mito

Artist Profile

mito(ミト)1975 年5 月6 日生まれ。東京都出身。クラムボンのバンド・マスターとして、ベース、ギター、キーボード他を担当。デビュー以来クラムボンのほとんどの楽曲はmito によるものである。自身のバンド以外にも、楽曲参加、楽曲提供、プロデューサー、ミックス・エンジニアとして、木村カエラ、ともさかりえ、toe、SOUR、コトリンゴなど多くのミュージシャンを手がける。2006年から「mito solo project」としてFOSSA MAGNA、dot i/o、micromicrophone、の3つのソロ活動をスタートし、アルバムを発表。ノイズ、アバンギャルド、テクノからエピックなポップ・ミュージックまでを傍若無人に搾取するヘヴィー・リスナーであり、常にジャンルの垣根を飛び越えようとするスタイルで、新しい音楽に挑戦している。また、最近では牛尾憲輔(agraph)とのアニソンDJ ユニット "2 ANIMEny DJ's"としても活動中。今年は初のmito 名義となるソロ・アルバム『DAWNS』を5/18 に発売。同時に、これまでミトがプロデュース、作曲、編曲、作詞、remix などを手がけた数々の作品を2 枚にコンパイルした『mito archive 1999-2010』も発表。

Discography

People who bought this artist's album also bought

News

mito(クラムボン)、toe、mouse on the keysらの書き下ろし楽曲を収録した動画編集アプリが登場

mito(クラムボン)、toe、mouse on the keysらの書き下ろし楽曲を収録した動画編集アプリが登場

30秒のムービーを撮影するだけで、簡単にミュージック・ビデオ風の作品を制作できる動画編集アプリ「Findays」(ファインデイズ)が登場した。 このアプリには、mito(クラムボン)、toe、mouse on the keys、高本和英(COMEBAC

被災地塩竈の復興フェス〈GAMA ROCK FES 2012〉第2弾に細美、HOUND DOG、おおはた雄一

被災地塩竈の復興フェス〈GAMA ROCK FES 2012〉第2弾に細美、HOUND DOG、おおはた雄一

宮城県塩竈市出身の写真家・平間至とDragon Ashのダンサー・ATSUSHIが、地元の復興を目指しつつ、同地の魅力を伝えるフェス〈GAMA ROCK FES 2012〉に追加アーティストが発表された。 今回発表されたのは、細美武士、HOUND

Articles

mito『DAWNS』

レヴュー

mito『DAWNS』

先行フリー・ダウンロードを経てリリースされた、mitoの5年ぶりのソロ・アルバム『DAWNS』が、好評を博しています! オトトイでは全曲高音質のHQDでの販売。作り手のエネルギーが余すことなく収録されています。クラムボンはもちろん、他のソロ名義FOSSA …

mito名義で発売直前の『DAWNS』から先行フリー配信開始!

インタヴュー

mito名義で発売直前の『DAWNS』から先行フリー配信開始!

ミトのニュー・アルバム『DAWNS』 クラムボンの一員として、またはプロデューサーとして多くのアーティストを手がけ、多彩な活躍をするミトがmito名義でソロ・アルバム『DAWNS』をリリースする。2006年にはFossa Magna、micromicrop…