News

2020年09月16日18時00分

 
打首獄門同好会、10月開始アニメ「それだけがネック」主題歌を担当
 

打首獄門同好会が10月から放送開始されるTVアニメ「それだけがネック」の主題歌を担当することが決定した。

本作のために、ギターヴォーカル・大澤敦史がオリジナル・ソング"それだけがネック"を書き下ろした。

アニメは主人公の顔が?で隠されている事にはじまり、「ホットホットマート」というコンビニが舞台以外、まだほとんどが謎に包まれたオリジナル作品。

ビジュアルも独特で、キャラクター達のデザインも普通のアニメとは違った絵本のようなテイストとなっている。

主題歌アーティスト発表に際して、打首獄門同好会よりコメントが到着。
アニメの初回放送は10月12日(月)26時30分からスタート。(た)

「打首獄門同好会」コメント
● Q1:本作の印象を教えていただけますでしょうか?
ネタバレになってしまうのであまり深くは言えないのですが、
あからさまな日常でありながら、どこか非日常の異物が紛れ込んでいる怪しさがある、そういう「ギャップ」は自身のバンドにも通づるところがあり、とても興味をそそられました。特に…いや、やはりネタバレになってしまうので、これ以上は言えませんね。

● Q2:主題歌を担当されることへの意気込みをお願いいたします。
100%完全に「このアニメの主題歌」として曲を作りました。
アイディアの使い回しもストックの流用もせず、脚本から受けたインスピレーションで 0 から生み出した歌です。個人的にそんな風に作られたアニメ主題歌が好きですので、同じくそういうのが好きな人に響くと嬉しいですね。特に気に入ってる歌詞は…いや、やはりネタバレになってしまうのでこれ以上は言えませんね。

【番組あらすじ】
どこにでもありそうなコンビニを舞台に、人の顔を見て会話をしないコンビニ店員たちの姿を通じて、現代のコミュニケーションの在り方に問題提起しつつ、謎が多い主人公・武藤(?)の秘密に迫っていきます。
一癖ありそうな次々といなくなる、コンビニバイト店員達。店長も何かを隠しているようで。主人公・武藤(?)に隠された秘密が分かるとき、コミュニケーションの難しさに気づくことになります。

◆放送情報
・放送日時 :2020年10月12日(月)26:30より放送開始
・放送局 :テレビ東京

◆スタッフ情報
監督 :井口 昇
キャラクター原案 :カネヨシ
シリーズ構成・脚本 :國吉咲貴
企画 :内田 忍/船田 晃チーフプロデューサー :蔵本昌也
プロデューサー :山崎朱紀/藤嵜怜那/酒井洋之
制作協力 :アクア
アニメーション制作 :TIA 株式会社
製作 :「それだけがネック」製作委員会

【楽曲】
主題歌:打首獄門同好会「それだけがネック」

番組◆公式 Twitter/HP
公式 Twitter @soredakega_neck
公式 HP https://soredakega-neck.com/

打首獄門同好会◆公式 Twitter/HP
公式 Twitter @uchikubigokumon
公式 HP http://www.uchikubi.com/pc/

あわせて読みたい