News

2015年05月19日18時00分

 
ビョークがDJプレイを公開、しかもハイセンス!
 

あのビョークが、とあるレーベルのアニヴァーサリーにサプライズでDJとして出演。

その音源が公開されてただいま話題になっている。

ビョークがプレイしたのは、アンダーグラウンドなエレクトロニック・ミュージックの牙城ともいえる〈Tri Angle Records〉のNYで行われた5周年パーティでの一幕。

〈Tri Angle Records〉は現在のNYやロンドンのアンダーグラウンド・シーンのおもしろさを体現するようなレーベル。そのリリースは、ロウハウスやテクノ、インダストリアル、実験的なエレクトロニクスまで多岐にわたる。まさにカッティング・エッジなそのサウンドはレフトフィールドなロックから、ノイズ、さらにはエレクトロニック・ミュージックのシーンを結びつけている存在と言えるだろう。

そんなレーベルの5周年パーティに登場したビョーク。パキスタンはスーフィー音楽の代表的女性歌手、アビダ・パルヴィーンにはじまり、レーベルのサウンドに寄り添うなようなインダストリアル・フィーリングなエレクトロニック・ミュージック、ダブステップやジャングル、はてはR&B歌手ブランディまでをプレイ! そんなプレイを自身のSoundcloudで公開し、現在その音源がネットで話題になっている。さすがアルカを起用しただけあるといった感覚の、ハイセンスなミックスとなっている。
(河村)



https://soundcloud.com/bjork/bjork-tri-angle-records-birthday-dj-set" target="_blank">https://soundcloud.com/bjork/bjork-tri-angle-records-birthday-dj-set

ミックスで使用されているアーティスト・リスト
abida parveen/rabit
kate bush/lotic/vessel
mariza/rabit
chilean flutes/the haxan cloak/lotic
john tavener/haxan cloak
amália rodriquez/rabit
abida parveen/bloom
hans reichel/sudanim
baka people
mc brinquedo
c.z.
shut up and dance
hanz/virtua mima
cut hands
death grips
david hykes
kate bush/rabit
lung/lotic remix
kramphaft
jeremih
total freedom
brandy

関連ニュース