Google Play Newsstand
> ニュース一覧

2016年11月20日21時30分

 

清 竜人25♡解散♡ 解散発表時の新曲MV公開、ラストは2017年6月幕張メッセーー宗像明将ライヴ・レポート♡

 

清 竜人25が本日11月20日にZepp Tokyoにて「清 竜人25ライブツアー2016秋」ツアー・ファイナルを開催し、来年2017年6月17日に幕張メッセイベントホールで開催するラストコンサートをもって解散することが発表された。

解散発表はツアー・ファイナルの最後に披露した新曲の曲中でのこと。観客全員が度肝を抜かれた解散発表MVの映像が、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

OTOTOYでは宗像明将によるzeppワンマン爆速レポートをお届けする。

ラストコンサートのチケットは現在先着先行で販売中。いますぐチェックしよう♡♡(た)

(写真:ただ[ゆかい])

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

ZEPP TOKYO 2016.11.20


https://www.youtube.com/watch?v=eoHnsN3u3s8&feature=youtu.be

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

清 竜人25が解散する。離婚ではない。解散である。

解散は、2016年11月20日にZepp Tokyoで開催された「清 竜人25 ライブツアー 2016 秋」で発表された。アンコールの最後に、今回の解散発表のために作られた新曲が歌われ、解散が宣言されたのだ。

しかし、清 竜人25がいつか終わることは誰もが知っていたことだろう。OTOTOYでのインタビューでも語られてきたように、清 竜人25は本来、ファースト・アルバムの発売とそれに伴うツアーまでの、1年ほどのプロジェクトに過ぎなかった。

ところが清 竜人25は、1年では解散しなかった。ファースト・アルバム『PROPOSE』をリリースした後も活動を続け、セカンド・シーズンへと突入したのだ。

そのとき、私たちは少しだけ夢を見てしまった。清 竜人25は永遠とは言わずとも、まだまだ活動を続けてくれるのではないか……と。そして、そんな夢を見ているときほど甘美な時間はない。

夢を見ているからこそ、幸せな「ハーレム」を体験できるのが清 竜人25の本質だったのではないだろうか。清 竜人25の解散を知った日から、私はそんなことを考え続けていた。

2016年11月4日、第2夫人である清 桃花が、折からの腰痛により活動を終了することが発表された。これを受けて、2016年11月7日にLoGiRLの配信番組「清 竜人25の今夜もハーレムNIGHT!」に清 竜人が出演。新メンバーを入れない方針を語った。

このとき、この方針が真に何を意味しているのかを私は理解しきれていなかった。

2016年11月8日には、2017年に全国12箇所を回る「清 竜人25 “メーク♡ラブ♡ツアー”」の開催が発表された。この過去最大規模の全国ツアーが、実はラスト・ツアーであることに誰が気づいただろうか。このとき、私もまだそれを知らなかった。

本題だ。東名阪に加えて仙台公演も行った「清 竜人25 ライブツアー 2016 秋」のツアーファイナルとなる東京公演が、2016年11月20日にZepp Tokyoで開催された。

メンバーがステージに登場すると、満員のフロアは色とりどりのサイリウムに埋めつくされた。「ハードボイルドに愛してやるぜ♡」でライヴはスタートし、大歓声の中、清 竜人25は見る者をときに興奮させ、ときに夢心地にさせるステージを展開していった。解散、などという言葉を微塵も予感させないほどに。

本編ラストの「Will♡You♡Marry♡Me?」では、ファンの企画でサイリウムが一斉に焚かれた。その色は白。活動を終了した清 桃花の推し色だ。彼女を忘れまいとする、「清家」と呼ばれるファンたちによる素晴らしい企画だった。どんな形でもいい、あの光景が清 桃花に届いてほしいと願う。

そして、アンコールの最後に歌われたのが、今回の解散発表のために作られた新曲だった。スクリーンに映しだされたのは、恋の始まりから、これまでの愛の日々を振り返る歌詞。そして、清 竜人が曲中でこう言ったのだ。

「清 竜人25、解散します。ごめんね♡」

その瞬間、ステージの両脇から銀テープが吹きあげられた。しかし、楽曲が終わると、理解しかねるかのような、動揺するかのような声が会場の隅々から起きていた。それは会場にどよめきが響くほどだった。

2015年以降、OTOTOYで私が清 竜人25に行ってきたインタビューは、すでに7回に及ぶ。それは、一夫多妻制というコンセプトでアイドルシーンに登場した清 竜人25の清 竜人と夫人たちが、どんどん本当の家族のように和気あいあいとしていく光景を見続けている幸せな時間だった。

その清 竜人25が終わることを選んだ。解散コンサートは、2017年6月17日に幕張メッセイベントホールで開催される「ラスト♡コンサート」だ。

終演後、第6夫人の清 可恩は、最近毎日Twitterで書いている日記について、こう教えてくれた。

「あれは解散について心の整理がついた日から書いてるの」。

読み返すと、清 可恩がTwitterで日記を書きはじめたのは、2016年10月25日のことだった。夫人である彼女もまた、心の整理が必要なひとりだったのだ。そして、それを終えた今、2017年6月17日の幕張メッセイベントホールへと向かおうとしている。

これは清 竜人25だけではなく、清家も含めた「ファミリー」との別れだ。噛みしめるように清 竜人25の最後を見届けたい。

なお、2016年12月5日にも重大発表があることが告知された。こちらにも注目してほしい。(宗像明将)

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

清 竜人25の楽曲はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/106874

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

清 竜人25ライブツアー2016秋
2016年11月20日(日)zepp Tokyo

01.ハードボイルドに愛してやるぜ♡
02.Mr.PLAY BOY...♡
03.Call♡Me♡Baby
04.My Girls♡
05.Sundayはわたしのモノ♡
06.アバンチュールしようよ♡
07.やっぱりWifeがNo.1♪
08.プリ〜ズ...マイ...ダ〜リン♡
09.Chistmas♡Symphony
10.逢いたいYO~♪
11.ねぇねぇ...
12.ラブ♡ボクシング
13.ABCじゃグッと来ない!!
14.Will♡You♡Marry♡Me?

EN.1 LOVE&WIFE&PEACE♡
EN.2 解散発表のために作られた新曲

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

清 竜人25“ラスト♡コンサート”
■日程:2017年6月17日(土)
■会場:幕張メッセイベントホール
■時間:開場 15:00 / 開演 16:00 (20:00終演予定)
■チケット:前売り ¥8,000 (税込み)

■“オリジナルデザインチケット最速先行(先着)”
受付中!11/20(日) 19:00 ~ 12/4(日) 23:59
http://w.pia.jp/t/ryujin25final/(チケットぴあ)

清 竜人25オフィシャルサイト
http://www.kiyoshiryujin.com/25/index.html


新生BiS、早く... ⇤ 前 最新のニュース ⇥ 次 EGO-WRAP...

ニュース 関連記事

編集