artist image

STEPHENSMITH

Rock

Discography

Rock
2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついにリリースします。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。
Rock
ウワサがウワサを呼ぶ2018ブライテストホープ「STEPHENSMITH」待望のニューアルバムから、先行カット第6弾!2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついに12月5日にリリースします。そのアルバムから先行カット「」。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。
Rock
2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついにリリースします。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。
Rock
ウワサがウワサを呼ぶ2018ブライテストホープ「STEPHENSMITH」待望のニューアルバムから、先行カット第5弾!2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついに12月5日にリリースします。そのアルバムから先行カット「欲しがり」。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。
Rock
ウワサがウワサを呼ぶ2018ブライテストホープ「STEPHENSMITH」待望のニューアルバムから、先行カット第4弾!2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついに12月5日にリリースします。そのアルバムから先行カット「」。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。
Rock
ウワサがウワサを呼ぶ2018ブライテストホープ「STEPHENSMITH」待望のニューアルバムから、先行カット第3弾!2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついに12月5日にリリースします。そのアルバムから先行カット「フラットな関係」。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。
Rock
ウワサがウワサを呼ぶ2018ブライテストホープ「STEPHENSMITH」待望のニューアルバムから、先行カット第二弾!2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついに12月5日にリリースします。そのアルバムから先行カット「紫陽花」。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。
Rock
ウワサがウワサを呼ぶ2018ブライテストホープ「STEPHENSMITH」待望のニューアルバムから、先行カット!2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついに12月5日にリリースします。そのアルバムから先行カット「紫陽花」。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。
Rock
3週連続配信リリース、 第三弾。 ラストはこれまでの 「STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)」 のイメージを裏切る、 軽やかなギターロックでバンドの懐の大きさを伝えてくれる。
Rock
3週連続配信リリース、第三弾。ラストはこれまでの「STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)」のイメージを裏切る、軽やかなギターロックでバンドの懐の大きさを伝えてくれる。
Rock
3週連続配信リリースの第2弾!ジャパニーズアーバンミュージックのネクストブレイクの呼び声高い 「STEPHENSMITH (スティーヴンスミス)」 。 濃厚な夜の匂いを想起させる管楽器の印象的なメロディから、 ソウルフルなボーカルが聞こえた時、 まだ誰も聞いた事のない 「うた」 が聞こえるだろう。
Rock
3週連続配信リリースの第2弾!ジャパニーズアーバンミュージックのネクストブレイクの呼び声高い「STEPHENSMITH (スティーヴンスミス)」。濃厚な夜の匂いを想起させる管楽器の印象的なメロディから、ソウルフルなボーカルが聞こえた時、まだ誰も聞いた事のない「うた」が聞こえるだろう。
Rock
ジャパニーズアーバンミュージックのネクストブレイクの呼び声高い 「STEPHENSMITH (スティーヴンスミス)」 。 待望のニューリリースは初となる配信先行リリース。 コンテンポラリーR&Bに通じる音世界となっている名曲!3週連続配信リリース第一弾!
Rock
ジャパニーズアーバンミュージックのネクストブレイクの呼び声高い「STEPHENSMITH (スティーヴンスミス)」。待望のニューリリースは初となる配信先行リリース。コンテンポラリーR&Bに通じる音世界となっている名曲!3週連続配信リリース第一弾!
Rock
CIRCLE2016へ公募枠からの初選出、りんご音楽祭へ2度出演とフェスシーンでにわかに話題を呼ぶSTEPHEN SMITHがC.I.T.Y.から初音源「Sexperiment」をリリース
Rock
CIRCLE2016へ公募枠からの初選出、りんご音楽祭へ2度出演とフェスシーンでにわかに話題を呼ぶSTEPHEN SMITHがC.I.T.Y.から初音源「Sexperiment」をリリース

News

STEPHENSMITH、初のワンマン開催、アルバム未収録の新曲に加え、ブレッド&バターのカバーも披露

STEPHENSMITH、初のワンマン開催、アルバム未収録の新曲に加え、ブレッド&バターのカバーも披露

先週末、2月8日(金)新進気鋭のオルタナR&Bバンド、STEPHENSMITH(スティーブンスミス)が渋谷 TSUTAYA O-nestにて初のワンマン・ライヴ〈Essay〉を開催した。 昨年12月5日にアルバム『ESSAY』をリリースしたSTEPHEN

STEPHENSMITH、 ニュー・アルバム『ESSAY』から第二弾MV「ベッドタイムミュージック」を本日公開

STEPHENSMITH、 ニュー・アルバム『ESSAY』から第二弾MV「ベッドタイムミュージック」を本日公開

12月5日にニュー・アルバム『ESSAY』をリリース、その新人らしからぬクオリティに各方面から高い評価を受けているSTEPHENSMITH(スティーブンスミス)だが、アルバムからの第一弾MV「欲しがり」に続き、第二弾MV「ベッドタイムミュージック」が本日

STEPHENSMITH、ニュー・アルバム『ESSAY』をリリース、初のオフィシャルHPを開設&レコ発ライヴの開催を発表

STEPHENSMITH、ニュー・アルバム『ESSAY』をリリース、初のオフィシャルHPを開設&レコ発ライヴの開催を発表

12月5日、STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)の待望のニュー・アルバム『ESSAY』がリリースされた。 シティ・ポップのネクスト・ブレイクとの呼び声も高く、10月31日にスタートした収録曲の毎週連続先行配信において、リリース曲すべてがストリー

STEPHENSMITH、ニュー・アルバム『ESSAY』から、「欲しがり」のMV公開、あわせて同曲の配信もスタート

STEPHENSMITH、ニュー・アルバム『ESSAY』から、「欲しがり」のMV公開、あわせて同曲の配信もスタート

STEPHENSMITH(スティーブンスミス)が、12月5日発売のニュー・アルバム『ESSAY』から、リード・シングル「欲しがり」のミュージック・ビデオを本日公開した。 「欲しがり」は、他のアルバム収録曲とは一線を画す、アップテンポ、グルーヴィ、かつダン

WWWの2マンシリーズ〈dots〉が、AAAMYYYとSTEPHENSMITHを迎え緊急開催決定

WWWの2マンシリーズ〈dots〉が、AAAMYYYとSTEPHENSMITHを迎え緊急開催決定

Tempalayのメンバーとして、そして呂布やTENDREのサポートや楽曲提供など幅広いフィールドで才能を発揮し、そのソロプロジェクトが大きな注目を集める「AAAMYYY」。バンド編成と、12月5日に新アルバムの発売を予定し、R&Bやソウルのエッセンスを

STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)待望のニューアルバムの詳細を発表。本日、ニューアルバムから先行配信スタート

STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)待望のニューアルバムの詳細を発表。本日、ニューアルバムから先行配信スタート

2018年5月、突如3曲連続のシングル配信リリースを行い、その存在をシーンに示したSTEPHENSMITH(スティーヴンスミス)。 福岡から上京したばかりの新人ながら、20を越えるSpotify公式プレイリストにリストイン、チャート上位にも喰いこんだ実績

Articles

“気持ちよさ”の追求はオリジナリティの洗練へ──STEPHENSMITH新アルバム『ESSAY』リリース

インタヴュー

“気持ちよさ”の追求はオリジナリティの洗練へ──STEPHENSMITH新アルバム『ESSAY』リリース

“気持ちよさ”の追求はオリジナリティの洗練へ──STEPHENSMITH、『ESSAY』ハイレゾ独占配信福岡にて結成し、現在都内を拠点に活動中のトリオ・バンド、STEPHENSMITH(スティーブンスミス)がニューアルバム『ESSAY』をリリースしました。…

STEPHENSMITHが生み出す、艶やかな“隙間”

インタヴュー

STEPHENSMITHが生み出す、艶やかな“隙間”

STEPHENSMITHが生み出す艶やかな“隙間”──3週連続配信リリースの新作をハイレゾ独占配信!福岡にて2013年に結成され、現在は都内を拠点に活動中のトリオ・バンド、STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)。彼らより前作、『sexperimen…

“スロウタッチ”と標榜された音楽──STEPHENSMITHの1stアルバムをハイレゾ配信開始

インタヴュー

“スロウタッチ”と標榜された音楽──STEPHENSMITHの1stアルバムをハイレゾ配信開始

“スロウタッチ”と標榜された音楽──STEPHENSMITHのメロウ&グルーヴィーな佇まい2014、15年〈りんご音楽祭〉への出演や、2016年の福岡県開催〈CIRCLE〉にニューカマー枠として初の出演を果たすなど、いまじわじわと人気を博しつつある3ピース…