album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
I'm Going Down -- Vampire Weekend  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:00 N/A
2
Completely Not Me (Soundtrack Version) -- Jenny Lewis  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 02:31 N/A
3
I Get Ideas -- M. Ward  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 02:41 N/A
4
L8 CMMR -- Lily Allen  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:26 N/A
5
Blue Moon -- Beck  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:02 N/A
6
simplethings -- Miguel  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:24 N/A
7
i dont wanna break -- christina perri  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:53 N/A
8
Wonderwall -- Oasis  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:21 N/A
9
It's My Birthday (Remix) -- Zero DeZire  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:14 N/A
10
How Am I Different -- Aimee Mann  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:03 N/A
11
Nancy From Now On -- Father John Misty  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:55 N/A
12
There's A Beast And We All Feed It -- Jake Bugg  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 01:42 N/A
13
Free (Remix) -- Cat Power  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:02 N/A
14
Life In Vain (Live at Austin City Limits) -- Daniel Johnston  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:30 N/A
15
Daisy (from "One Man's Trash") -- Michael Penn  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:40 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

オアシス『ネブワース1996』 キャリア絶頂期の伝説のライヴが、遂に完全版として公式初リリース!! 「これは歴史なんだ。まさにここ、たった今、俺たちが歴史なんだ」ノエル・ギャラガー 『ネブワース1996』は、2ndアルバム 『モーニング・グローリー』 (1995年10月発表)と、3rdアルバム 『ビィ・ヒア・ナウ』(1997年8月発表)の合間というオアシスのキャリア絶頂期に開催された伝説的なライヴ。<“歌い手リアム・ギャラガー” のピーク> とのノエルの言葉通りリアムのヴォーカルも乗りに乗っており、セットリストも問答無用のヒット曲・超有名曲のオンパレード。間違いなくバンド・キャリア最高のライヴとして語り継がれている。1996年8月10日、11日の2日間に渡ってネブワースパークで25万人超を集めたバンド史上最大規模のこの野外ライヴは、当時のイギリス全人口の2%にも及ぶ250万人以上がチケットを申し込んだと言われている。全チケットが24時間以内に完売し、英国のあらゆる興行記録を瞬く間に更新した。ブリットポップの最高峰を極めた、時代を定義/象徴するイベントでもある。ネブワース公演25周年、オアシス結成(ノエル加入)30周年の記念すべきアニバーサリー・イヤーに、当時現場にいた人以外に誰も見ることが出来なかった伝説のライヴの全貌が25年目にして初めて明らかになる!

20 tracks
Rock

オアシス『ネブワース1996』 キャリア絶頂期の伝説のライヴが、遂に完全版として公式初リリース!! 「これは歴史なんだ。まさにここ、たった今、俺たちが歴史なんだ」ノエル・ギャラガー 『ネブワース1996』は、2ndアルバム 『モーニング・グローリー』 (1995年10月発表)と、3rdアルバム 『ビィ・ヒア・ナウ』(1997年8月発表)の合間というオアシスのキャリア絶頂期に開催された伝説的なライヴ。<“歌い手リアム・ギャラガー” のピーク> とのノエルの言葉通りリアムのヴォーカルも乗りに乗っており、セットリストも問答無用のヒット曲・超有名曲のオンパレード。間違いなくバンド・キャリア最高のライヴとして語り継がれている。1996年8月10日、11日の2日間に渡ってネブワースパークで25万人超を集めたバンド史上最大規模のこの野外ライヴは、当時のイギリス全人口の2%にも及ぶ250万人以上がチケットを申し込んだと言われている。全チケットが24時間以内に完売し、英国のあらゆる興行記録を瞬く間に更新した。ブリットポップの最高峰を極めた、時代を定義/象徴するイベントでもある。ネブワース公演25周年、オアシス結成(ノエル加入)30周年の記念すべきアニバーサリー・イヤーに、当時現場にいた人以外に誰も見ることが出来なかった伝説のライヴの全貌が25年目にして初めて明らかになる!

20 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

6 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【今日のMV】Oasis「Roll With It」

【今日のMV】Oasis「Roll With It」

今日9月21日は元オアシスのヴォーカル、リアム・ギャラガーの誕生日。そして、今年の「中秋の名月」ですね。8年ぶりに満月と重なる珍しい日なんだそうです。 そんなおめでたい日にお届けするのは、オアシスが1995年にリリースした「Roll With It」

パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー 最終回「Henry Rollins / Ted Leo」の巻

パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー 最終回「Henry Rollins / Ted Leo」の巻

パンク・ハードコア系の音楽マニアながら、現在は企業戦士として、ときには海外へ出張するなど日々忙しく働くパンクス会社員★フーヨン。 自らの体験を綴るハードコア・旅日記「パンクス会社員★フーヨンのハードコアジャーニー」。なんと、今回で唐突な最終回! 果たして

taffy、7度目のUKツアーが決定! ファイナルは大人気〈Kendal Calling Festival〉

taffy、7度目のUKツアーが決定! ファイナルは大人気〈Kendal Calling Festival〉

昨年、ザ・シャーラタンズ来日の際に共演を果たしたtaffyが、今度は7月にイギリスで行なわれる〈Kendal Calling Festival〉において、シャーラタンズのヴォーカルであるティム・バージェスが開催するステージ「Tim Peaks Diner

〈SUMMER SONIC 2017〉第1弾発表、リアムやジャスティスなど来日決定

〈SUMMER SONIC 2017〉第1弾発表、リアムやジャスティスなど来日決定

2017年はまだ始まったばかりだが、早くも今夏が楽しみになるニュースが飛び込んできた。 これまでジェームス・ブラウンやクラフトワークなど、世界中の名だたるアーティストが出演してきた夏フェスの大目玉〈サマーソニック〉。今年も開催される本イベント出演アーティ

ダイナソーJr.のJ・マスシス、『Tied to a Star』全曲フル試聴実施

ダイナソーJr.のJ・マスシス、『Tied to a Star』全曲フル試聴実施

ダイナソーJr. のフロントマン、J・マスキスがソロ名義でSUB POPから8月20日(水)に発売するアルバム『タイド・トゥ・ア・スター』の全曲フル試聴がスタートした。 2011年の『Several Shades of Why』以来、今作で2枚目となる

シミアン・モバイル・ディスコ、新作『ウァール』をリリース

シミアン・モバイル・ディスコ、新作『ウァール』をリリース

アグレッシヴでダンサンブルなサウンドでロック・ファン、テクノ・ファンにも支持されているエレクトロ・デュオ、シミアン・モバイル・ディスコが2年振り4作目となるニュー・アルバム『ウァール』をリリースすることが決定した。 今年4月にモジュラー・シンセサイザー

View More News Collapse
〈Hostess Club Weekender〉全アーティストのサイン会を実施

〈Hostess Club Weekender〉全アーティストのサイン会を実施

キャット・パワーとブロンド・レッドヘッドを各日のヘッドライナーに迎え6月21日(土)22日(日)の2日間開催される〈Hostess Club Weekender〉で全アーティストのサイン会が実施されることがあきらかになった。 〈Hostess Club

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表

〈Hostess Club Weekender〉タイムテーブル発表

6月21日(土)22(日)の2日間に亘り新木場スタジオコーストにて開催される〈Hostess Club Weekender〉のタイムテーブルが発表となった。 ヘッドライナーとして出演するキャット・パワーとブロンド・レッドヘッドは90分、ヘッドライナー前

キャット・パワー、〈HCW〉にヘッドライナーで登場

キャット・パワー、〈HCW〉にヘッドライナーで登場

6月21日(土)22(日)の2日間に亘り新木場スタジオコーストにて開催される〈Hostess Club Weekender〉のヘッドライナーとしてキャット・パワーが出演することが決定した。 USシーンを代表する女性シンガー・ソングライター、ショーン・

9月にアルバム発売予定のウィリス・アール・ビール、キャット・パワーとの競演作を公開

9月にアルバム発売予定のウィリス・アール・ビール、キャット・パワーとの競演作を公開

米シカゴ出身のアンタイフォーク・シンガー、ウィリス・アール・ビールが、9月に発売が予定されているセカンド・アルバム『ノーバディ・ノウズ』から、キャット・パワーとの共演作「Coming Through」を公開した。 日本では9月25日(水)に国内盤のリ

「Pretty Green」がリアム来店の模様を動画公開

「Pretty Green」がリアム来店の模様を動画公開

ビーディ・アイのボーカリスト、リアム・ギャラガーのファッション・ブランド「Pretty Green」。今年7月、英国以外で初の海外出店となった「Pretty Green青山本店」のオープニングにリアム・ギャラガーが駆けつけた際の模様がPretty Gr

リアムのブランドが29日に開店、日本一号店は英以外初の直営店に

リアムのブランドが29日に開店、日本一号店は英以外初の直営店に

元オアシス、現ビーディ・アイのリアム・ギャラガーが手掛けるブランド〈Pretty Green〉の日本一号店となる青山本店が、6月29日(金)にオープンする。 Pretty Greenはリアムが2009年より営業を開始したメンズ・ファッション・ブラ

Collapse

Articles

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

コラム

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

さあ、今年もそわそわしはじめる時期がやってきましたね。そうです。もう2013年のフジロック・フェスティバルの開催まであとわずかなんです。タイムテーブルも発表されたことだし、わくわくしながらスケジュールを考えているわけですが、果たしてどっちのステージに向かう…