egoistic 4 leaves

プロフィール

ツインドラム・パーカッション・ベース・ギター・キーボードのnu jazz sextet ”egoistic 4 leaves”が結成から約10年。これまでオリジナル作品を発表せず、地元名古屋を中心にライブのみで活動してきた彼等が2012年、待望の1stフルアルバムとなる『aluva』を遂にリリース!!11拍子をメインのリズムに、トリッキーながらも美しく軽やかに疾走する”arupmet”。幾通りの15拍子をドラマティックに聴かせる”utaknot”。混沌とした世界観から甘美で浮遊感のあるセクションへの展開を魅せる、ライブ未発表の新曲”iaru-five”。また2010年10月にPENGUIN MARKETから発売されたコンピレーションアルバム「WORLD PENGUIN CARNIVAL 2010」に提供し、話題にもなった”gestalt”もアレンジを加え再収録されている。変拍子・ポリリズムを大胆に多用し、繊細で叙情的に仕上げられた渾身の9曲。ジャズ、ラテン、アフロ、ハウス、エレクトロニカなど様々な要素を吸収し、スタイリッシュに魅せる次世代ニュージャズサウンドを証明する傑作。

公式サイト: http://egoistic4leaves.com/

ディスコグラフィー