artist image

ピノキオピー

PopAnime/Game/Voice Actor

Discography

Pop
ピノキオピー、新曲「転生林檎」をリリース
1 track
Pop
ボカロP・ピノキオピーによる新曲「魔法少女とチョコレゐト」
1 track
Pop
カップヌードル×プロジェクトセカイ コラボ楽曲
1 track
Pop
お祭りどんちゃん盆踊り型ダンスミュージックから、しっぽりノスタルジックフォークソング、屈折したセンセーショナル青色ロックまで、聞き飽きることの無い幅広いサウンドにのせて、独自の言葉選びと、思わずニヤリとさせられる歌詞の仕掛けを盛り込み、リスナーを夢の国、"ピノキオワールド"へと迷い込ませるボカロP、ピノキオピー。 2012年7月に自身初となるメジャーリリースとなった「Obscure Questions」を発売して以来、実に2年ぶりのメジャーリリースとなる本作『しぽう』は、自身が得意とする盆踊り型ダンスミュージックを中心に、近年、ニコニコ動画を中心に公開してきた数々の楽曲も網羅した、ファン待望の1作。 収録楽曲は、初音ミクの歌声に迷い込んだ、「ゆっくり」の合いの手が耳に残る「すろぉもぉしょん」の他、ぺんてる『アイプラス × 初音ミク』のWEBテーマソングとなった「絵の上手かった友達」、『ファミリーマート× 初音ミク 2014 秋キャンペーン』テーマソングの「たりないかぽちゃ」、ニンテンドー3DS 『初音ミク Project mirai でらっくす』テーマソングの「はじめまして地球人さん」と、盛りだくさんのタイアップ楽曲に、リメイク楽曲、新曲を合わせた全 13曲を収録。 アートワークは、『しぽう』の言葉に含んだピノキオピーらしい仕掛けを、最大限表現したジャケットとなる。楽曲制作だけでなく、動画内のイラストや漫画の執筆、様々な商品プロデュースまで、インターネットの枠を越え、狂信的な固定ファンと、動画投稿サイトへのコンスタントな楽曲公開によって新たなファンを獲得し続けるピノキオピーのシニカルポップな世界は、本作でさらなる広がりを見せる。
13 tracks
Pop
ボカロP・ピノキオピーによる新曲「神っぽいな」
1 track
Pop
「それでも、愛。」 まっすぐな愛、いびつな愛、ありふれた愛。 5thアルバムとなる本作『ラヴ』は、人類愛などマクロな視点から「愛」を描くことが多かったピノキオピーが、 息苦しいまでの「正しさ」で溢れ、分断が加速する社会の中で日々生まれる、さまざまな「愛」に焦点を当てた意欲作。 前作『零号』の艶のあるエレクトロサウンドを更に深化させ、余計な情報を削ぎ落とした、 ビートの輪郭が際立つメロディアスかつソリッドな作品に仕上がっている。 TikTokで2億回以上再生されている「推し」への恋心を描いた『ラヴィット』、 不器用な自己愛を綴った『アルティメットセンパイ』など、 正解のない感情を肯定するでも否定するでもなく、ピノキオピーは、確かにそこに存在する「愛」を謡う。 収録楽曲は、動画共有サイトへ投稿した人気楽曲を含む12曲入り。公開動画の累計再生回数は1,800万回を超えている(2021年5月現在)。 ころんへの提供楽曲『404』、スマホゲーム「#コンパス戦闘摂理解析システム」 書き下ろし楽曲『リアルにぶっとばす』に加え、スマホゲーム「プロジェクトセカイ」書き下ろし楽曲『セカイはまだ始まってすらいない』、 マジカルミライ2020テーマソング『愛されなくても君がいる』のセルフリミックスver.を収録。 ジャケットイラストレーションはピノキオピー自身が手掛けている。
12 tracks
Pop
【NHN Playart × niconico】スマホゲーム「#コンパス​​」"ゲームバズーカガール" テーマソング
1 track
Pop
今作はピノキオピー初のベストアルバム。収録楽曲は、動画共有サイトへ投稿した人気楽曲とピノキオピー本人とボカロPを中心とした豪華アーティスト陣によるリミックスを収録予定。収録楽曲の総再生数は100,000,000回を超え、ピノキオピーがこれまで発表した楽曲の現時点での集大成的アルバムとなっている。また、ほぼ全ての楽曲がピノキオピー自身による再ミックスが施され公開当時より、更に聴きごたえの増した音源となっており、ベストな状態のベストアルバムとなっている。遍歴をまとめた入門編としての価値も然ることながら、往年のファンにとっては新たな発見に繋がる楽曲集。「寿」というタイトルには、2020年以降の日本、いや、セカイ全体が直面している状況、即ち漆黒のイメージを紅白の目出度さで打ち砕こうというが思いが込められている。昨今精力的に活動しているライブに於ける定番曲、人気曲はもちろんのこと、ターニングポイントを垣間見ることが出来るいぶし銀の名曲たち、そして、本作のために制作された豪華アーティスト陣の自由で表現豊かなリミックスも、ピノキオピーの詩世界を違った見方で感じる事のできるリミックスに仕上がっている。
37 tracks
Pop
2020年7月22日にミュージックビデオが公開された、ピノキオピーの最新曲「愛されなくても君がいる」の単曲配信。この楽曲は、2020年末に開催された初音ミク最大のイベント『初音ミク「マジカルミライ 2020」』のテーマソングで、ピノキオピーが初めて“初音ミクの目線“で制作した楽曲で“初音ミクを取り巻く文化が好きな人たちの関係“を表現しています。
1 track
Pop
ピノキオピー、配信限定のライブ音源『ピノキオピー Live from 五臓六腑 Tour 2019 at Tokyo』をリリース
26 tracks
Pop
ピノキオピー Rearranged Album。 活動初期に制作した荒削りな楽曲が、10年の時を経て新たなサウンドに生まれ変わったリアレンジアルバム。 「玉葱+」「eight hundred+」「どうしてちゃんのテーマ+」含む8曲入り。
8 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

ピノキオピー、8/11発売のアルバム『ラヴ』全曲試聴動画を公開

ピノキオピー、8/11発売のアルバム『ラヴ』全曲試聴動画を公開

8月11日に発売されるピノキオピーのアルバム『ラヴ』の全曲試聴動画が、YouTubeに公開された。 『ラヴ』は、2019年2月発売の『零号』以来、2年6ヶ月ぶりとなるフルアルバム。息苦しいまでの「正しさ」で溢れ、分断が加速する社会の中で日々生まれる、さま

ピノキオピー×ウ山あまねによる2マン開催決定

ピノキオピー×ウ山あまねによる2マン開催決定

ソフトウェアの枠を飛び越え世界中を席巻するバーチャルシンガー・初音ミクの企画"マジカルミライ"公式ソングなども担当、楽曲"ラヴィット"がTikTokで2億回以上再生など絶大なる人気を誇るボカロP・ピノキオピー。 そして、最前線の音楽〈Hyperpop〉の

ピノキオピー、5thアルバムより新曲「ノンブレス・オブリージュ」MV公開&先行配信

ピノキオピー、5thアルバムより新曲「ノンブレス・オブリージュ」MV公開&先行配信

ピノキオピーの新曲「ノンブレス・オブリージュ」のミュージック・ビデオがYouTubeに公開された。 「ノンブレス・オブリージュ」は8月11日に発売されるアルバム『ラヴ』の収録曲。 「息苦しさ」をテーマにした本曲は、ボーカロイドの特性を活かした息継ぎのない

ピノキオピー約2年半ぶりのフルAL『ラヴ』8/11リリース決定

ピノキオピー約2年半ぶりのフルAL『ラヴ』8/11リリース決定

ピノキオピーの2年6ヶ月ぶりとなるニューアルバム『ラヴ』が、2021年8月11日にリリースされることが発表された。 本作は、TikTokで2億回以上再生されている「推し」への恋心を描いた"ラヴィット"、不器用な自己愛を綴った"アルティメットセンパイ"、マ