album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Everybody Needs A Best Friend -- ノラ・ジョーンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:26 N/A
2
The Power Of Wishes -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
3
Thunder Buddies For Life -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:54 N/A
4
John & Lori At Work / A Walk In The Park -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:34 N/A
5
Magical Wish -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 00:48 N/A
6
Rex's Party (Everybody Needs A Best Friend) -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:28 N/A
7
The Breakup -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 00:59 N/A
8
Never Be Scared Of Thunder Again -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:04 N/A
9
Ted Is Captured -- ウォルター・マーフィージョン・ウィリアムズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:45 N/A
10
The Car Chase / Fenway Pursuit -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
11
Climbing The Tower / She's Your Thunder Buddy Now -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
12
Saving Ted / Lori's Wish -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:37 N/A
13
The Proposal / The Wedding -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:54 N/A
14
End Titles -- ウォルター・マーフィー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:10 N/A
15
Flash's Theme -- クイーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:29 N/A
16
Sin -- ダフネ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:20 N/A
17
Only Wanna Be With You -- フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:45 N/A
18
Come Away With Me -- ノラ・ジョーンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:06 N/A
19
All Time High (From The "Octopussy" Soundtrack) -- リタ・クーリッジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:01 N/A
20
I Think We're Alone Now -- ティファニー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:43 N/A
21
Thunder Buddies -- マーク・ウォールバーグセス・マクファーレン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 00:14 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

2016年の『デイ・ブレイクス』ぶりとなるフル・オリジナル・アルバムが2020年5月8日リリース。全体的には、前作同様ジャジーなノラを堪能することができる曲がメインだが、ピアノと共に歌い上げるバラードや、力強いブルース調の楽曲など、現在のノラのすべてを詰め込んだアルバム。 数曲、共同執筆者を迎えているものもあるが、作詞作曲はすべてノラ自身の手で行われている。また、プロデュースに関しても、収録されている11曲中、9曲をノラが担当。その他の2曲(「アイム・アライヴ」、「ヘヴン・アバヴ」)は、90年代からUSインディ・ロックを牽引し続けてきたウィルコのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーがプロデュースを務め、また、ジェフはその2曲の作詞作曲もノラと共に行っている。 録音はこれまでノラの楽曲を数多く手掛けてきた名匠トム・シックや、グラミー賞の受賞経験もあるパトリック・ディレットなどが担当。各分野のトップランナーたちが集結し、作品を作りあげた。

Jazz/World

2016年の『デイ・ブレイクス』ぶりとなるフル・オリジナル・アルバムが2020年5月8日リリース。全体的には、前作同様ジャジーなノラを堪能することができる曲がメインだが、ピアノと共に歌い上げるバラードや、力強いブルース調の楽曲など、現在のノラのすべてを詰め込んだアルバム。 数曲、共同執筆者を迎えているものもあるが、作詞作曲はすべてノラ自身の手で行われている。また、プロデュースに関しても、収録されている11曲中、9曲をノラが担当。その他の2曲(「アイム・アライヴ」、「ヘヴン・アバヴ」)は、90年代からUSインディ・ロックを牽引し続けてきたウィルコのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーがプロデュースを務め、また、ジェフはその2曲の作詞作曲もノラと共に行っている。 録音はこれまでノラの楽曲を数多く手掛けてきた名匠トム・シックや、グラミー賞の受賞経験もあるパトリック・ディレットなどが担当。各分野のトップランナーたちが集結し、作品を作りあげた。

View More Discography Collapse
Collapse

News

ノラ・ジョーンズ、New AL『Pick Me Up Off The Floor』本日リリース

ノラ・ジョーンズ、New AL『Pick Me Up Off The Floor』本日リリース

シンガー・ソングライターのノラ・ジョーンズが、本日、約4年ぶりのリリースとなるオリジナル・ソロ・アルバム『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』をリリースした。 それに伴い、外出自粛期間中にバンド・メンバーたちとそれぞれの自宅から撮影したパフォーマンス

ノラ・ジョーンズがシングル「Tryin' To Keep It Together」を急遽リリース

ノラ・ジョーンズがシングル「Tryin' To Keep It Together」を急遽リリース

シンガー・ソングライターのノラ・ジョーンズが、本日、新シングル「トライン・トゥ・キープ・イット・トゥギャザー」をデジタル・リリースした。   本楽曲は、もともと、6月12日に発売を控える約4年ぶりのオリジナル・ソロ・アルバム『ピック・ミー・アップ・オフ・

ノラ・ジョーンズ、新アルバム発売延期を発表

ノラ・ジョーンズ、新アルバム発売延期を発表

シンガー・ソングライター、ノラ・ジョーンズが、約4年ぶりにリリースするオリジナル・フル・アルバム『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』の一曲目に収録されている楽曲「ハウ・アイ・ウィープ」の先行配信をスタート。 合わせて、新型コロナウィルスがロジスティ

クイーン+アダム・ランバート、ヨーロッパ・ツアーを1年延期&2021年の振替公演日程を発表

クイーン+アダム・ランバート、ヨーロッパ・ツアーを1年延期&2021年の振替公演日程を発表

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、3月31日、クイーン+アダム・ランバートの<ラプソディ>UK&ヨーロッパ・ツアー(全27公演)の延期が残念ながら発表された。 2020年のツアーは当初、5月24日のイタリア公演を皮切りに、本国イギリスでは首都ロ

ノラ・ジョーンズ"アイム・アライヴ"の日本語リリック・ビデオ公開、対訳は川上未映子

ノラ・ジョーンズ"アイム・アライヴ"の日本語リリック・ビデオ公開、対訳は川上未映子

ノラ・ジョーンズが5月8日にリリースする、約4年ぶりのオリジナル・フル・アルバム『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』より、”アイム・アライヴ”の日本語リリック・ビデオを公開した。 "アイム・アライヴ"は「生きること」に焦点を当てた楽曲で、ノラによる

ノラ・ジョーンズ、4年ぶりの新ALより先行シングル"アイム・アライヴ"のMV公開

ノラ・ジョーンズ、4年ぶりの新ALより先行シングル"アイム・アライヴ"のMV公開

シンガー・ソングライターのノラ・ジョーンズが、5月8日にリリースする、約4年ぶりのオリジナル・フル・アルバム『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』より先行配信が開始されている"アイム・アライヴ"のMVを公開した。 ニューヨークの一軒家を貸し切って撮影

View More News Collapse
ノラ・ジョーンズ、4年ぶりオリジナル・フル・アルバムのリリースが決定

ノラ・ジョーンズ、4年ぶりオリジナル・フル・アルバムのリリースが決定

9つのグラミー賞を受賞しているシンガー・ソングライターのノラ・ジョーンズ。 そんな彼女が、通算7枚目となるソロ・アルバム『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』を5月8日にジャズの名門レーベル、ブルーノート・レコードよりリリースする。 そもそもアルバム

ロジャー・テイラー、自身のインスタにYOSHIKIとの2ショット

ロジャー・テイラー、自身のインスタにYOSHIKIとの2ショット

QUEEN(クイーン)のロジャー・テイラーが、 自身のインスタグラムにYOSHIKIとの2ショットをアップし、 親友との再会を喜んだ。 そして、 YOSHIKIも25年前の2ショットを公開し、 話題を呼んでいる。 ロジャーは、 2ショットに添えて、"9

クイーン、史上最大規模の来日公演スタート ライヴレポ到着

クイーン、史上最大規模の来日公演スタート ライヴレポ到着

クイーン+アダム・ランバートの〈ラプソディー・ツアー〉日本公演が1月25日より幕を開けた。 クイーン+アダム・ランバートとしては3年4か月ぶり3度目の来日公演であり、クイーンの名のもとにおいては1975年に初めてこの地を踏んでから、45年という節目の年を

Ginza Sony ParkにQUEENの曲をテーマにした音楽体験プログラムが本日オープン

Ginza Sony ParkにQUEENの曲をテーマにした音楽体験プログラムが本日オープン

革新的な音楽でリスナーを驚かせてきた伝説のロックバンド〈QUEEN〉。 その来日公演にあわせ、Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)では、実験的プログラム第13弾『#013 QUEEN IN THE PARK ~クイーンと遊ぼう~』を、本日2

クイーンの歴史を辿る『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~』に行ってみた―OTOTOY展覧会レポート

クイーンの歴史を辿る『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~』に行ってみた―OTOTOY展覧会レポート

QUEEN(以下・クイーン)の栄光と軌跡を巡る展覧会『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~』が日本橋髙島屋S.C.本館8階ホールにて1月15日(水)からスタートした。 映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒッ

Ginza Sony Parkが伝説のロックバンド・QUEENの曲をテーマにした遊び場に

Ginza Sony Parkが伝説のロックバンド・QUEENの曲をテーマにした遊び場に

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)の実験的プログラム第13弾として、伝説のロックバンド QUEEN(クイーン)が生んだ音楽を“体感する”『#013 QUEEN IN THE PARK ~クイーンと遊ぼう~』が、2020年1月22日(水)よ

日本のファンが選んだクイーン来日記念AL収録曲決定

日本のファンが選んだクイーン来日記念AL収録曲決定

1月に待望の日本公演を控えているクイーン。 日本のファン投票による上位12曲を収録した来日記念スペシャル・ベスト・アルバム 『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』の収録曲が決定した。 2020年1月15日(水)に発売されるCD、CD+DVDのフィジカル

ノラ・ジョーンズ、タリオナ“タンク”ボールとのコラボ曲「プレイング・アロング」配信開始

ノラ・ジョーンズ、タリオナ“タンク”ボールとのコラボ曲「プレイング・アロング」配信開始

ノラ・ジョーンズがシンガーのタリオナ“タンク”ボールをフィーチャーした新曲「プレイング・アロング」が本日デジタルリリースされた。 タンクは、彼女がフロントを務めるソウル・バンド、タンク・アンド・ザ・バンガスが第62回グラミー賞の最優秀新人賞にノミネートさ

写真集『フレディ・マーキュリー 写真のなかの人生 The Great Pretender』発売中

写真集『フレディ・マーキュリー 写真のなかの人生 The Great Pretender』発売中

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の世界的大ヒットにより、 再び脚光を浴びるフレディ・マーキュリー。 そんな彼の写真集『フレディ・マーキュリー 写真のなかの人生 The Great Pretender』が11/20に発売された。 アフリカ大陸東岸のザンジバル

ノラ・ジョーンズ、両A面シングル“I Forgot”、“Falling”デジタル配信開始

ノラ・ジョーンズ、両A面シングル“I Forgot”、“Falling”デジタル配信開始

過去9回のグラミー賞に輝いたシンガーソングライターのノラ・ジョーンズが本日、両A面シングルとなる“I Forgot”/“Falling”のデジタル配信を開始した。 両楽曲とも、ブラジルのシンガーソングライター、ロドリゴ・アマランテをフィーチャリングに迎え

クイーン、日本のファン投票によるベスト盤が発売決定

クイーン、日本のファン投票によるベスト盤が発売決定

来年1月に待望の日本公演を控えているクイーン。 その来日を記念して、クイーンとしては初のリクエストによるベスト・アルバムを来年1月15日発売が決定した。しかも、日本のファンが選ぶ名曲の数々12曲を収録する。 この来日記念スペシャル・ベスト・アルバムのため

ノラ・ジョーンズ+メイヴィス・ステイプルズがデジタルシングルを配信

ノラ・ジョーンズ+メイヴィス・ステイプルズがデジタルシングルを配信

ノラ・ジョーンズがリズム・アンド・ブルース、ソウル界のレジェジェンド、メイヴィス・ステイプルズとのコラボレーションしたデジタルシングル「アイル・ビー・ゴーン」をリリースした。 同楽曲はプロデューサーにピート・レムを迎え、ノスタルジー溢れるアメリカン・ルー

布袋寅泰がロンドンにてロジャー・テイラーと共にボウイ、ツェッペリンの代表曲をパフォーマンス

布袋寅泰がロンドンにてロジャー・テイラーと共にボウイ、ツェッペリンの代表曲をパフォーマンス

最新アルバムを引っ提げて行われた〈GUITARHYTHM Ⅵ TOUR〉を8月末に大成功にて終了したばかりの布袋寅泰が、ホームタウン、ロンドンにて行われたクイーンのキーボーディスト、スパイク・エドニー率いるTHE SAS BAND〈THE 25 RIFF

ノラ・ジョーンズによるガールズ・ユニット、プスンブーツ最新シングルを公開

ノラ・ジョーンズによるガールズ・ユニット、プスンブーツ最新シングルを公開

ノラ・ジョーンズを中心に、ジェシー・ハリスの秘蔵っ子として注目を浴びるサーシャ・ダブソンとベーシストのキャサリン・ポッパーの3人の女性ミュージシャンからなる、ガールズ・ユニット=プスンブーツが新曲を発表した。 楽曲は、カントリー界のトップ・シンガー、ドリ

ノラ・ジョーンズ、デジタル・シングル「Take It Away feat. Tarriona Tank Ball」リリース

ノラ・ジョーンズ、デジタル・シングル「Take It Away feat. Tarriona Tank Ball」リリース

4月に2年半ぶりの作品『ビギン・アゲイン』をリリースしたノラ・ジョーンズ。 そんな彼女が、以前から大ファンと公言していたニューオーリンズのバンド「タンク・アンド・ザ・バンガス」のポエトリー・リーダー/シンガー「タリオナ“タンク”ボール」をフィーチャーした

クイーンの前身バンド「スマイル」で活躍したティム・スタッフェル来日

クイーンの前身バンド「スマイル」で活躍したティム・スタッフェル来日

クイーンの前身バンド「スマイル」でベース&リード・ヴォーカルを担当していたティム・スタッフェルのソロ・アルバムとスマイルのオフィシャル・グッズによるプロモーション来日として、8月に東京、大阪でトークイベント・サイン会が催されることが決まった。 ティム・ス

クイーン+アダム・ランバート2020年1月、来日公演決定

クイーン+アダム・ランバート2020年1月、来日公演決定

世界中で大ヒットを記録した映画『ボヘミアン・ラプソディ』の成功を受け、今夏北米で始動する『QUEEN + ADAM LAMBERT – THE RHAPSODY TOUR』の日本上陸が決定した。 音楽自伝映画史上最も興行収入の高い映画となった映画『ボヘミ

OTOTOYハイレゾ試聴会 vol.3 山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉開催決定

OTOTOYハイレゾ試聴会 vol.3 山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉開催決定

OTOTOYが、第3回となる〈ハイレゾ試聴会〉を2019年4月10日(水)に開催する。 今回の試聴会では、『ステレオ・サウンド』誌などで健筆を振るうオーディオ評論家、山本浩司と音楽評論家でOTOTOYのプロデューサーでもある高橋健太郎が近年のブルー・ノー

Collapse

Articles

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉

インタヴュー

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉

OTOTOYが主催するイベント〈OTOTOYハイレゾ試聴会〉の第3回が、2019年4月10日(水)に行われた。メインMCに音楽評論家 / オーディオ評論家である高橋健太郎、今回はゲストに『ステレオ・サウンド』誌などで健筆を振るうオーディオ評論家、山本浩司が…