金原千恵子の代表曲を須永辰緒が生演奏によるJAZZリミックスに!ハウス・ミュージックをJAZZにリミックスをする試みは単曲ではあるが、アルバム1枚を一人のリミキサーが手掛けるのはおそらく世界初では。 BLAZEのJOSH MILANをフィーチャーしたSTEVIE WONDERの名曲 FOR YOUR LOVEを始め、すべてはジャズ・オールナイターズのために!
キーボーディストとして、CORNELIUS、LOVE PSYCHEDELICO、caravan,マニッシュ・ボーイズら多彩なアーティストらと。また昨年までthe HIATUSのメンバーとして、最近では、高橋幸宏のバンドのメンバーとして、レコーディングに、ライブに、またプロデューサーとしても類いない才能を発揮、活動し続ける堀江博久が遂に待望のソロ・アルバムを完成させた!「AT GRAND GALLERY」と題されたこのアルバムは、発売レーベルにして代々木公園に店舗を持つGrand Galleryを、ふらっと立ち寄って、また次へ、そこで出会える人達との場、としてのイメージとのこと。全編インストルメンタルなこのアルバムは、彼なりのダンス・ミュージックを意識した作品に仕上がっている。エンジニアの太田桜子と共に紡ぎながら生まれたサウンドは、フレッシュさに溢れている。エレクトロニックでソウルで、オモチャ箱をひっくり返したかのようなユーモアある最新型ストリート・ミュージック! 尚、アルバム・ジャケットにはPIZZA OF DEATHのアートワーク、自身のBBQ CHICKENSの活動で知られるHongolianを起用。ビジュアル面も話題になるだろう。
キーボーディストとして、CORNELIUS、LOVE PSYCHEDELICO、caravan,マニッシュ・ボーイズら多彩なアーティストらと。また昨年までthe HIATUSのメンバーとして、最近では、高橋幸宏のバンドのメンバーとして、レコーディングに、ライブに、またプロデューサーとしても類いない才能を発揮、活動し続ける堀江博久が遂に待望のソロ・アルバムを完成させた!「AT GRAND GALLERY」と題されたこのアルバムは、発売レーベルにして代々木公園に店舗を持つGrand Galleryを、ふらっと立ち寄って、また次へ、そこで出会える人達との場、としてのイメージとのこと。全編インストルメンタルなこのアルバムは、彼なりのダンス・ミュージックを意識した作品に仕上がっている。エンジニアの太田桜子と共に紡ぎながら生まれたサウンドは、フレッシュさに溢れている。エレクトロニックでソウルで、オモチャ箱をひっくり返したかのようなユーモアある最新型ストリート・ミュージック! 尚、アルバム・ジャケットにはPIZZA OF DEATHのアートワーク、自身のBBQ CHICKENSの活動で知られるHongolianを起用。ビジュアル面も話題になるだろう。
トランシィでミニマルでサイケデリック、打ち込み無しのスペーシィ・ロック! Kenji Jammerが辿り着いた新たなステージ。シンプリー・レッドのメンバーとして、リード・ボーカルのミック・ハウネェルの片腕としてイギリスはもとより世界中で活躍するKenji Jammer。彼がクラフトワークが持つミニマムでクールなファンクネスを持つ世界観に影響を受けながら、よりサイケデリック、トランスなスペーシィなロックをギター一本、しかもダビングなしのライブで表現。ROVOやスペシャルアザースからフィッシュなどサイケデリックなロック、ジャム、トランスなどのファン必聴の1枚。
カリフォルニア在住ミュージシャン/アーティスト、カイル・フィールドのワンマン・ユニットであるlittle wingsのニュー・アルバム。世界初CD化。60分を越えるメロウで幻想的でやさしく呟くように歌う彼の世界観にトリップ。日本盤のみボーナス・トラックを収録。 Little Wingsはカリフォルニア州南部のSan Luis Obisboで誕生しました。カリフォルニアのサーフカルチャーの中心人物の1人であり、アーティストとしても活動している、ソングライターのKyle Fieldを中心に、ドラマーのAdam Selzer、キーボーディストのRob Kieswetter (aka Bobby Birdman),ベーシストのMark Leeceらが参加しています。これまでに6枚のアルバムをリリースしており、サンフランシスコを拠点に日々art、good surf、music makingを追求し続けています。
日本を代表するサウンド・プロデューサー、朝本浩文の本人名義による初のソロ・アルバム。UAの「情熱」「ミルクティー」他、自身が作曲、プロデュースしたナンバーの数々をピアノ・ダブ・サウンドでカヴァーした1枚。
バイオリン・ミーツ・ダンス・ミュージックの第一人者であり、日本の音楽シーンを代表するバイオリニストである金原千恵子。2008年にリリースした SWEETEST DAY、VELVET NIGHTの二部作以来の約5年ぶりの待望のニュー・アルバム。兼ねてからレコーディング、来日時でのライヴで親交を深めて来た世界中のハウス・ダンス・ ミュージック・ラバーズに長きに渡ってリスペクトされ続けているBLAZEのボーカリストであるJOSH MILANとのコラボレーション・アルバム。JOSHがアルバム全曲に参加するのは世界初。大ヒットしたSTEVIE WONDERのカバーFOR YOUR LOVEからアルバム・タイトル曲にも選ばれた未来のクラシックになるであろうJUST LIKE LOVEまで新曲、新録音によるニュー・バージョン、リミックスなどで構成されたオリジナル・アルバム。 郷愁を誘う唯一無二の美しい歌声を持つJOSH MILANと金原千恵子の時には切なく、時には力強いバイオリンが絶妙に絡み合う、ハウスと言うジャンルすら必要のない、普遍的に愛されるダンス・ミュー ジック作品。
Kを離れ、オレゴン州ポートランドの Marriage Records内に設立したプライベート・レーベルRADからのリリースとなった7thアルバム。ニール・ヤング、ビーチ・ボーイズ、ボニー“プリンス ”ビリーらに通じるソングライティングと、デヴェンドラやキャルヴィン・ジョンソンのバックも務める確かなミュージシャン・シップが紡ぎだす、とろけるほどにスウィート&ビューティフルな極上サウンド。
ウィル・オールダム、キャルヴィン・ジョンソン、グランダディら多くのアーティストを魅了するK随一のうたうたい、カイル・フィールド aka リトル・ウィングス。ウィル・オールダムも絶賛した大傑作『ライト・グリーン・リーヴス』以来約2年振りとなる、まろやかな名曲揃いの5thアルバム。
ザ・マイクロフォンズ、ミラーと並び抜きんでた存在となった、カイル・フィールドのワンマン・プロジェクトであるリトル・ウィングス。K移籍第一弾の『Wonderue』からわずか半年ながら粗製乱造感皆無の傑作4thアルバム。ウィル・オールダムをして「史上最も素晴らしいレコードの一枚」と言わしめた名作。
「一枚のアルバムで3部作」というコンセプトに基づき、米国では全て内容違いのテープ、LP、CDという3つのフォーマットごとに、徐々に楽曲が進化していくという前代未聞の手法で発表された『Light Green Leaves』のLP盤。ザ・マイクロフォンズ、キャルヴィン・ジョンソン、アダム・フォークナー(ユメ・ビツ)らが参加したダブ・ナルコティックでのセッションも完全収録。
ヨーロッパを代表するチルアウト・アーティストCHRIS COCOの最新アルバム。数々のリミックス全10バージョン他を含む、全23曲を収録。日本限定豪華2枚組!!本国イギリスはもちろん、ヨーロッパを代表するチルアウト・アーティストCHRIS COCOの最新アルバムFREEDOM STREETに、アルバムには未収録12インチ・シングルも加えた全13曲を1枚に。その後に発表された数々のリミックス全10バージョンを1枚に。2枚組。トータル収録数全23曲。世界初CD化、日本独自企画によるスペシャル・アルバム。 ストリングスをフィーチャーしたダブや、涼しげなアコースティック・ブラジリアンなど、今年はもちろん、タイムレスな色褪せないメロウ・チルアウトの決定版。
UKクラブシーンにおいて絶大な人気を誇るハウス・ユニットGROOVE ARMADAの1人、Andy Catoによるソロ・アルバム。ロード・ムーヴィのサントラのような映像美溢れるチルアウトなエレクトロニック・ミュージック。
日本はもとより世界的にも評価が高いドラマー、屋敷豪太がハワイに魅せられ、訪れる度にゆっくりと描いていった音のスケッチをまとめた、ギター!!・インストルメンタル・アルバム。サーフ・ミュージック、リゾート・ミュージック、ヒーリング・ミュージックの要素が自然と混ざりあった、ハワイとGOTAの出会いの積み重ねが生んだ、楽園音楽集がここに。
View More Discography Collapse
Collapse

News

水曜日のカンパネラ、never young beachら出演! 野外フェス〈sea of green〉開催

水曜日のカンパネラ、never young beachら出演! 野外フェス〈sea of green〉開催

福井県の山中にあるキャンプ場にて、野外音楽フェス〈sea of green〉が開催される。 〈sea of green〉は関西を中心に2003年から活動を続けてきたイベント。 2015年は福井県の山中にあるキャンプ場「麻那姫湖青少年旅行村」に舞台を移し、

MUTE BEATでの活動、UAプロデュースなどでも知られるキーボーディスト、朝本浩文へのチャリティ・イベントが開催!

MUTE BEATでの活動、UAプロデュースなどでも知られるキーボーディスト、朝本浩文へのチャリティ・イベントが開催!

昨年9月の不慮の自転車での事故により、現在も意識不明の状態が続いているキーボーディスト、朝本浩文。自身も参加した伝説のライヴ・ダブ・バンド、MUTE BEATの元メンバーや宮沢和史、いとうせいこう、ヤン富田、藤原ヒロシなどが参加し、朝本へのチャリティを目

Articles

CHIEKO KINBARA

レヴュー

CHIEKO KINBARA

金原千恵子とBLAZEのボーカリストのコラボレーション作品が登場!日本のハウス・ミュージック・シーンを代表するヴァイオリニストの金原千恵子が、5年ぶりとなるアルバムをリリース。BLAZEのボーカリスト、ジョッシュ・ミランとのコラボレーションで実現したこのア…

レーベル特集 Grand Gallery

インタヴュー

レーベル特集 Grand Gallery

国内外、そしてジャンルを問わず、東京、ロンドン、ニューヨークやパリ等の都市をモチーフにしたものから、海辺、空や山等の自然をモチーフにしたものまで、実に様々な音楽を提示し続けているをレーベル、Grand Gallery。レーベル立ち上げから5年もしないうちに…