News

2020年10月01日12時00分

 
桐原ユリ、新シングル2枚同時に配信スタート!渋谷WWWワンマン&初流通アルバム発売も決定
 

"まんぼう”の愛称で親しまれる怪獣系ピアノ弾き語りアイドルシンガー、桐原ユリの新シングル『背の高い女の子』『柳沢課長』が、10月1日より2枚同時にOTOTOY限定で配信開始された。

『背の高い女の子』はCD-Rとして桐原ユリの公式サイトで通信販売されていたものを配信。『柳沢課長』は今回初の音源化となる。

ジャズピアニスト、シンガーでもある、矢舟テツローのプロデュースによるジャズテイスト溢れる「背の高い女の子」は、桐原自身にアテ書きしたような等身大の歌。桐原自身が抱える高身長コンプレックス。そんなコンプレックスでも自分次第で変えることができるという前向きな作品に仕上がっている。

カップリングにはよりポップに仕上がった「かわいくないのがかわいい」、桐原ユリ自作ピアノ弾き語り曲のバラード「ねぇ」の矢舟によるアレンジバージョンが収録されている。

『柳沢課長』にはエレポップの先頭を行くイロハマイ提供による3曲を収録。こちらも桐原ユリのOLとしての生活に視点を当てた表題曲に加え、桐原が実際に利用して感じたスーパーマーケットの描写が楽しい「SEIYU」、桐原が思い描く理想の恋愛を具現化した「まんぺこの特等席」と、等身大の桐原が描かれた作品となっている。

なお10月12日には渋谷WWWでのワンマンライブ〈~エンタメは死なない!!!~〉を開催。10月14日には初の流通アルバム「Back to The BABY」の発売を控えている。(ま)

・『背の高い女の子』
1. 背の高い女の子
2. かわいくないのがかわいい
3. ねぇ

配信URL
https://ototoy.jp/_/default/p/615543

・『柳沢課長』
1. 柳沢課長
2. SEIYU
3. まんぺこの特等席

配信URL
https://ototoy.jp/_/default/p/615544

・10月12日(月) 桐原ユリワンマンライブ ~エンタメは死なない!!!~
会場:渋谷WWW(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下)
18:30開場/19:30開演
出演:桐原ユリ/トリオ(矢船テツロー(p) 鈴木克人(b) 柿澤龍介(ds))
価格:4000円(税込)
ローソンチケット単独販売:Lコード:71168(https://l-tike.com/kiriharayuri/

・10月14日(水) 桐原ユリ初流通アルバム「Back to The BABY」発売
価格:3000円(税込)
※タワーレコード限定販売
※10月12日の桐原ユリワンマンライブにて超先行即売決定!

・“寿命があるアイドル”の先を目指して──“まんぼう”の愛称で知られる、桐原ユリの未配信4タイトル独占配信 (インタヴュー記事)
https://ototoy.jp/feature/2019122501

・桐原ユリ Twitter
https://twitter.com/yuirintaka

【桐原ユリプロフィール】
1月28日生まれ 香川県出身 ニックネームは「まんぼう」※大柄で目が離れていることに由来
ピアノ弾き語り、ショルダーキーボードを使用してのパフォーマンス、作詞作曲、トラックメイクなど、幅広い表現を用いてアイドルとして活動中。
音大ピアノ科卒、2020年現在、昼間は一般企業でOLをしながらも精力的にライブ活動を続ける。
170㎝の高身長を生かしたダイナミックなパフォーマンスとは裏腹な赤ちゃん要素満載のバブみの強いキャラクターが魅力。
その破天荒なキャラクターとボーカル力を生かした繊細な音楽センス、音大で培ったピアノの腕前を併せ持ち多彩な表現を誇る。

略歴:
2015年 実妹と姉妹ユニット、smile@sistersとしてライブデビュー
2016年 桐原ユリ、ソロとして活動開始。
2018年 酒井(元)少年による初のオリジナル曲を発表
2019年6月 自作曲の発表、ピアノ弾き語りなど、四谷天窓にて初のアコースティックワンマンライブを開催
2020年2月 吉祥寺スターパインズカフェにて生誕ワンマンを開催
2020年10月 渋谷WWWにてワンマンライブを開催予定
2020年10月 初の流通アルバム「Back to The BABY」をリリース予定


あわせて読みたい