News

注目のニュース一覧はこちら

2012年04月27日22時00分

 
NATSUMEN・AxSxEは、赤い照明が好き。――しょうもにゅーす
 

BOaTやNATSUMENの活動、木村カエラのプロデュースや神聖かまってちゃんのサウンドエンジニアなど、多方面で活躍する野性のミュージシャン・AxSxE

彼が、NATSUMENのライブ中に「白い照明だと死にたくなるから、照明は赤にしてくれ!」と照明スタッフに伝えたことから、赤い照明にポジティブなイメージを持っていることが明らかになった。

赤色は、エネルギーを表す動きを感じさせ、アクティブな印象を与える色とされている。膨張色、進出色、温暖色、興奮色などのイメージ効果を持ち、企業のロゴや広告などに使用されることが多い。

確かに、NATSUMENのアートワークやライブの照明には赤色が多用されている。猛り狂うAxSxEのライブパフォーマンスには、実は、赤色が作用しているのかもしれない。

尚、AxSxEやBOaTと関係の深い、自由ヶ丘のスタジオ・CIRCLE SOUNDSのオリジナルピックには赤色が使用されている。また、CIRCLE SOUNDのHP(http://circlesounds.p2.bindsite.jp/pg132.html)に掲載されている階段で眠るAxSxEの写真でも、彼は赤いサンダルを履いている。眠るAxSxEを見下ろす熟女もまた、赤い帽子を被っている。いい写真である。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、AxSxEの色使いを見守っていくつもりだ。

関連ニュース

編集