ハイスイノナサ

Rock

Artist Profile

[2004年]照井順政(Gt)、照井淳政(Ba)、田村知之(Key)、中村圭佑(Dr)の4人によって結成。

[2005年]鎌野 愛(Vo,Key)が加入し、現在の編成となる。

[2009年] 10月1st mini album「街について」リリース。

[2010年] 02月荒吐宵祭 "HATAHATA" presentsにて、DO MAKE SAY THINK / Clammbon / 高木正勝 / NATSUMENと共演。

04月This Town Needs Guns / CONTEMPORARY NOISE SEXTETと共演。

ミニマルやアンビエントを筆頭とした『現代音楽』などの、一見難しいイメージの音楽を、ポストロックとエレクトロニカとポップスといったフィルターを通して、これらを全て人力で具現化させる、まさに打ち込みの様なテクニックを持つバンド。

公式サイト: http://www.haisuinonasa.com/

Discography

Related labels

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

sora tob sakana、SOLD OUTのLIQUIDROOMで7月ワンマン開催を発表

sora tob sakana、SOLD OUTのLIQUIDROOMで7月ワンマン開催を発表

神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカによる4人組アイドル・ユニット、sora tob sakanaが4月30日に単独公演「月面の音楽隊」をLIQUIDROOMにて開催した。 前売SOLD OUT、当日券販売もなく話題となっていた初のバンドセット公演

ヒソミネ新店となる音楽スペース「神楽音」神楽坂に5月オープン

ヒソミネ新店となる音楽スペース「神楽音」神楽坂に5月オープン

5月31日(水)、神楽坂駅徒歩1分の場所に「神楽音(カグラネ)」/「KGR(n)」がオープンすることが発表された。 「神楽音(カグラネ)」/「KGR(n)」のキャパは80人。大宮にあるヒソミネの新店舗として、このサイズでしか出せない瞬間、アーティストとの

sora tob sakana、1stミニ・アルバム『cocoon ep』から「ribbon」MV公開&リリイベ連日開催

sora tob sakana、1stミニ・アルバム『cocoon ep』から「ribbon」MV公開&リリイベ連日開催

照井順政(ハイスイノナサ、siraph)が音楽プロデュースするアイドルユニット、sora tob sakana。 本日4月11日にリリースされた1st mini album『cocoon ep』から、リード曲「ribbon」のMVが公開された。 今回のM

sora tob sakana 4月11日にミニ・アルバム「cocoon ep」リリース

sora tob sakana 4月11日にミニ・アルバム「cocoon ep」リリース

照井順政(ハイスイノナサ、siraph)が音楽プロデュースするアイドルユニット、sora tob sakana。 4月11日にミニ・アルバム「cocoon ep」のリリースが決定した。 待望のミニアルバムは、リード曲の「ribbon」をはじめ、ポストロッ

〈照井順政生誕祭〉にsiraph、ハイスイノナサ、sora tob sakana集結

〈照井順政生誕祭〉にsiraph、ハイスイノナサ、sora tob sakana集結

1月19日(木)〈渋谷WWW〉にて、作曲家・演奏家の照井順政の生誕祭が行われる。 照井順政は、ポスト・ロックやエレクトロニカなどのジャンルを横断した楽曲制作を特徴とする作曲家、演奏家。 今回の生誕祭イベントには、照井がバンド・メンバーとして参加している

sora tob sakana 1stアルバム発売決定

sora tob sakana 1stアルバム発売決定

照井順政(ハイスイノナサ、siraph)が音楽プロデュースする、平均年齢14歳のアイドルユニット、sora tob sakanaの1stアルバム発売が決定。 OTOTOYでも発売日の7月26日から配信を開始する。 1stシングルからの全曲を照井順政(ハイ

More News Collapse
新バンド“siraph”が始動 元SFP蓮尾、ハイスイ照井、Annabelが中心となって結成

新バンド“siraph”が始動 元SFP蓮尾、ハイスイ照井、Annabelが中心となって結成

新バンド“siraph(シラフ)”が活動をスタート。ミニ・アルバムを5月18日(水)にリリースする。 siraphは元school food punishmentの蓮尾理之(key)、ハイスイノナサ照井順政(Gt)、シンガーとして活躍するソロ・アーティス

sora tob sakanaが新シングル発表 今作も照井順政(ハイスイノナサ)がプロデュース

sora tob sakanaが新シングル発表 今作も照井順政(ハイスイノナサ)がプロデュース

sora tob sakanaが2ndシングル『魔法の言葉』を2月16日にリリースすることが決定。同作より、楽曲「広告の街」がSoundCloudにて公開された。 sora tob sakanaは平均年齢13歳の4人組アイドル・グループ。2015年5月よ

Aureoleからベーシスト・岡崎竜太が脱退

Aureoleからベーシスト・岡崎竜太が脱退

Aureoleのベーシストである岡崎竜太が年内をもって脱退することが発表された。 また、後任ベーシストとしてMUSQIS、suthpireなどで活躍するtsubaticsが加入することも併せて発表となった。 岡崎は3rdアルバム『Reincarnatio

sora tob sakana、1stシングル『夜空を全部』をハイレゾ配信&期間限定フル試聴も

sora tob sakana、1stシングル『夜空を全部』をハイレゾ配信&期間限定フル試聴も

sora tob sakanaが、10月10日に1stシングル『夜空を全部』を発売。 27日からOTOTOYで同作の24bit/48kHzハイレゾ版が独占配信される。 sora tob sakanaは2014年7月に結成された平均年齢13歳のアイドル・ユ

照井順政(ハイスイノナサ)プロデュースによるアイドルsora tob sakana 1stシングル発売

照井順政(ハイスイノナサ)プロデュースによるアイドルsora tob sakana 1stシングル発売

ハイスイノナサのギタリスト、照井順政のプロデュースによるアイドルユニット、sora tob sakanaが1stシングル「夜空を全部」をリリースする。 sora tob sakanaは2014年7月に結成された平均年齢13歳のアイドルユニット。 風間玲マ

マスロック中心の音楽フェス開催 第1弾でハイスイノナサ、about tessら

マスロック中心の音楽フェス開催 第1弾でハイスイノナサ、about tessら

マスロックを中心とした音楽フェス〈Bahamas Fest 2015〉が10月12日(月・祝)に新宿MARZ、新宿motionの2会場で開催。このたび第1弾として15組のアーティストがアナウンスされた。 今回出演が明らかになったのはハイスイノナサ、abo

【まさかの】Aureole、ぱいぱいでか美とツアーで遭遇

【まさかの】Aureole、ぱいぱいでか美とツアーで遭遇

kilk records主宰・森大地率いるロック・バンドAureoleが6月10日に発売される4thアルバム『Spinal Reflex』のプレ・リリース・ツアーをおこなうことを発表した。 東北地方をはじめ7つの都市でおこなわれるこのツアー。ハイスイノナ

kilk recordsからFerri、AUDIO BOXINGが11月5日にアルバム同時リリース

kilk recordsからFerri、AUDIO BOXINGが11月5日にアルバム同時リリース

ヒソミネ×2.5Dなど、次々と新たな挑戦をおこなっているインディーズ・レーベル、kilk recordsから11月5日にFerri、AUDIO BOXINGがそれぞれアルバムをリリースすることが発表された。 Ferriの最新アルバム『∞(インフィニティー

Aureole、2年振りとなる新作シングル曲を「サウンドシェアコード」付きで無料配信開始

Aureole、2年振りとなる新作シングル曲を「サウンドシェアコード」付きで無料配信開始

kilk records主宰・森大地率いるバンドAureoleが、2年振りとなる新作を「サウンドシェアコード」仕様のシングルとして無料配信開始した。 2012年の3rdアルバム『Reincanation』発表以来、新作が待たれていたAureoleがついに

AJYSYTZ、「音楽を続けていて良かった!」レコ発ライヴで歓喜の歌声--OTOTOYライヴレポ

AJYSYTZ、「音楽を続けていて良かった!」レコ発ライヴで歓喜の歌声--OTOTOYライヴレポ

AJYSYTZのファースト・アルバム『Unknown Nostalgia』のリリースを記念して、5月3日(土)に〈『Unknown Nostalgia』Release Party〉が新代田FEVERで開催され、多くの仲間と共に歓喜のパフォーマンスを披露

五阿弥瑠奈(Ajysytz)、TBSドラマ『アリスの棘』劇中歌が大好評

五阿弥瑠奈(Ajysytz)、TBSドラマ『アリスの棘』劇中歌が大好評

4月11日(金)より放映が開始されたTBS系ドラマ『アリスの棘』(毎週金曜 22:00~22:54)で劇中歌を歌うAJYSYTZ(アイシッツ)のボーカル・五阿弥瑠奈が注目を集めている。 『アリスの棘』はTBSの連続ドラマに約7年ぶりに出演となる上野樹里

〈みんなの戦艦2014〉第1弾でトクマル、ルミナス、ハイスイノナサら決定

〈みんなの戦艦2014〉第1弾でトクマル、ルミナス、ハイスイノナサら決定

〈みんなの戦艦〉が3月21日(金・祝)~23日(日)の3日間、六本木Super Deluxeで開催される。その第1弾出演アクトが本日明らかになった。 出演が決定したのは、トクマルシューゴ、skillkills、吉田ヨウヘイgroup、LOOLOWNIN

Aureole、ハイスイノナサ、青木裕らがRadiohead、Portisheadの全曲カバー・アルバムを限定発売

Aureole、ハイスイノナサ、青木裕らがRadiohead、Portisheadの全曲カバー・アルバムを限定発売

Aureole、ハイスイノナサ、復活を宣言したdownyの青木裕らがRadioheadの『OK Computer』とPortisheadの『Dummy』の全曲カバーに挑んだアルバムが発売されることが決定した。 V.A. / Helping Hand

like a fool records presents〈You Gotta Move!〉にcinema staff、静カニ潜ム日々、ハイスイノナサらが出演

like a fool records presents〈You Gotta Move!〉にcinema staff、静カニ潜ム日々、ハイスイノナサらが出演

大人気TVアニメ『進撃の巨人』後期エンディング・テーマ『great escape』の発売で話題となっている4人組バンドcinema staffのメンバー、辻 友貴(G)が中心となり立ち上げられたレーベル“like a fool records”が、10

ハイスイノナサ、渋谷WWWワンマンに先駆け大西景太とコラボしたライヴ映像を公開

ハイスイノナサ、渋谷WWWワンマンに先駆け大西景太とコラボしたライヴ映像を公開

ポストロック、エレクトロニカ、ミニマル・ミュージック等、様々に影響を受けた音楽をオリジナリティー溢れる激しくも美しく儚い世界観に落とし込む、唯一無二のオルタナティヴ・ロックバンド、ハイスイノナサ。 8月30日(金)には渋谷WWWでのワンマン・ライヴを控

残響レコード主催のイベントにte'、ハイスイノナサ、cinema staffら

残響レコード主催のイベントにte'、ハイスイノナサ、cinema staffら

残響レコード主催のイベント〈残響祭 9th ANNIVERSARY〉が、9月に東京、大阪、名古屋、仙台の4都市で開催される。 このイベントに参加するのは、te'、cinema staff、KUDANZ、People In The Box、perfect

9mm、te'ら出演の〈残響祭〉、今年は東北や台湾でも開催

9mm、te'ら出演の〈残響祭〉、今年は東北や台湾でも開催

残響レーベルによる恒例のアニヴァーサリー・イヴェント〈残響祭〉が今年も開催されることが決まった。 8周年を祝う今回は、いわき、仙台、東京、台湾にて行われる。東京以外の3都市での開催は、これが初めてとなる。 各公演の詳細は下記の通り。いわき、仙台

Collapse

Articles

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

インタヴュー

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 『ポストロック・ディスク・ガイド』を巡って、あるいは2015年夏、インディ・ロックのある視点初夏に刊行された『ポストロック・ディスク・ガイド』(以下、『ディスク・ガイド』)、それと呼応するようにポストロックの重要バンドのリリースが続いているーーt…

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

レヴュー

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

90年代に発表された2つのアルバムRadiohead『OK Computer』とPortishead『Dummy』。それぞれのバンドの代表作として、20年近くの時が経ったいまも音楽ファンに愛され、影響を与え続けている作品だ。森大地(kilk records…

kilk records session Vol.8「DEEP MOAT FESTIVAL座談会」

連載

kilk records session Vol.8「DEEP MOAT FESTIVAL座談会」

まだ名前はないかもしれない。しかし、一つの波として時代を象徴するであろうシーンが東京を中心にうごめいている。その中心にいるレーベルがkilk records。もっと言えば、そのレーベル・オーナーの森大地だ。彼がkilk recordsからリリースしているア…