News

2019年06月06日11時50分

 
テーマソングと会場BGMを牛尾憲輔が書き下ろし、世界初「謎」の展覧会『さわれる謎展』
 

世界初「謎」の展覧会、『さわれる謎展』のオリジナル・テーマソングと会場BGMに、数々の著名作品や人気アーティストへの楽曲提供やプロデュース、アレンジメントで携わる、牛尾憲輔を起用することが発表された。

『さわれる謎展』は、昨年末に新宿 歌舞伎町にオープンし、総来場者数80万人を突破した、世界初・国内最大となる"謎"をテーマとした大人気のテーマパーク『TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス / 略称TMC)』にて、2019年6月6日(木)~6月29日(土)の期間限定で開催されている。

特設サイト: https://mysterycircus.jp/sawareru_nazoten/

牛尾憲輔は、TVアニメ「ピンポン」の劇伴や映画『聲の形』オリジナル・サウンドトラックの制作をはじめ、木村カエラ、ピエール中野など名だたるアーティストに楽曲提供などを行い、さらには電気グルーヴのライヴサポートメンバーも務めるミュージシャン。
また2008年12月にソロユニット"agraph"としてデビュー・アルバム『a day, phases』をリリース。石野卓球をして「デビュー作にしてマスターピース」と言わしめたほど、クオリティの高いチルアウトミュージックとして各方面に評価を得ている。

牛尾憲輔による『さわれる謎展 オリジナルテーマソング』は、会場BGM(4曲)やCM(テーマソング : 1曲)で起用され、幾何学的な研ぎ澄まされたサウンド構成にどこか、かわいらしさや、親しみやすさを感じる楽曲となっており、「さわれる謎」をより身近なものに感じさせ 『さわれる謎展』での体験をより特別な思い出へと昇華するだろう。

従来の展覧会とは異なるまったく新しいタイプの体験型展覧会『さわれる謎展』に、ぜひ来場してほしい。 (内)

『さわれる謎展』詳細を特設サイトでチェック
https://mysterycircus.jp/sawareru_nazoten/