News

2018年05月12日20時54分

 
モーゼス・サムニー、ついに初来日公演! 品川グローリアチャペルでロマンチックかつ幻想的な夜を!!
 

昨年9月に名門レーベル〈Jagjaguwar〉からデビュー・アルバム『アロマンティシズム』をリリースしたカリフォルニア出身のシンガー・ソングライター、モーゼス・サムニー。そんな彼が初の来日公演を開催する。

その甘美な歌声はデビュー前から話題を呼び、ジェイムス・ブレイクスフィアン・スティーヴンスのUSツアーのオープニングに抜擢。そして、今年3月には第90回アカデミー賞授賞式で映画『君の名前で僕を呼んで』の主題歌「Mystery of Love」をスフィアン・スティーヴンスやセイント・ヴィンセントに並んで披露するなど、今最も注目されているライヴ・アクトであるモーゼス・サムニーが、ついに初来日公演を開催することが決定した!

満を持しての来日となる今回の公演が行なわれるのは、6月15日(金)東京・キリスト品川教会 グローリアチャペル。モーゼス本人のみがステージに立つスペシャルなセットに加え、教会という完璧なシチュエーションで披露されるライヴは、ロマンチックで幻想的な夜になること必至だ。

チケットは5月12日(土)10:00よりticket boardおよび各プレイガイドで一斉発売がスタートしている。世界を震撼させたその奇跡の歌声をその目で、耳で体験するこの機会をお見逃しなく!(雄)

〈Hostess Club Presents Moses Sumney〉
6月15日(金) 東京 キリスト品川教会 グローリアチャペル
Open 18:00 / Start 19:00
チケット:¥4,900(税込)
主催・制作・招聘:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント
【注意事項】
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

・公演オフィシャルページ
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20180615.html


関連ニュース