spoon+

Anime/Game/Voice Actor

Artist Profile

2010年3月、“驚きで世界を楽しくする!”というテーマの下、aco(大坂在住)を中心にサウンドオペレーター、

その他数人の映像ディレクターの協力により、spoon+を結成。

同年8月、東京高円寺High(ライブハウス)にて初のライブを行う。

その後、1ヶ月に1~2回のペースで東京、名古屋、大阪、京都と精力的にライブ活動を行っている。   

映像とサウンドの融合をテーマとしたステージは、まさに驚きの連続。舞台上の大きなスクリーンに映像を投影し、

acoのパフォーマンスとサウンド全てをシンクロさせて、歌詞の世界観をアーティに描き出しているのが特徴。

作詞+作曲、衣装、ビジュアルプロデュースは全てacoが担当。

友人のアマチュアミュージシャン(Shoes/MissileChewbacca、FQTQ、USYN、Island Houseほか)がアレンジを手がけている。

人が持っているポジティブさ、ネガティブさを素直に表現した歌詞と、ふわふわでスイートなボーカル、

ポップでファンタジックなセンスのメロディー+アレンジが特徴的なテクノポップとなっており、音楽関係者からの評価も高い。

公式サイト: http://spoon-web.net/

Discography

News

spoon+ ニューアルバムから新MV公開

spoon+ ニューアルバムから新MV公開

世界の無駄を集める人物『あこちゅあ』が、“驚きで世界を楽しくする!”というテーマの下、活動を開始したspoon+(スプーン)。 約3年ぶりとなるフル・アルバム『Dress』から、収録曲「クローゼット時間」のミュージック・ビデオを公開した。 今作は、作詞・

〈BDM 青山盆踊り〉水カン、ヒゲドライバーら参加コンピ盤がヴィレヴァンから限定発売

〈BDM 青山盆踊り〉水カン、ヒゲドライバーら参加コンピ盤がヴィレヴァンから限定発売

10月3日(土)に表参道・国連大学前にて開催される、現代版盆踊りをコンセプトとするイベント〈BDM 青山盆踊り〉。 そのイベント開催と連動したコンピCD『BDM』が9月19日(土)から、ヴィレッジヴァンガードにて発売されることが決定した。 『BDM』は、

デデ×水カンのコラボも! 現代版盆踊り、BDM(ボンダンスミュージック)がテーマのイベント開催

デデ×水カンのコラボも! 現代版盆踊り、BDM(ボンダンスミュージック)がテーマのイベント開催

現代版盆踊りをコンセプトとするイベント〈BDM 青山盆踊り〉が、10月3日(土)に表参道・国連大学前にて開催。イベントの参加費は無料となっている。 同イベントは収穫祭をテーマに、ファーマーズマーケットと“BDM(ボンダンスミュージック)制作委員会”のコラ

Articles

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

インタヴュー

楽しい場所にいる自分が本当の自分? それとも…? ──spoon+、触って着せて脱がせる4thアルバム

最新技術を使っても血肉が通うステージでありたい──触って着せて脱がせるspoon+の最新作をハイレゾ配信“世界を驚きで楽しくする”というテーマをもとに、あこちゅあが立ち上げたspoon+、待望の4thアルバムが完成。プロジェクション・マッピングを使用した映…

エレクトロ・ポップ・ユニットspoon+がニュー・シングル『ギャザー』をHQD(24bit / 48kHz)の高音質でOTOTOY限定配信スタート!

インタヴュー

エレクトロ・ポップ・ユニットspoon+がニュー・シングル『ギャザー』をHQD(24bit / 48kHz)の高音質でOTOTOY限定配信スタート!

"驚きで世界を楽しくする! ”というテーマの下、acoを中心に結成されたエレクトロ・ポップ・ユニットspoon+。おもちゃ箱のようなポップ・チューン「ギャザー」に、かねてからファンの間で音源化が望まれていたバラード曲「break up rain」…

spoon+『hear』

インタヴュー

spoon+『hear』

aco(ヴォーカル・ダンス・作詞作曲、舞台演出)が中心となり数人のアレンジャー、映像ディレクターで2010年春に結成されたspoon+。音楽と映像とダンス・パフォーマンスを展開する注目のユニットのデビュー・アルバムとセカンド・アルバムを配信開始!'''2n…