album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
DISC 1
1
Don't Know Why -- デヴィッド・ベノワ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:30 N/A
2
Flipside -- ジェフ・ローバー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:03 N/A
3
Taxi Driver Theme -- 平戸祐介  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:27 N/A
4
Dolphin Dance -- アーマッド・ジャマル・トリオ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:06 N/A
5
Smile -- ジャッキー・テラソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:52 N/A
6
G&B -- ロバート・グラスパー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:27 N/A
7
Caravan -- デューク・エリントン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
8
Book Of Slim -- ジーン・ハリス&ザ・スリー・サウンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:23 N/A
9
Repeat After Me -- ザ・スリー・サウンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:41 N/A
10
A Hard Day's Night (Live At The Lighthouse / 1965) -- ラムゼイ・ルイス・トリオ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:01 N/A
11
You And The Night And The Music -- ポール・スミス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:24 N/A
12
On Green Dolphin Street (Remastered) -- ホレス・パーラン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:27 N/A
DISC 2
1
There Will Never Be Another You (Instrumental) -- ウィントン・ケリー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:59 N/A
2
I Hear Music -- ハンプトン・ホーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
3
On A Slow Boat To China -- ビル・チャーラップ・トリオ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:55 N/A
4
Softly As In A Morning Sunrise -- ソニー・クラーク・トリオ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:34 N/A
5
Teach Me Tonight -- エディ・ヒギンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:55 N/A
6
My Love Waits (O Meu Amor Espera) (Remastered) -- デューク・ピアソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:54 N/A
7
Night Train -- オスカー・ピーターソン・トリオ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:50 N/A
8
Someone To Watch Over Me (Album Version) -- アート・テイタム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
9
I Should Care -- デューク・ジョーダン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:51 N/A
10
Everything Happens To Me -- ケニー・ドリュー・トリオ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:41 N/A
11
Soiree -- ビル・エヴァンス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
12
My Foolish Heart (Live From Ronnie Scott's, London, U.K. / 1991) -- チューチョ・ヴァルデス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:31 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

ロバート・グラスパーが3年ぶりの新作『Fuck Yo Feelings』をリリース!

Jazz/World

ロバート・グラスパーが3年ぶりの新作『Fuck Yo Feelings』をリリース!

2006年にquasimodeでデビュー以来10年、常にシーンの最前線で人気を博した平戸祐介が待望のソロ・ピアノ・アルバムをリリース! 2012年1月に自身の名義のアルバム『Speak Own Words』をリリースしており、 平戸祐介名義のアルバムとしては2作目となる。前作はピアノ・トリオにゲストを招いての作品だったが、今作は自身初のソロ・ピアノ作品を発表することとなった。quasimodeの活動休止発表後、自分自身の音楽的ルーツに立ち返るべく、ジャズのスタンダード・ナンバーと自身のオリジナル・ナンバーをソロ・ピアノで取り組んだ今作は、これまでに見せなかった新たな平戸祐介の魅力を披露する。まるでビバップのスタンダード・ナンバーかのようなキャッチーなオリジナル曲「One for Bishop」からスタートし、ホレス・シルバーの名曲「Nica’s Dream」で緊張感の高い演奏を披露したかと思えば、オリジナル・ナンバー「In a gloomy mood」ではメロウな演奏を見せる。「Cry me a river」「Body and Soul」「Love for sale」「Moments Notice」と有名なジャズのスタンダード・ナンバーと、自身の代表曲「生まれたてのメロディ」を含むオリジナル5曲を収録して作られた本作は、平戸祐介自身の音楽的ルーツとなったバリー・ハリスやウォルター・ビショップJrたちへのオマージュであり、それらを踏まえた上での自己のピアニズムの探求と決意表明である。

View More Discography Collapse
Collapse

News

ロバート・グラスパー、レジデンス公演の動画を新たに公開

ロバート・グラスパー、レジデンス公演の動画を新たに公開

ロバート・グラスパーがNYブルーノートで約1ケ月に渡り実施したレジデンス公演の最終週の動画を新たに公開した。 ブルーノート公演の最終週を飾ったのは、ボイラールームTVでライヴ・ストリーミング配信されたJ・ディラへのスペシャル・トリビュート・ライヴ、そして

ロバート・グラスパー、NYブルーノートでのJ・ディラ・トリビュート公演ライヴ・ストリーミング配信決定

ロバート・グラスパー、NYブルーノートでのJ・ディラ・トリビュート公演ライヴ・ストリーミング配信決定

Loma Vista Recordingsからの移籍第一弾作品『ファック・ヨ・フィ―リングス』を12月4日に日本でCDリリースするロバート・グラスパー。 現在彼はニューヨークの老舗ジャズ・クラブのブルーノートにて、本作で共演したクリス・デイヴ/デリック・

ロバート・グラスパー、移籍第一弾アルバムCD盤12/4日本リリース

ロバート・グラスパー、移籍第一弾アルバムCD盤12/4日本リリース

ロバート・グラスパーが、10月3日にこれまで在籍していたブルーノート・レコーズを離れ、〈Loma Vista Recordings〉からの移籍第一弾ミックステープ作品『Fuck Yo Feelings』を急遽デジタル・リリース。 同作品を12月4日に日本

ロバート・グラスパー、Loma Vista Recordings移籍第一弾ミックステープ急遽デジタル・リリース

ロバート・グラスパー、Loma Vista Recordings移籍第一弾ミックステープ急遽デジタル・リリース

これまで今年設立80周年を迎えた〈ブルーノート〉にこれまで在籍し、2012年ロバート・グラスパー・エクスペリメント名義の『ブラック・レディオ』をはじめとし、ヒット作をリリースしてきたジャズの革命児、ロバート・グラスパー。 そんな彼が心機一転、〈Loma

史上最強のジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉を描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

史上最強のジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉を描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

今年レーベル創立80周年を迎えたジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉。マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで時代を代表する多くの名盤を発表し、長きにわたりジャズをリードしつづける革新的レーベルの真実に迫るドキュメンタリー映画『ブルーノート・

名門ブルーノート、創立80周年を記念し壮大なアニバーサリー計画を発表

名門ブルーノート、創立80周年を記念し壮大なアニバーサリー計画を発表

音楽ファンならば、その名を知らぬものはいない名門ジャズ・レーベル「ブルーノート」。 1939年1月6日、ドイツ人移民のアルフレッド・ライオンによりニューヨークで創設されて以来、ホット・ジャズ、ブギ、スウィング、ビーバップ、ハード・バップ、ソウル・ジャズ、

View More News Collapse
ジョージア・アン・マルドロウ、待望の最新アルバム『Overload』、本日発売!

ジョージア・アン・マルドロウ、待望の最新アルバム『Overload』、本日発売!

2018年にレーベル設立10周年を迎え、ますます勢いを増す〈Brainfeeder〉。そのラインナップに新たに仲間入りしたのが、現代のニーナ・シモンとも称されるジョージア・アン・マルドロウである。 そんな彼女の〈Brainfeeder〉移籍第一弾アルバム

Collapse