News

注目のニュース一覧はこちら

2018年12月21日22時00分

 
内田珠鈴、4度目のワンマン ”大きな会場を満員にできなかったのが悔しい” 涙で決意を語る
 

17歳現役女子高生のアーティスト内田珠鈴 (うちだ しゅり)が、本日12月21日(金)duo MUSIC EXCHANGEにて自身4度目となるワンマン・ライヴ「#shuri_next」を開催。

そのオフィシャル・ライヴレポートが届いた。

BGMが止み、内田が登場とすると会場は大きな拍手に包まれた。

1曲目「青の季節」のイントロと同時に会場中を照明が照らすと、とびきりの笑顔で「最後まで盛り上がっていきましょう!」の掛け声と手拍子とともにライヴがスタート。

中盤のMCで内田は、「ここの大きな会場を満員にできなかったのが悔しい。力が足りなかった。次の機会をいただけたら、もっとたくさんの人に知ってもらってここを満員にしたい」と涙ながらに悔しい胸の内を語ると、会場は大きな拍手と声援に包まれた。

前半6曲が終わり内田がステージを後にするとスクリーンに内田が現れ、「気分を変えたいので衣装を今から買いに行きます!」と、新しい衣装を求めて渋谷をショッピングする様子が流れる。映像が終わると、前半の可愛らしい制服姿から一転、映像の中で買った大人な雰囲気のトップスと自分でリメイクしたと話すジーンズで登場。前半とは打って変わり、17歳とは思えない大人な雰囲気で会場を魅了した。

アンコールでは初のカバーに挑戦し、サウンドプロデュースを手掛けるCity Your Cityの「nude」と、今月14日に配信リリースした「人に言われて作る人生」を披露してライヴを終えた。新たな音楽性を打ち出し、アーティストとしても着実に活動の幅を広げる内田の今後の活動に注目したい。

内田珠鈴の作品はOTOTOYからも配信中。プレデビュー以来の音楽性の変化を是非聴いてみてほしい。(岡)

【#shuri_one moreセットリスト】
M-1青の季節
M-2私
MC
M-3白い世界
M-4少しずつ
MC
M-5夢に向かって
MC
M-6卒業
転換
M-7リズムに合わせて踊る
MC
M-8君はもういない
M-9私は無敵のヒーロー
M-10いつもの朝
M-11どれほど私は
MC
M-12うまく進んでいたはずが
E-1 nude(City Your Cityカバー)
E-2人に言われて作る人生

・内田珠鈴HP
http://www.uchida-shuri.com/


関連ニュース