News

注目のニュース一覧はこちら

2016年05月27日12時00分

 
BABYMETALが世界最大のプロレス団体WWEの特番テーマソングに起用、中邑真輔も反応
 

BABYMETALが、世界最大のプロレス団体として知られるWWEとコラボすることが明らかになった。

これは、WWEのトップレスラーであり団体のオーナーであるビンス・マクマホンの娘ステファニーの夫で執行役員も務めるHHH(トリプルH)が26日にツイッターで発表したもので、BABYMETALの楽曲「KARATE」がWWEの傘下団体・NXTが6月8日に行う大会「テイクオーバー」の公式テーマソングとして、日本でも人気のロックバンドA DAY TO REMEMBERと共に起用される。

NXTは新日本プロレスから移籍して今年4月に海外デビューした中邑真輔が所属している団体としても知られており、中邑は早速「KARATE」をツイートしている。もともとWWEでは、HHHがMotörheadの楽曲、EdgeがALTER BRIDGEの曲を使っていたことをはじめHR/HMとの相性は抜群。というよりもプロレス自体がロック、特にHR/HMとの親和性が高いジャンルなので、今回のBABYMETALの起用は必然ともいえる。テーマ曲が使われる大会の模様はWWEの動画配信サービス「WWEネットワーク」に加入することで日本でもリアルタイムで観ることができる。「KARATE」はOTOTOYからも配信されているので両方チェックしておこう。(岡本)

・「KARATE」収録の『METAL RESISTANCE』はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/61529
・その他BABYMETALの作品もOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/109795


関連ニュース

編集