spoon+

Anime/Game/VC

プロフィール

2010年3月、“驚きで世界を楽しくする!”というテーマの下、aco(大坂在住)を中心にサウンドオペレーター、

その他数人の映像ディレクターの協力により、spoon+を結成。

同年8月、東京高円寺High(ライブハウス)にて初のライブを行う。

その後、1ヶ月に1~2回のペースで東京、名古屋、大阪、京都と精力的にライブ活動を行っている。   

映像とサウンドの融合をテーマとしたステージは、まさに驚きの連続。舞台上の大きなスクリーンに映像を投影し、

acoのパフォーマンスとサウンド全てをシンクロさせて、歌詞の世界観をアーティに描き出しているのが特徴。

作詞+作曲、衣装、ビジュアルプロデュースは全てacoが担当。

友人のアマチュアミュージシャン(Shoes/MissileChewbacca、FQTQ、USYN、Island Houseほか)がアレンジを手がけている。

人が持っているポジティブさ、ネガティブさを素直に表現した歌詞と、ふわふわでスイートなボーカル、

ポップでファンタジックなセンスのメロディー+アレンジが特徴的なテクノポップとなっており、音楽関係者からの評価も高い。

公式サイト: http://spoon-web.net/

ディスコグラフィー