森は生きている

Rock

Artist Profile

東京で活動する6人組バンド。カントリー、ソフトロック、スワンプ、アンビエント、モンド、エキゾチカ、トロピカル、ジャズ、ブルース、クラシック、アフロなど… メンバーの雑多な音楽嗜好により、バンドは唯一無二のチャンポン・ミュージックを奏でる。

Discography

Related labels

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

佐藤タイジ&華純連、10/27(土) 代々木公園〈earth garden〉に出演

佐藤タイジ&華純連、10/27(土) 代々木公園〈earth garden〉に出演

シアターブルックの佐藤タイジと高円寺・阿波おどり華純連がガッチリと組んだ佐藤タイジ&華純連。 10月27日(土)代々木公園イベント広場で行なわれるオーガニック&エコロジカルなライフ・スタイルを提案するフリー・イベント『earth garden ”秋” 2

シャムキャッツ、トリプルファイヤー、柴田聡子らによる大瀧詠一カヴァー集がCDでも登場

シャムキャッツ、トリプルファイヤー、柴田聡子らによる大瀧詠一カヴァー集がCDでも登場

新進気鋭のアーティストたちによる大瀧詠一作品のカヴァー集CDが12月3日に発売されることがわかった。 この『大瀧詠一 Cover Book -ネクスト・ジェネレーション編- 『GO! GO! ARAGAIN』』は、本家本元ザ・ナイアガラ・エンタープライズ

Okada Takuro(ex.森は生きている)、4曲入りの配信限定EP『The Beach』を本日リリース & OTOTOYではハイレゾ配信も!

Okada Takuro(ex.森は生きている)、4曲入りの配信限定EP『The Beach』を本日リリース & OTOTOYではハイレゾ配信も!

昨年10月にリリースされた初のソロ・アルバム『ノスタルジア』が高い評価を得た、マルチ楽器奏者/ 作曲家、Okada Takuro(ex.森は生きている)が4曲入り配信限定EP『The Beach』を本日8月17日(金)にリリースした。 今作では綿密なアレ

Okada Takuro、ソロ初ライヴが決定 Mitskiの来日公演にゲスト出演

Okada Takuro、ソロ初ライヴが決定 Mitskiの来日公演にゲスト出演

ソロ名義でのデビュー・アルバム『ノスタルジア』をリリースしたOkada Takuro(ex. 森は生きている)。 ニューヨークを拠点に活動する日米ハーフ女性SSW・Mitskiの来日ツアーの東京公演に、ゲスト・アクトとして出演することが決定した。 11月

Okada Takuro(ex. 森は生きている)、デビュー・アルバム全曲試聴スタート 後藤正文からコメントも

Okada Takuro(ex. 森は生きている)、デビュー・アルバム全曲試聴スタート 後藤正文からコメントも

10月4日にデビュー・アルバム『ノスタルジア』をリリースするOkada Takuro(ex. 森は生きている)。 同アルバムの期間限定全曲試聴がスタートした。 増村和彦(ex. 森は生きている)、谷口雄(ex. 森は生きている)、大久保淳也(ex. 森は

Okada Takuro(ex. 森は生きている)、デビュー・アルバムのリリースが決定&予約受付スタート

Okada Takuro(ex. 森は生きている)、デビュー・アルバムのリリースが決定&予約受付スタート

先日新曲「硝子瓶のアイロニー」を発表し、話題となっていた元・森は生きているのリーダー、Okada Takuro。 そしてこの度、ソロ名義としてのデビュー・アルバム『ノスタルジア』を10月4日にリリースする事が決定。 また同アルバムより、ボーカ

More News Collapse
Okada Takuro(ex. 森は生きている)がソロ名義として新曲を発表、OTOTOYではハイレゾ配信開始

Okada Takuro(ex. 森は生きている)がソロ名義として新曲を発表、OTOTOYではハイレゾ配信開始

2枚のアルバムをリリースし、2015年に突如解散をした森は生きているのリーダー、岡田拓郎がソロ名義Okada Takuroとして新曲「硝子瓶のアイロニー」を発表。 本日より、OTOTOYでもその新曲のハイレゾ配信がスタートした。 2015年に森は生

ラッキーオールドサン、傑作2ndアルバムで青春の輝きとポップスの魔法を届ける

ラッキーオールドサン、傑作2ndアルバムで青春の輝きとポップスの魔法を届ける

注目を集める若手バンド・シーンにおいて、ひときわタイムレスで普遍的なメロディときらめきを携えた男女ポップ・デュオ、ラッキーオールドサンが、約2年ぶりとなる2ndフル・アルバム『Belle Époque』を完成させた。リリースは4月12日予定。 ティン・パ

ヨギーのサポートも務める鍵盤奏者 “ニカホヨシオ” デビュー作より「亡霊たちの楽園」MV公開

ヨギーのサポートも務める鍵盤奏者 “ニカホヨシオ” デビュー作より「亡霊たちの楽園」MV公開

ニカホヨシオがデビュー・シングル『SUR LA TERRE SANS LA LUNE』を7インチとCDにて11月2日(水)にリリース。同作より第2弾となるミュージック・ビデオ「亡霊たちの楽園」が公開された。 現在23歳の彼はYogee New Waves

〈フジロック〉ルーキーに選出、South Penguinがデビュー作『Alaska』リリース

〈フジロック〉ルーキーに選出、South Penguinがデビュー作『Alaska』リリース

South PenguinがデビューEP『Alaska』を7月20日(水)に〈rallye label〉よりリリース。またレコ発が9月3日(土)に渋谷O-NESTにて開催されることも決定した。 彼らは2014年に結成された4人組。 〈FUJI ROCK

森は生きている岡田をゲストに迎え、岡村詩野音楽ライター講座7月期募集スタート

森は生きている岡田をゲストに迎え、岡村詩野音楽ライター講座7月期募集スタート

音楽を基軸にしたワークショップを展開する「オトトイの学校」より、岡村詩野音楽ライター講座2015年7月期の受講生募集が開始した。 音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め、「表現」の方法を学ぶ場「岡村詩野音楽ライター講座」。ライティング

あだち麗三郎の『ぱぱぱぱ。』にcero、なつやすみバンドらの面々集う MV公開

あだち麗三郎の『ぱぱぱぱ。』にcero、なつやすみバンドらの面々集う MV公開

あだち麗三郎が6月17日(水)にニュー・アルバム『ぱぱぱぱ。』をリリース。同作より、リード曲「Afrikan Ghostz」のミュージック・ビデオが公開された。 あだち麗三郎はceroや片想いなど、さまざまなバンドのサポート・メンバーであるほか、自身もシ

ポストロックを一括、総ざらいーー『ポストロック・ディスク・ガイド』

ポストロックを一括、総ざらいーー『ポストロック・ディスク・ガイド』

誕生から20年、その領域、世代も越えて拡大するジャンル、ポストロック。 ポストロックを体系的に、そのスタートから現在にいたるまでを豊富なディスク・ガイドとともに紹介する『ポストロック・ディスク・ガイド』がこのたび刊行された。監修はOTOTOYでも執筆して

フジ〈ROOKIE A GO-GO〉にも出演、オルタナ奏でる“水中図鑑”が1stフル・アルバム

フジ〈ROOKIE A GO-GO〉にも出演、オルタナ奏でる“水中図鑑”が1stフル・アルバム

ロック・バンド水中図鑑が、7月2日(木)に1stフル・アルバム『198X』をリリースする。 水中図鑑は、加瀬透(Gt/Bv/Vo)、片岡徹弥(Vo/Gt)、河辺志音(Vo/Ba)、鈴木麻祐子(Dr)、中村文子(Key/Bv/Vo)という桑沢デザイン研究所

ミツメ、『めまい』リリース・ツアー共演者を発表

ミツメ、『めまい』リリース・ツアー共演者を発表

ミツメが5月27日(水)にニュー・シングル『めまい』をリリース。今作の発売を記念した全国ツアーの共演者がこのたび明らかになった。 ミツメは各地で王舟、森は生きている、ダニエル・クオン、PunPunCircleの4組と対バン。前回のリリース・ツアーとはまた

東京インディー・シーンから6人集結、シティポップ楽団“1983”がデビュー

東京インディー・シーンから6人集結、シティポップ楽団“1983”がデビュー

シティ・ポップ楽団“1983”が5月6日(水)にデビュー・アルバム『SUITE』をリリース。同作より「Millet」をSoundCloud上にて期間限定で公開している。 1983は新間功人(Ba&Vo)、関信洋(Gt&Vo)、谷口雄(Piano, Org

OGRE出戸、DJみそしる、柴田聡子らがレコードの楽しみ方を伝授

OGRE出戸、DJみそしる、柴田聡子らがレコードの楽しみ方を伝授

『はじめてのレコード これ1冊でわかる 聴きかた、探しかた、楽しみかた』が3月24日に発売される。 “世界でいちばんかんたんな「レコード」の本”と銘打たれ、レコードはじめて委員会の著作となっているこの書籍。今までCDや配信には親しんできたものの、レコード

トクマルシューゴ〈TONOFON FESTIVAL 2015〉に森は生きている、明和電機ら出演

トクマルシューゴ〈TONOFON FESTIVAL 2015〉に森は生きている、明和電機ら出演

トクマルシューゴ主催フェス〈TONOFON FESTIVAL 2015〉が開催されることが決定した。 2011年、2013年に開催され、企画やブッキングや運営などまで、アーティスト自身が手掛ける音楽フェスとして大きな話題を呼んだ〈TONOFON FEST

森は生きているの2ndAL『グッド・ナイト』、OTOTOYにてハイレゾ配信決定!

森は生きているの2ndAL『グッド・ナイト』、OTOTOYにてハイレゾ配信決定!

森は生きているが2ndアルバム『グッド・ナイト』をリリースする。OTOTOYでは、発売日となる11月19日(水)より同作品のハイレゾ音源(24bit/48kHz)を配信することが決定した。 その活動歴や年齢からは想像のおよばない深い音楽的見識と表現力を兼

森は生きている、一大組曲MV遂にフル公開

森は生きている、一大組曲MV遂にフル公開

11月19日に待望の2ndアルバム『グッド・ナイト』をリリースする森は生きているがこれまで徐々に公開されてきた、3パートから構成される一大組曲「煙夜の夢」のミュージック・ビデオのフル・バージョンを公開した。 既に公開されている各パート「c,煙夜の夢(夜が

笹倉慎介、高田漣をゲストに吉祥寺キチムでライヴ開催

笹倉慎介、高田漣をゲストに吉祥寺キチムでライヴ開催

11月16日(日)に吉祥寺キチムで笹倉慎介が高田漣、伊賀航をスペシャル・ゲストに迎えワンマン・ライヴ〈TWO MAN DOG〉を開催する。 埼玉県入間市の米軍ハウス街ジョンソンタウンでスタジオ「グズリレコーディングハウス」を運営していることでも知られてい

夢眠ねむが〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉で特別講義

夢眠ねむが〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉で特別講義

11月1日(土)~3日(月)に開催が迫った新エンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉のトーク・セッションに、でんぱ組.incの夢眠ねむが出演する。 黒髪ボブ、イメージ・カラーのミント・グリーンには理由があった!? 5月に京都精華大学大

今週末開催〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉にstillichimiya登場

今週末開催〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉にstillichimiya登場

いよいよ今週11月1日(土)~3日(月)に迫った新エンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉の出演者第8弾として、stillichimiyaの出演が決定した。 田我流、MMM、Young-G、Big Ben、Mr.麿の5人からなるユニッ

森生き、AL発『グッド・ナイト』ツアー開催

森生き、AL発『グッド・ナイト』ツアー開催

11月19日に待望の2ndアルバム『グッド・ナイト』をリリースする森は生きているが、アルバム発売を記念した全国ツアーを開催することが決定した。 公演にはロック、ブルースの殿堂的なライヴ・ハウス京都・磔磔や東京では渋谷クラブクアトロのライヴが予定されており

Collapse

Articles

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 102014年、OTOTOYの音源配信トピックは2つ。1つ目はOTOTOYが、2009年からずっと提案し続けたハイレゾ(始…

森は生きている、デビュー作を大きくアップデートする2ndがハイレゾで登場!

インタヴュー

森は生きている、デビュー作を大きくアップデートする2ndがハイレゾで登場!

シーンの寵児が放つ2014年の重要作を、OTOTOYだけのハイレゾで!! 森は生きている、17分の壮大な組曲を含む2ndアルバム!!鳴り物入りのデビューとなった処女作から1年、森は生きているが待望の2ndアルバムを発表した。彼らの深い音楽的見識を反映するよ…

森は生きている、ファースト・アルバム『森は生きている』配信開始&インタビュー

インタヴュー

森は生きている、ファースト・アルバム『森は生きている』配信開始&インタビュー

マムフォード・アンド・サンズやアーケイド・ファイアなどの台頭が指し示す様に、過去の芳醇な音楽的遺産からダイレクトな影響を受けた新たな世代が作り出す音楽が、全世界的に一つの大きな潮流になっている。過去の素材を新しい感性を用いて再構築していく音楽…時に“〜リヴ…

森は生きている『日々の泡沫』配信開始 & インタビュー

インタヴュー

森は生きている『日々の泡沫』配信開始 & インタビュー

若き才能が詰め込まれた、デモ音源を配信スタートビートルズがロック / ポップスの歴史を変えたように、はっぴいえんどが日本語ロックを生み出したように、このバンドが今までの音楽の在り方を変えてしまうような気さえしている。彼らの音楽が日本の音楽シーンを一旦リセッ…