News

2019年08月09日18時00分

 
“次世代ブルースの女王” クリスタル・トーマス最新アルバム発売
 

ルイジアナ、テキサス一帯の黒人音楽シーンで活動する “次世代のブルースの女王”こと、クリスタル・トーマスの最新アルバムCRYSTAL THOMAS featuring CHUCK RAINEY and LUCKY PETERSON『Don’t Worry About The Blues』が発売された。

クリスタル・トーマスは、BLOODEST SAXOPHONE feat. TEXAS BLUES LADIESの作品に参加して見出された女性シンガー。

先日来日して〈FUJI ROCK FESTIVAL’19〉〈ブルース&ソウル・レコーズ25周年企画 渋谷クアトロ公演〉、〈SETOUCHI BEACH JAM 2019〉にBLOODEST SAXOPHONE feat. CRYSTAL THOMASとして出演し、素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれたクリスタル。クアトロでのライヴでは、ブラサキの演奏にヴォーカルのみならずトロンボーン奏者として参加、さらにスペシャル・ゲストの吾妻光良と共演、MCでも吾妻とユーモアたっぷりなやり取りを見せて楽しませた。そんな彼女がその本領を発揮、魅力をさらけ出した新作アルバムがついに完成した。

ソウル帝王シンガー、故ジョニー・テイラーのバンドでトロンボーン奏者として参加していた実績もあり、その腕前をグル―ヴィーなファンク・インスト 「The Blues Funk (instrumental)」や、ジュニア・パーカー名作「These Kind Of Blues」で堂々と披露。大迫力のファンキー・ブルースに仕上がったアルバート・キング作品「Can’t You See What You’re Doing To Me」、バーバラ・ウエストの「I’m A Fool For You Baby」、腰にくるファンク・ナンバー、ジョニー・アダムスの「I Don’t Worry Myself」、現代ブルースにして見事に歌って見せたジャニス・ジョブリンの「One Good Man」、ラッキー・ピータースンとデュエットしたレイ・チャールズの名曲「Let’s Go Get Stoned」、ラッキーのギターをバックに 自身のブルース世界をトーキン・ブルースしたマディ―・ウォーターズの 「Got My Mojo Workin’」のカバー等、オリジナル含む全15曲を収録している。

同作品はCDがスペースエイジよりリリースされている他、アナログ・レコード向けのナンバーを厳選した初回限定生産LP『It's The Blues Funk!』もP-VINEよりリリースされている。尚、OTOTOYからは『Don’t Worry About The Blues』『It's The Blues Funk!』共に音源配信中。下記情報をチェックしてほしい。(岡)

●CDアルバム及び配信
アーティスト名: CRYSTAL THOMAS featuring CHUCK RAINEY and LUCKY PETERSON(クリスタル・トーマス フィーチャーリング チャック・レイニー アンド ラッキー・ピータースン)
タイトル名: Don’t Worry About The Blues (ドント・ウォリー・アバウト・ザ・ブルース)
全15曲収録 CD ALBUM
●OTOTOYから配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/413169
発売日:2019/8/7(水) 品番:SPACE-021 
価格:¥2,500(税抜) LABEL: Mr. Daddy-O Records
発売・販売:株式会社 スペースエイジ
企画制作・解説:日暮 泰文 / 髙地 明 
収録曲
1. I’m A Fool For You Baby
2. Can’t You See What You’re Doing To Me
3. One Good Man
4. I Don’t Worry Myself
5. Got My Mojo Workin’
6. No Cure For The Blues
7. Let’s Go Get Stoned
8. The Blues Funk (instrumental)
9. Baby Don’t Leave Me
10. The Blues Ain’t Noting But Some Pain
11. Take Yo’ Praise
12. These Kind Of Blues 3:46
13. It’ll All Be Over
14. Hey Baby
15. Got My Mojo Workin’ ※ボーナストラック

●12inch LP及び配信
アーティスト名:CRYSTAL THOMAS featuring CHUCK RAINEY and LUCKY PETERSON
(クリスタル・トーマス フィーチャーリング チャック・レイニー アンド ラッキー・ピータースン)
タイトル名:It's The Blues Funk! (イッツ・ザ・ブルース・ファンク!)
12inch LP 全10曲収録 
https://ototoy.jp/_/default/p/416833
発売日:2019/8/7(水)
品番:PLP-6960 価格:¥3,600(税抜)
発売・販売:株式会社 Pヴァイン
収録曲
A1. Can’t You See What You’re Doing To Me /A2. Baby Don’t Leave Me /A3. It’ll All Be Over /A4. No Cure For The Blues /A5: Let’s Go Get Stoned
B1. I Don't Worry Myself  /B2. Take Yo’ Praise / B3. The Blues Funk / B. I’m A Fool For You Baby / B5. One Good Man

★過去作もOTOTOYからも配信中

●BLOODEST SAXOPHONE feat. TEXAS BLUES LADIES 「I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU」
https://ototoy.jp/_/default/p/195175

●BLOODEST SAXOPHONE feat. TEXAS BLUES LADIES『YOUR EYES Vocal: CRYSTAL THOMAS』(山下達郎カバー)
https://ototoy.jp/_/default/p/413160

あわせて読みたい


TOP