album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
YC2 Intro  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:37 N/A
2
Runtime Error  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:40 N/A
3
ZMZM  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:07 N/A
4
星空Dreamin' -- suimee  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:23 N/A
5
login (Skit)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 00:49 N/A
6
BAD Feeling (feat. 荘子it) -- Kamui荘子it  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:34 N/A
7
YCB2  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:13 N/A
8
ミライノソラ (feat. ピーナッツくん) -- suimeePeanutsKun  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:22 N/A
9
KANDEN (feat. ゆるふわギャング) -- KamuiYurufuwa Gang  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:51 N/A
10
takin’ T-X (Skit)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 00:35 N/A
11
Tesla X (feat. MUDOLLY RANGERS) [Remix] -- KamuiMUDOLLY RANGERS  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:12 N/A
12
meta OD (Skit)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:21 N/A
13
everything is dancing -- Kamuisuimee  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:16 N/A
14
星屑  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:06 N/A
15
dive (Skit)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:09 N/A
16
Tetsuo  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:39 N/A
17
i have  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:15 N/A
18
nevermind (feat. Menace無) -- KamuiMenace無  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:58 N/A
19
Kaze (Skit)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 00:24 N/A
20
疾風  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:14 N/A
21
Wanna Be Myself  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:31 N/A
22
come to one's senses (Skit)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 00:27 N/A
23
Hello, can you hear me  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:14 N/A
Album Info

4月にリリースされた「BAD Feeling feat. 荘子it」、そしてアルバムからのリードシングルとして先行公開されていた「nevermind feat. Menace無」が話題となっているラッパー/プロデューサー・Kamuiの最新アルバム『YC2.5』が遂にリリース。

『YC2.5』には先行配信楽曲に参加していたDos Monosの荘子itやMenace無の他にも、6月にリリースされたアルバム『GAMA』も好評なゆるふわギャング、バーチャルYouTuber(VTuber)として活動しHIP HOPイベントなどにも参加するピーナッツくん、そしてKamui率いるプロジェクトチーム・MUDOLLY RANGERSの面々が客演参加。プロデューサーとしては大沢伸一のソロプロジェクト・MONDO GROSSO、ピーナッツくんのメインプロデューサーでもあるAge Factoryのnerdwitchkomugichan、数々の現場でのDJプレイとハードなサウンドのトラックメイクで近年注目を集めているG4CH4、kiLLaクルーの一員でバックDJも務めるNo Flower等が名前を連ねている。またKamuiのオルターエゴであるボーカロイドキャラクター・suimee名義の楽曲も数曲クレジットされており、HIP HOPだけに止まらない幅広い音楽性がみて取れる。本作は2020年にリリースされるも、現在は配信を取り下げているアルバム『YC2』のデラックスver.として制作された作品。作費とその後のワンマン公演へ向けてクラウドファンディング・プロジェクトを立ち上げると、初日で目標額を達成。最終的には300%超えの金額が集まったことでも大きな話題を呼んでおり、クラウドファンディングに参加したファンに対しては更に豪華ゲストアーティストとのコラボ曲を追加収録したCDが後日郵送される。

Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

Kamui、内省から次なるフェーズに向けたニューアルバム『RAFRAGE』をリリース

12 tracks
HipHop/R&B

Kamui、内省から次なるフェーズに向けたニューアルバム『RAFRAGE』をリリース

12 tracks
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

KamuiがTade Dustをゲストに招いたスリリングな曲をリリース 「HONNE」「Fuk Kamui」「Late Flower」とKamuiによるキャリアをかけた怒涛のリリースが続く中、ラップスタア誕生にも出場し世間からの注目を集めているTade Dustをゲストに招いたスリリングな1曲が完成した。タイトルの「賽」の名の通り、シーンに放り投げられたKamuiは相当な覚悟を持ってこの曲に臨んでいる。前半部分のKamuiの感情がむき出しになったバースは目が合ったものを全員投げ飛ばすような勢いではあるが、徐々にKamui節とも言える複雑なワードプレイが曲全体に広がっていき一段違うレベルの音源に引き上げている。後半になるとTade Dustのバースにバトンが渡される。Kamuiとは打って変わって、落ち着いたトーンからバースがスムーズに流し込まれる。Kamuiの歌詞から引用したラインや、まるで代弁するような熱い思いがひしひしと伝わってくる。お互いのラップをリスペクトしている2人だからこそ、ここまで熱いバース交換を見ることができたのだろう。

1 track
HipHop/R&B

KamuiがTade Dustをゲストに招いたスリリングな曲をリリース 「HONNE」「Fuk Kamui」「Late Flower」とKamuiによるキャリアをかけた怒涛のリリースが続く中、ラップスタア誕生にも出場し世間からの注目を集めているTade Dustをゲストに招いたスリリングな1曲が完成した。タイトルの「賽」の名の通り、シーンに放り投げられたKamuiは相当な覚悟を持ってこの曲に臨んでいる。前半部分のKamuiの感情がむき出しになったバースは目が合ったものを全員投げ飛ばすような勢いではあるが、徐々にKamui節とも言える複雑なワードプレイが曲全体に広がっていき一段違うレベルの音源に引き上げている。後半になるとTade Dustのバースにバトンが渡される。Kamuiとは打って変わって、落ち着いたトーンからバースがスムーズに流し込まれる。Kamuiの歌詞から引用したラインや、まるで代弁するような熱い思いがひしひしと伝わってくる。お互いのラップをリスペクトしている2人だからこそ、ここまで熱いバース交換を見ることができたのだろう。

1 track
HipHop/R&B

ralphとのビーフを経て「過小評価」と言われ続けていたラッパーが遂に花が開いたことを報告する1曲、「Late Flower」。ダブルミーニングやオフビート気味のフロウ、ワードチョイスから文学的な比喩までKamuiがKamuiである理由がとことん詰まった楽曲になっている。 2017年に誕生したTENG GANG STARRでの活動から始まり、ソロへの転身、「3-i」名義でのプロデューサー活動、クラウドファンディングでの達成率300%オーバーなどアーティストとして誰も踏んだことのない道を歩み続けているKamui。だからこそ言える彼なりに納得のいかないキャリアの現状をラップしている。「俺は口を逃げ道に使わず突破口に使う」という歌詞の通り、彼の才能を十分に反映した曲となった。

1 track
HipHop/R&B

ralphとのビーフを経て「過小評価」と言われ続けていたラッパーが遂に花が開いたことを報告する1曲、「Late Flower」。ダブルミーニングやオフビート気味のフロウ、ワードチョイスから文学的な比喩までKamuiがKamuiである理由がとことん詰まった楽曲になっている。 2017年に誕生したTENG GANG STARRでの活動から始まり、ソロへの転身、「3-i」名義でのプロデューサー活動、クラウドファンディングでの達成率300%オーバーなどアーティストとして誰も踏んだことのない道を歩み続けているKamui。だからこそ言える彼なりに納得のいかないキャリアの現状をラップしている。「俺は口を逃げ道に使わず突破口に使う」という歌詞の通り、彼の才能を十分に反映した曲となった。

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

ラッパー/プロデューサー・Kamuiが、2020年代のHIP HOP新ジャンル・Rage特有のゲーム音楽風のシンセサイザーと歪んだトラップ・ビートが特徴の最新シングルをリリース。

1 track
HipHop/R&B

ラッパー/プロデューサー・Kamuiが、2020年代のHIP HOP新ジャンル・Rage特有のゲーム音楽風のシンセサイザーと歪んだトラップ・ビートが特徴の最新シングルをリリース。

1 track
HipHop/R&B

4月にリリースされた「BAD Feeling feat. 荘子it」、そしてアルバムからのリードシングルとして先行公開されていた「nevermind feat. Menace無」が話題となっているラッパー/プロデューサー・Kamuiの最新アルバム『YC2.5』が遂にリリース。 『YC2.5』には先行配信楽曲に参加していたDos Monosの荘子itやMenace無の他にも、6月にリリースされたアルバム『GAMA』も好評なゆるふわギャング、バーチャルYouTuber(VTuber)として活動しHIP HOPイベントなどにも参加するピーナッツくん、そしてKamui率いるプロジェクトチーム・MUDOLLY RANGERSの面々が客演参加。プロデューサーとしては大沢伸一のソロプロジェクト・MONDO GROSSO、ピーナッツくんのメインプロデューサーでもあるAge Factoryのnerdwitchkomugichan、数々の現場でのDJプレイとハードなサウンドのトラックメイクで近年注目を集めているG4CH4、kiLLaクルーの一員でバックDJも務めるNo Flower等が名前を連ねている。またKamuiのオルターエゴであるボーカロイドキャラクター・suimee名義の楽曲も数曲クレジットされており、HIP HOPだけに止まらない幅広い音楽性がみて取れる。本作は2020年にリリースされるも、現在は配信を取り下げているアルバム『YC2』のデラックスver.として制作された作品。作費とその後のワンマン公演へ向けてクラウドファンディング・プロジェクトを立ち上げると、初日で目標額を達成。最終的には300%超えの金額が集まったことでも大きな話題を呼んでおり、クラウドファンディングに参加したファンに対しては更に豪華ゲストアーティストとのコラボ曲を追加収録したCDが後日郵送される。

23 tracks
HipHop/R&B

4月にリリースされた「BAD Feeling feat. 荘子it」、そしてアルバムからのリードシングルとして先行公開されていた「nevermind feat. Menace無」が話題となっているラッパー/プロデューサー・Kamuiの最新アルバム『YC2.5』が遂にリリース。 『YC2.5』には先行配信楽曲に参加していたDos Monosの荘子itやMenace無の他にも、6月にリリースされたアルバム『GAMA』も好評なゆるふわギャング、バーチャルYouTuber(VTuber)として活動しHIP HOPイベントなどにも参加するピーナッツくん、そしてKamui率いるプロジェクトチーム・MUDOLLY RANGERSの面々が客演参加。プロデューサーとしては大沢伸一のソロプロジェクト・MONDO GROSSO、ピーナッツくんのメインプロデューサーでもあるAge Factoryのnerdwitchkomugichan、数々の現場でのDJプレイとハードなサウンドのトラックメイクで近年注目を集めているG4CH4、kiLLaクルーの一員でバックDJも務めるNo Flower等が名前を連ねている。またKamuiのオルターエゴであるボーカロイドキャラクター・suimee名義の楽曲も数曲クレジットされており、HIP HOPだけに止まらない幅広い音楽性がみて取れる。本作は2020年にリリースされるも、現在は配信を取り下げているアルバム『YC2』のデラックスver.として制作された作品。作費とその後のワンマン公演へ向けてクラウドファンディング・プロジェクトを立ち上げると、初日で目標額を達成。最終的には300%超えの金額が集まったことでも大きな話題を呼んでおり、クラウドファンディングに参加したファンに対しては更に豪華ゲストアーティストとのコラボ曲を追加収録したCDが後日郵送される。

23 tracks
HipHop/R&B

ラッパー/プロデューサー・Kamuiがデラックス・アルバム『YC2.5』をワーナーミュージック内レーベル+809からリリースすることを発表、収録曲からG4CH4がプロデューサーとして参加しMenace無を客演に迎えた最新楽曲「nevermind feat. Menace無」と、前作『YC2』収録にも収録された「星空Dreamin’」を先行配信

1 track
HipHop/R&B

ラッパー/プロデューサー・Kamuiがデラックス・アルバム『YC2.5』をワーナーミュージック内レーベル+809からリリースすることを発表、収録曲からG4CH4がプロデューサーとして参加しMenace無を客演に迎えた最新楽曲「nevermind feat. Menace無」と、前作『YC2』収録にも収録された「星空Dreamin’」を先行配信

1 track
HipHop/R&B

ラッパー/プロデューサー・Kamuiがデラックス・アルバム『YC2.5』をワーナーミュージック内レーベル+809からリリースすることを発表、収録曲からG4CH4がプロデューサーとして参加しMenace無を客演に迎えた最新楽曲「nevermind feat. Menace無」と、前作『YC2』収録にも収録された「星空Dreamin’」を先行配信

1 track
HipHop/R&B

ラッパー/プロデューサー・Kamuiがデラックス・アルバム『YC2.5』をワーナーミュージック内レーベル+809からリリースすることを発表、収録曲からG4CH4がプロデューサーとして参加しMenace無を客演に迎えた最新楽曲「nevermind feat. Menace無」と、前作『YC2』収録にも収録された「星空Dreamin’」を先行配信

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

SOCORE FACTORY 9周年記念〈FOREVER YOUNG 2023〉開催

SOCORE FACTORY 9周年記念〈FOREVER YOUNG 2023〉開催

大阪・南堀江から独自の音楽を発信しているライブハウス「SOCORE FACTORY」が9周年を迎えるにあたり、アニバーサリーパーティー〈FOREVER YOUNG 2023〉として2023年6月11日(日)に開催される。 主催メンバーはSOCORE FA

Kamui、新アルバム『YC2.5』本日リリース 荘子it、Mondo Grossoら参加

Kamui、新アルバム『YC2.5』本日リリース 荘子it、Mondo Grossoら参加

Kamuiの最新アルバム『YC2.5』が本日2022年8月4日にリリースされた。 『YC2.5』には先行配信楽曲に参加していたDos Monosの荘子itやMenace無の他にも、6月にリリースされたアルバム『GAMA』も好評なゆるふわギャング、バーチャ

Kamuiが荘子it、ゆるふわギャング等参加の最新ALリリース決定

Kamuiが荘子it、ゆるふわギャング等参加の最新ALリリース決定

6月には自身のイベント&ワンマンラライヴを2夜連続で渋谷WWWにて開催し大成功を納めたラッパー/プロデューサー・Kamuiがデラックス・アルバム『YC2.5』をワーナーミュージック内レーベル+809から8月よりリリースすることを発表した。 また収録曲から

KamuiとJUN INAGAWAが共同主宰する新感覚パーティ 【感電 -KANDEN-】がContactにて開催

KamuiとJUN INAGAWAが共同主宰する新感覚パーティ 【感電 -KANDEN-】がContactにて開催

クラウドファンディングを300%オーバーで達成し、DXアルバムが待望されるラッパーKamuiと、原案「魔法少女マジカルデストロイヤー」がTVアニメ決定と常に話題の気鋭アーティストJUN INAGAWAが共同主宰となり新たなパーティ【感電 -KANDEN-

新パーティー〈Slammer〉中目黒で2/14開催、Kamui、JUBEE(Creative Drug Store)、FUJI TAITO、FRank Logun等が参加

新パーティー〈Slammer〉中目黒で2/14開催、Kamui、JUBEE(Creative Drug Store)、FUJI TAITO、FRank Logun等が参加

ヒップホップ/トラップを中心にグライム、ベースミュージック、ミクスチャー、ロック、 テクノ。 あらゆるジャンルを縦横無尽に取り入れ活動しているアーティストが集結したハイブリッドな新パーティー〈Slammer〉の第一弾が中目黒ソルファで開催される。 新ユニ