album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Cry For Love (Pt. 1) -- ジェームズ・ホーナー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:27 N/A
2
Kings Never Die -- エミネムグウェン・ステファニー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:56 N/A
3
Beast (Southpaw Remix) -- Rob Bailey & The Hustle Standardバスタ・ライムスキング・クロケッドTech N9ne  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:39 N/A
4
This Corner -- Denaun Porter  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
5
What About The Rest Of Us -- Action Bronsonジョーイ・バッドアスリコ・ラヴ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:12 N/A
6
Raw -- バッド・ミーツ・イーヴィル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:40 N/A
7
R.N.S. -- スローターハウス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:39 N/A
8
Wicked Games -- ザ・ウィークエンド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:24 N/A
9
All I Think About -- バッド・ミーツ・イーヴィル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:12 N/A
10
Drama Never Ends -- 50セント  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:16 N/A
11
Mode -- PRhymeロジック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:01 N/A
12
Notorious Thugs -- ノトーリアス・B.I.G.  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:07 N/A
13
Phenomenal -- エミネム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:42 N/A
14
Cry For Love (Pt. 2) -- ジェームズ・ホーナー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:33 N/A
Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

IFPI賞の初受賞やビルボードチャート史上初の快挙が話題となったトロント出身のアーティスト、ザ・ウィークエンドのデビュー・ミックステープ『ハウス・オブ・バルーンズ』が、2011年3月21日のリリースから10周年を迎えることを記念して、3月21日(日)にオリジナル・サンプル/ミックスを含むオリジナル・バージョンをリリース! 当時、ザ・ウィークエンドのウェブサイトにて無料で公開していたミックステープが、全てのストリーミング・プラットフォームで配信を開始しました。

9 tracks
HipHop/R&B

ザ・ウィークエンド、10年間の“眩い光”を辿る! ■2020年3月に自身4枚目となるアルバム『アフター・アワーズ』を発売し、4週連続全米1位を記録。また2020年のバイラル・ヒットとなった「ブラインディング・ライツ」は、米ビルボードチャートTOP5に33週連続でランクインするなどの快挙を果たすザ・ウィークエンドの今までを振り返るコンピレーションアルバム!ザ・ウィークエンドの輝かしい10年間のキャリアの変遷と数々のヒット曲を全て収録。 ■記憶に新しい『アフター・アワーズ』(2020)からの楽曲はもちろんのこと、ダフト・パンクと制作し、全米一位を獲得した「スターボーイ」や、2015年7月25日付のビルボードR&Bチャートにおいて、1人で上位3位独占するという、同チャート史上初の快挙となった「キャント・フィール・マイ・フェイス」、「ザ・ヒルズ」、「アーンド・イット」など、全18曲を収録。

18 tracks
HipHop/R&B

ザ・ウィークエンド、10年間の“眩い光”を辿る! ■2020年3月に自身4枚目となるアルバム『アフター・アワーズ』を発売し、4週連続全米1位を記録。また2020年のバイラル・ヒットとなった「ブラインディング・ライツ」は、米ビルボードチャートTOP5に33週連続でランクインするなどの快挙を果たすザ・ウィークエンドの今までを振り返るコンピレーションアルバム!ザ・ウィークエンドの輝かしい10年間のキャリアの変遷と数々のヒット曲を全て収録。 ■記憶に新しい『アフター・アワーズ』(2020)からの楽曲はもちろんのこと、ダフト・パンクと制作し、全米一位を獲得した「スターボーイ」や、2015年7月25日付のビルボードR&Bチャートにおいて、1人で上位3位独占するという、同チャート史上初の快挙となった「キャント・フィール・マイ・フェイス」、「ザ・ヒルズ」、「アーンド・イット」など、全18曲を収録。

18 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

ザ・ウィークエンド、ジバンシィのカスタム・スーツで圧巻のハーフタイムショー披露

ザ・ウィークエンド、ジバンシィのカスタム・スーツで圧巻のハーフタイムショー披露

日本時間の2021年2月8日(火)、第55回NFLスーパボウルのハーフタイムショーにザ・ウィークエンドが登場。約14分間、圧巻のパフォーマンスで観客2万5000人を魅了した。 ハーフタイムショーでは、先週2月5日(金)にサプライズ・リリースされたアルバム

ザ・ウィークエンド、『アフター・アワーズ』日本限定盤発売決定

ザ・ウィークエンド、『アフター・アワーズ』日本限定盤発売決定

ザ・ウィークエンドが、『アフター・アワーズ (デラックス・エディション)』を日本限定でCD化し12月4日(金)に発売することが決定した。 2020年3月20日に『アフター・アワーズ』を発売したザ・ウィークエンド。"Blinding Lights""Hea

ザ・ウィークエンド、"King Of The Fall"6年ぶりに再配信スタート

ザ・ウィークエンド、"King Of The Fall"6年ぶりに再配信スタート

カナダ出身のR&Bシンガー、ザ・ウィークエンドの楽曲"King Of The Fall"が配信開始された。 この曲は2014年に行われた〈King Of The Fall〉ツアーに先駆けてリリースされた楽曲。一時的にデジタル配信されていたが、その後長期間

ザ・ウィークエンドの楽曲"Blinding Lights"を使ったエアロビチャレンジが流行中

ザ・ウィークエンドの楽曲"Blinding Lights"を使ったエアロビチャレンジが流行中

3月20日に最新アルバム『アフター・アワーズ』をリリースした、カナダ出身のR&Bシンガー、ザ・ウィークエンド。 現在、アルバムからのシングル曲"Blinding Lights"のイントロに合わせて、エアロビクスを披露する「#BlindingLightsC

ザ・ウィークエンド、今年最大の週間売上を記録し全米1位獲得

ザ・ウィークエンド、今年最大の週間売上を記録し全米1位獲得

R&Bシンガーのザ・ウィークエンドが、3月20日(金)にリリースした4枚目のニュー・アルバム『アフター・アワーズ』で全米アルバム・チャート(Billboard 200)初登場1位を獲得した。今回のアルバムで4作連続1位を獲得したこととなる。 また『アフタ

エミネム、最新ALから話題の楽曲"Godzilla"のMV公開

エミネム、最新ALから話題の楽曲"Godzilla"のMV公開

エミネムの最新アルバム『Music To Be Murdered By』に収録され、SNSでは“ゴジラチャレンジ”が話題沸騰中の楽曲"Godzilla"のMVが本日公開された。 この曲の共演者で昨年12月に21歳の若さで急逝したラッパー、ジュース・ワール

View More News Collapse
”不動のラップ・ゴッド”エミネム、SNSで # ゴジラチャレンジが話題沸騰中

”不動のラップ・ゴッド”エミネム、SNSで # ゴジラチャレンジが話題沸騰中

3月4日には待望の『Music To Be Murdered』日本盤をリリースする孤高のラップ・ゴッド”=エミネム。彼が、今ソーシャル・メディアでもアツい注目を集めている。 2月26日に自身のインスタグラムやツイッターにある動画をアップしたエミネム。#g

エミネム、新作『Music To Be Murdered By』サプライズ・リリース

エミネム、新作『Music To Be Murdered By』サプライズ・リリース

不動のラップ・ゴッド、エミネムが本日ニュー・アルバム『Music To Be Murdered By』を突如サプライズ・リリースした。 2018年8月に同じく突然のサプライズ・リリースとして発表した『Kamikaze』以来、1年半ぶり通算11作目となる本

「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかる話題の書籍が日本語版で発売決定

「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかる話題の書籍が日本語版で発売決定

ヒップホップが誇る一大人気ジャンル「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかると話題の書、『ギャングスター・ラップの歴史』が日本語版で発売される。 18年に史上初のピュリツァー賞受賞ラッパー、ケンドリック・ラマー(18年フジロック出演で日本でも大人気)を輩

ザ・ウィークエンドが初来日公演で米津玄師と共演、幕張メッセに響いた世界基準の歌声

ザ・ウィークエンドが初来日公演で米津玄師と共演、幕張メッセに響いた世界基準の歌声

R&B界のスーパー・スター、ザ・ウィークエンドが18日(火)、自身初となる来日公演を幕張メッセにて開催。初の来日公演にして幕張メッセというこの大舞台を一目見ようと、会場には多くのファンが詰めかけそのパフォーマンスにファンが熱狂した。 この日はザ・ウィーク

ザ・ウィークエンド来日公演に米津玄師が出演決定

ザ・ウィークエンド来日公演に米津玄師が出演決定

ザ・ウィークエンドの初来日公演〈The Weeknd ASIA TOUR LIVE IN JAPAN〉にスペシャル・ゲストとして米津玄師の出演が決定した。 ザ・ウィークエンドの公演にゲスト・アーティストが起用されるのはアジア初。公演は

Collapse

Articles

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

コラム

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

今年もやってきましたOTOTOYスタッフによる個人チャート。いろいろ大変だった2020年、なにを聴いてOTOTOYを作っていたのか? 今年は新人、梶野に加えてインターン、そしてコントリビューター枠としていろいろと関わっているライター陣の方にも書いてもらいま…