News

2022年06月30日16時00分

 
【今週のK-POP】この夏おすすめのサマーソング 女性編
 

明日から7月。今回はフェスや旅行、そしておうち時間に、どんなシーンにもマッチするヨジャ(女性)アーティストの人気サマー・ソングを集めてみました。

熱中症対策を万全にして、3年ぶりに制限なしの夏をK-POPとともに楽しみましょう!



ナヨン「POP!」



TWICE初のソロデビューを果たしたナヨンの1stアルバム『IM NAYEON』タイトル曲「POP!」。今年の夏ソングのトップバッターはこの曲で決まり!低いテンションもナヨンの笑顔で自動的に夏モードに切り替えてくれます。旅行派も在宅派も、「Pop Pop Pop」と口ずさみながら夏の計画を立てていきましょう。



テヨン「Weekend」




2021年7月にリリースされた少女時代のリーダー、テヨンの「Weekend」。社会人のみなさま、「仕事からの解放を求めて週末に無計画でいいから旅に出てみようよ」という癒しの曲でちょっとした気分転換はいかがでしょうか。ピンクをテーマにした擬似旅行を味わえるMVも必見です。今年は少女時代が15周年&5年ぶりのカムバックが決定。8月リリースの記念アルバムが待ち遠しい!



GFRIEND「LOVE WHISPER」




2017年リリースのGFRIEND「LOVE WHISPER」は清純派グループらしいピュアな恋の歌。鳥の鳴き声から始まる曲は避暑地の朝露のようなみずみずしさと緑の匂いが感じられる、まさに聴く空気清浄機です。旅行の始まりと終わりに胸をときめかせながら聴いてほしい1曲です。



SISTAR「Touch my body」



2014年リリースのSISTAR「Touch my body」は夏の定番曲としておなじみ。大胆な露出とセクシーな振り付けも、誰もが口ずさめる爽快な曲調でいやらしさを感じさせません。先日終了した「QUEENDOM 2」に出演していた元メンバー・ヒョリンのアレンジver.も話題になりました。



Brave Girls「Rollin'」



最後はやはりこの曲。昨年チャート逆走というリアル・シンデレラ・ストーリーを実現したBrave Girlsの「Rollin'」です。Brave Girlsの夏曲といえばチャート逆走後にリリースされた「スカートの風(Chi Mat Ba Ram)」がありますが、「Rollin'」のヒットがなければ生まれていなかったことを考えると「Rollin'」と「スカートの風(Chi Mat Ba Ram)」はセットで聴くとより陽気になれます。



いかがでしたか。アーティストごとに1曲以上は存在する夏曲から代表的な人気曲をご紹介しました。今年はどんな夏曲が生まれ、何組が海辺や水辺でMVを撮影したのか、7月からのカムバックにも注目していきましょう。

あわせて読みたい


TOP