artist image

熊木杏里

Pop

Discography

Pop
10枚目のオリジナル・アルバム『群青の日々』から約2年半、熊木杏里が歩み出す新たな道。王道のジャパニーズ・フォークの匂いを残しつつも、同世代へ届けたいメッセージが込められたあらたな世界。タイアップ配信シングルでKiroroの名曲「Best Friend」のカバーや、XFLAGオリジナルアニメ「約束の七夜祭り」主題歌の「あわい」新アレンジ・バージョンなど、全11曲を収録。限り無くシンプルに、そして贅沢に構成されたアンサンブルの中で、物語へ誘うようにその歌声はひっそりと輝きをみせる。
Pop
10枚目のオリジナル・アルバム『群青の日々』から約2年半、熊木杏里が歩み出す新たな道。王道のジャパニーズ・フォークの匂いを残しつつも、同世代へ届けたいメッセージが込められたあらたな世界。タイアップ配信シングルでKiroroの名曲「Best Friend」のカバーや、XFLAGオリジナルアニメ「約束の七夜祭り」主題歌の「あわい」新アレンジ・バージョンなど、全11曲を収録。限り無くシンプルに、そして贅沢に構成されたアンサンブルの中で、物語へ誘うようにその歌声はひっそりと輝きをみせる。
Pop
2002年2月21日シングル『窓絵』でバップよりデビュー。2017年、デビュー15周年を迎え、ファースト・アルバム『殺風景』をAnniversary Editionとしてリリース決定。アルバムには未収録であったシングルのカップリング4曲を収録。
Pop
デジタルシングル「心ごと - U時間 -」
Pop
熊木杏里セルフプロデュース作品。『飾りのない明日』に続く、移籍第2弾、10作目・15周年作品。新海誠監督作品『星を追う子ども』の主題歌「Hello Goodbye & Hello」、映画『バッテリー』主題歌「春の風」、資生堂CMソング「新しい私になって」などなど、数々のコラボレーションをしてきた熊木杏里が、デビュー作を彷彿とさせるフォーク・ソング調の作品を中心とした、哀愁漂う全10作を紡ぎ出す!
Pop
熊木杏里、待望のニュー・アルバム、リリース!東阪のツアーも発表され、既に大阪公演はソールドアウトの中、アルバムのリリースが決定!待望のニュー・アルバムは ベネッセコーポレーションとのコラボレーションが実現。2013年の「たまひよ こどもチャレンジ合同CM」の使用曲「一千一秒 2013 ver.」と、女性向けサイト「ウェイメンズパーク」とのコラボレーション楽曲である「ねがいごと」を収録。女性から絶大な支持を得ている楽曲「誕生日」は、unplugged ver.としてリテイク。出産を経験して、また新たに出発する熊木杏里の名盤が誕生。
View More Discography Collapse