News

2013年12月17日12時00分

 
画家、データ破損により2ndアルバム発売中止&記念ライヴ開催
 

16人編成のビッグ・バンド画家が、9ヶ月かけてレコーディングした2ndアルバムのデータを破損。それに伴って、2014年2月16日(日)に、代官山UNITで〈画家 2ndアルバム発売中止記念ライブ Vol.1〉を開催することを発表した。同イヴェントには、ハンバートハンバート、溺れたエビの検死報告書の出演が決定。また画家の新たなアーティスト写真も2枚公開された。

2014年1月発売を目指し、レコーディングを行っていた画家。16人編成というスケジューリングの面倒くささを乗り越え、9ヶ月にも及ぶレコーディング終了の解放感に浸っていた最中にHDDデータの破損が発覚。復旧センターに急いでHDDを発送するものの、「致命的な破損のため、復旧は出来ません」と返送されたという。とはいえリリース・パーティー用にすでに会場を押さえていたため、「まあ、CD出せないけど、イベントだけやっちゃうか!」と勢いでイヴェント開催を決定した。イヴェント告知ポスターからは、なんとなく深い悲しみと極度のやけくそ感が伝わってくる気がしないでもない。とにかく、当日は異様なほど圧倒的なテンションで演奏を繰り広げる画家のライヴが見られるに違いない。

「結構な時間と、まあまあのお金をかけて、丁寧に作っていた」という全8曲入り予定だった2ndアルバムだが、いくつかの楽曲は「奇跡のテイク」だったため、再レコーディング予定はないという。アルバムのために準備されていたアーティスト写真を見る限り2ndアルバムは、なにやらヤバいアルバムだったに違いないが、いまとなっては誰も知ることはない。しかし画家は現在、少しふてくされながら、強いお酒を飲みながらも、スタジオでセッションをしているそうなので、音源リリースに関する続報にも期待したい。(鶯巣大介)

・画家オフィシャル・サイト
http://gaka.jp/

〈画家 2ndアルバム発売中止記念ライブ Vol.1〉
2014年2月16日(日)代官山UNIT
出演者 : 画家 / ハンバートハンバート / 溺れたエビの検死報告書 /
過剰演出 : らくださん
OPEN / START : 18:00 / 18:30
料金 : 前売り 3,300円 当日 3,700円

・チケット
チケットぴあ : Pコード 219-684
ローソンチケット : Lコード 75290
イープラス
画家HP(http://gaka.jp/)よりメール予約(枚数限定)

あわせて読みたい