News

2017年06月08日12時00分

 
チャック・ベリー40年ぶり新AL明日発売 内田裕也がメッセージ ”チャック・ベリーのすごさは日本ではよく理解されていない!”
 

今年3月に90歳でこの世を去った伝説的ギタリスト・ヴォーカリストのチャック・ベリー

彼の40年ぶりの新作にして遺作となるアルバム『チャック~ロックンロールよ、永遠に。』が明日、“ロックの日”の6月9日に発売される。

今作に収録される10曲のうち8曲はチャック・ベリーが作詞・作曲、残り2曲は古いスタンダード・ソング等のカヴァー。収録曲の中には、起源が1980年代に遡るものもあるという。今作を完成させるためにチャックはツアーの合間の空き時間を使い、何年もかけてセントルイスの自宅スタジオで曲を練り上げてきた。年間を通じて本作に本格的に取り組んだのは2014年のこと。2015年には健康上の理由から、ツアーおよびレコーディングの休止を余儀なくされたが、その後も制作を見守り、アルバム『チャック』の計画を続行。リリースしたいという願いを叶えるため、彼が200公演以上出演した有名クラブ、ブルーベリー・ヒルの経営者で親しい友人のジョー・エドワーズと、家族からの協力を仰ぎ、遂にこのアルバムが完成した。

日本盤のブックレットにはチャック・ベリーと生前親交のあった内田裕也が直筆メッセージを寄稿。「チャック・ベリーのすごさは日本ではよく理解されていない!BEATLESの初来日 おじぎをして一曲目 ジョン・レノンは何と“ロックン・ロール・ミュージック”を歌い始めた!俺はとてもうれしかった!一生忘れない!」とメッセージを寄せている。更に本作の帯の題字も内田さん直筆によるものとなっており、どちらも必見だ。

チャック・ベリー、ロックンロールは決して古臭くてマニアックな音楽じゃない。新作にどんな曲が入っているのか、チャック・ベリーがどんなミュージシャンなのか。この機会に気軽に聴いてみよう。(岡)

・日本公式ホームページ
http://www.universal-music.co.jp/chuck-berry/

『チャック~ロックンロールよ、永遠に。』
2016年6月9日(金)発売