album jacket
 How To Buy
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
I'm Going Down -- Vampire Weekend  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:00 N/A
2
Completely Not Me -- Jenny Lewis  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:31 N/A
3
I Get Ideas -- M. Ward  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 02:41 N/A
4
L8 CMMR -- Lily Allen  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:26 N/A
5
Blue Moon -- ベック  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:02 N/A
6
simplethings -- Miguel  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:24 N/A
7
i dont wanna break -- Christina Perri  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:53 N/A
8
Wonderwall -- Oasis  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:21 N/A
9
It's My Birthday (Remix) -- Zero DeZire  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:14 N/A
10
How Am I Different -- Aimee Mann  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:03 N/A
11
Nancy From Now On -- Father John Misty  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:55 N/A
12
There's A Beast And We All Feed It -- Jake Bugg  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 01:42 N/A
13
Free (Remix) -- Cat Power  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:02 N/A
14
Life In Vain (Live at Austin City Limits) -- Daniel Johnston  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:30 N/A
15
Daisy (from "One Man's Trash") -- Michael Penn  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:40 N/A
Add the Album to INTEREST

Discography

Rock
タイトルは「I Saw Lightning」。ファレルが共作&プロデュース! Beatsが史上最大の広告費(約130億円!)をかける新キャンペーンソングに選出
Rock
タイトルは「I Saw Lightning」。ファレルが共作&プロデュース! Beatsが史上最大の広告費(約130億円!)をかける新キャンペーンソングに選出
Rock
全米/全英でトップ10ヒットを記録しグラミー賞のベスト・オルタナティヴ・ミュージック・アルバムにもノミネートされた前作『Pure Comedy』から14か月、Father John Mistyの4枚目のアルバム『God's Favorite Customer』が完成した。アルバムは2018年6月1日、全世界で同時発売される。 『God's Favorite Customer』に収録された楽曲の大半は2016年の夏から2017年の冬にニューヨークで書かれた。"悲痛の眩暈"と"自由という躁病痛"による板挟みの経験を反映したこのアルバムは、Josh Tillmanのソングライティングのほろ苦さや率直性を、不条理な物に対しての彼のウイットや嗜好を犠牲にすることなく明示している。アルバムはJosh Tillman自身によりプロデュースされ、FoxygenのJonathan Rado、Dave Cerminara(Jonathan Wilson, Foster the People, Conor Oberst)、Trevor Spencer(Father John Misty)によってレコーディングされた。また、The Haxan CloakやNatalie Mering(Weyes Blood)、長年のコラボレーターであるJonathan Wilson、そしてFather John Mistyのツアー・バンドがコントリビューターとしてフィーチャーされている。
View More Discography Collapse
Collapse

News

Beckが新曲「Saw Lightning」を突如リリース、この曲を使用したBeats by Dr.DreキャンペーンCMもスタート

Beckが新曲「Saw Lightning」を突如リリース、この曲を使用したBeats by Dr.DreキャンペーンCMもスタート

独自の音楽性で圧倒的なカリスマ人気を誇る奇才、Beck(ベック)が4月15日(US時間)新曲「Saw Lightning」を突如リリースした。 楽曲のリリースに合わせて、この曲が使用されているヘッドフォン/イヤフォン・ブランド=Beats by Dr.

パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー 最終回「Henry Rollins / Ted Leo」の巻

パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー 最終回「Henry Rollins / Ted Leo」の巻

パンク・ハードコア系の音楽マニアながら、現在は企業戦士として、ときには海外へ出張するなど日々忙しく働くパンクス会社員★フーヨン。 自らの体験を綴るハードコア・旅日記「パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー」。なんと、今回で唐突な最終回! 果たして

ベック x DAOKO「UP ALL NIGHT」配信リリース 日本人アーティストと初コラボ

ベック x DAOKO「UP ALL NIGHT」配信リリース 日本人アーティストと初コラボ

ベックが初となる日本人アーティストとのコラボレーションが決定した。 コラボ相手は20歳の日本人ラップ・シンガーDAOKO。 ベックのファンでもあり、先日の来日公演にも自ら足を運んでいたというDAOKO。10月末に都内のスタジオで初対面を果

ベック武道館公演スペシャルゲストにコーネリアス

ベック武道館公演スペシャルゲストにコーネリアス

10月11日(水)に3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『カラーズ』をリリースするベック。 アルバムを引っ提げて10月23日(月)日本武道館、10月24日(火)新木場スタジオコーストにて開催する来日公演のうち、武道館公演のスペシャル・ゲストとしてコーネ

ベック、10月に緊急来日公演開催

ベック、10月に緊急来日公演開催

3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『カラーズ』を10月11日(水)に日本先行発売するベック。 2009年のジャパンツアー以来単独公演を行っていなかった彼が、『カラーズ』というタイトル通り、聴く者を夢中にさせるキラキラと輝く七色の聴覚的トリックを次々と

ザ・シネマティック・オーケストラ、10年ぶりのアルバムからモーゼス・サムニーを迎えた新曲解禁!

ザ・シネマティック・オーケストラ、10年ぶりのアルバムからモーゼス・サムニーを迎えた新曲解禁!

音楽家のジェイソン・スウィンスコーを中心に結成。その名のとおり、まるで映画のような壮大なサウンドスケープで人気を博すザ・シネマティック・オーケストラが、10年ぶりとなる最新アルバムを来年リリースすることを発表! そして、同作からの1stシングル「To B

View More News Collapse
記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

7月22日(金)、23日(土)、24日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催された〈FUJI ROCK FESTIVAL' 16〉のアフタームービーが公開された。 D.A.N.の「Zidane」に乗せて、アフタームービーにはBECK、レッド・ホット・チリ

「ワオ」!  ベックのエレクトロ・ファンクな新シングルが緊急リリース、OTOTOYではハイレゾも

「ワオ」! ベックのエレクトロ・ファンクな新シングルが緊急リリース、OTOTOYではハイレゾも

今年20周年を迎えるフジロックのヘッドライナーのひとりとして決定しているベック。 このたび、サプライズなタイミングでシングルが突如配信限定でリリースされた。 シングル名は「WOW」、まさに「ワオ」なリリースだが、さらにこちらOTOTOYではハイレゾにて配

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第4弾でBABYMETAL、Suchmos、野田洋次郎ソロ・プロジェクトillionら決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第4弾でBABYMETAL、Suchmos、野田洋次郎ソロ・プロジェクトillionら決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第4弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、BABYMETAL、DEAFHEAVEN、FLIG

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第3弾でJAMES BLAKEら11組が決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第3弾でJAMES BLAKEら11組が決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第3弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、JAMES BLAKE、Ken Yokoyama、

BECK、〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演決定

BECK、〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第2弾出演アーティストとして、BECKを含む5組の出演が発表された。 今回発表されたのは、BECK、EXPL

ベック『モーニング・フェイズ』、グラミーで最優秀アルバム賞他、計3部門を受賞!

ベック『モーニング・フェイズ』、グラミーで最優秀アルバム賞他、計3部門を受賞!

アメリカ、そして世界的な音楽シーンにおいて栄誉ある賞、グラミー。第57回が本日発表されたが、ベックのアルバム『モーニング・フェイズ』(OTOTOYでも絶賛配信中)が計3部門に輝いた。 今回、ベックのアルバム『モーニング・フェイズ』が受賞したのは、「最優秀

ベック、『ベック・ソング・リーダー』から3本のリリック・ビデオを公開

ベック、『ベック・ソング・リーダー』から3本のリリック・ビデオを公開

ベックによる楽曲を20組のアーティストが演奏したコンピレーション『ベック・ソング・リーダー』から、3本のリリック・ビデオが公開された。 2012年に楽譜集として発表されたベックの書き下ろしアルバム『ソング・リーダー』。当初は「楽譜で新作発表って!?」と唖

ベックの最新TVライヴ映像が公開

ベックの最新TVライヴ映像が公開

ニュー・アルバム『Morning Phase』をリリースしたばかりのベック。アメリカの人気トークTV番組「Jimmy Kimmel Live」に出演し、そのライヴ映像が公開された。 6年ぶりの新作をリリースし、つい先日もコーチェラ・フェスティヴァルに出

今週末、コーチェラ・フェスの無料中継開始 ! (日本時間タイムテーブル付き)

今週末、コーチェラ・フェスの無料中継開始 ! (日本時間タイムテーブル付き)

ここ数年、恒例になっているコーチェラ・フェスのYouTubeでの中継、今年も行われるようだが、2週間の週末に渡って行われる同フェス、無料中継は第1週のみの放映となるようだ。 北米最大級のフェス、なおかつ4月開催ともあって、北半球夏のフェス・シーズンに向

現代音楽の巨匠に、ベック、タイヨンダイ、Corneliusらが挑む

現代音楽の巨匠に、ベック、タイヨンダイ、Corneliusらが挑む

数々の前衛的な作品を発表し続けてきた現代音楽界の巨匠、フィリップ・グラス。彼の生誕75周年を祝うリミックス・アルバムが6月26日にリリースされる。 ベックとヘクター・カスティーリョが共同でプロデュースする本作には、Cornelius、元バトルスのタ

Collapse

Articles

ベック待望の新アルバム『モーニング・フェイズ』唯一無二のポップ・アイコン、カムバック!!

インタヴュー

ベック待望の新アルバム『モーニング・フェイズ』唯一無二のポップ・アイコン、カムバック!!

USインディーのプリンス、待望の新アルバム完成!!最高傑作として大絶賛を浴びた『モダン・ギルト』から6年、遂に待望の最新作が登場しました! また、代表曲「ルーザー」の世界的大ヒットから20年ということもあり、なんとも感慨深い。アトムス・フォー・ピースのドラ…