News

2022年05月30日20時00分

 
BALLOND'ORが、7月開催のワンマンライヴをもって活動休止を発表
 

東京で異彩を放つノイズパンクロックバンドBALLOND'ORが、7月に行われるワンマンライヴをもって活動休止することを発表した。

ジャンルの壁を越えて数々の個性的な作品をリリースしてきたBALLOND'OR、昨年末にはフランスのレーベル「Specific Recordings」 より海外盤LPを発売するなど、世界を股にかけた活動を見せていた彼らだが2022夏に終止符を打つ。

時にUKポストロックやパンクを感じさせるダークで疾走感を感じる楽曲や、トラップビートナンバー、ドリームポップとオルタナを独自の感覚で昇華したメロウな楽曲まで、彼らの持つ幅広い音楽性、文学性、突き抜けるメロディに魅了されたファンも多かったのではないだろうか。

活動休止前のラストライヴはBALLOND'ORがゆかりのある下北沢DAISYBARにて開催される。

コメント
▼MJM(Vo.)
BALLOND'ORは15歳の頃に描いた理想へと向かう旅のような音楽であり冒険でした。BALLOND'ORの全てを曲の中で、出し尽くし、燃やしたので今ここで終わりを迎えることにしました。出会ってくれた一人一人には溢れ出るくらいのありがとうの気持ちです。

2年ほど前、今までの全てを詰めたような作品を作りたいと、アルバムR.I.P. CREAMを作り終えた時に自分の中で何かが少しづつ燃え尽きていくのがわかりました。それから感情と会話をして詩を書いたり、曲を書いたりして時間がすぎていきました。そして数ヶ月前のある日、このバンドを始めた時のような、心臓に渦巻いたマグマのような、理由なき高鳴りの解放へ挑みたいという気持ちが薄れていっていることに気がついてしまいました。自分はもしそうなった時、自分に嘘をついてロックと向かい合うことは出来ないと前々から思っていました。

中学の放課後、誰かが「なあお前!やることないなら今から一緒にやばいことして遊ばないか?」と肩を叩きました。振り返った時、誰もいない。一瞬のうちに景色が昼から夜に変わり、流れる大爆音、脳内から心に刺さる矢のような感覚、叫ぶか泣くか笑うか、を考えることも出来なかった。脳内と心、同時にぶん殴られた。それが僕のロックとの出会いです。

あの日、いつの日か理想の曲を作り、それをロックバンドでかき鳴らすという約束を自分自身としました。あの日自分がした体験を誰かに伝えてみたい。自分の音楽でそれが出来たら最高だと思いました。僕はこのバンドであの時の約束を果たせたと感じています。

お別れの時間。BALLOND'ORというバンドの物語はここで終幕します。以前組んでいたバンドの頃から今まで、長いようで短いバンド人生でしたが、曲も詩も、良いことも悪いことも、見てきた景色、全てが宝物です。ロックバンドに色んなことを教えてもらいました。これからも今までも宇宙に一つだけのBALLOND'OR、APRICOT、の音楽に出会ってくれた人たちありがとうございました。 

共演することが出来たバンドの皆さん、音楽を志している皆さん、僕たちは先に終止符を打ちます。バンドをやることの素晴らしさ、その裏にある死ぬほど歯痒い瞬間、自分にしかない色やセンスを爆発させてとびっきりの音楽を披露してください。音楽ファンとして新しい音楽を聴けるのを遠くから楽しみにしています。

色々とわがままを聞いてくれたレーベルactwise、そして高校の頃から付き合いのスタッフ、VJ OYAMADAくん、メンバー一人一人、別れた恋人や友達クソお世話になりました。またいつかの時代で会えたならその時は、クズな僕らに微笑んでね。

▼NIKE(Gt.)
BALLOND'ORが誕生した日から2022年の今日までを歩めたことに感謝です。心の底から好きだと思えるものを五感全てで吸い込んでは吐き出す、僕にとってBALLOND'ORというバンドは唯一そんな呼吸ができる世界です。新たな刺激を見つけるたび、この感動を音楽に混ぜ注いだらどんなものができるんだろう!とメンバーとセッションしながら過ごした時間、そうして出来ていった作品と一緒にライブをやっていく内に出会えた人々。その過程全てがドキドキするもので、こんな感動のループを巡れたことを嬉しく思います。ありがとうございました。もしもまたお会いできる時には、その時代、その瞬間を一緒に過ごしましょう!

▼NANCY(Syn.Ba.Vo)
BALLOND'ORに出逢ってくれてアリガトウ
BALLOND'ORの曲を好きになってくれてアリガトウ!
こんなあたしたちだったけど、音楽やライブに対する愛は正真正銘本気だった
今しかない時間を命がけで叫んで歌って鳴らした
今は違う世界へ、もっともっとカッコイイ!と本気で思える場所を目指してDIVEするぜ!
ミンナどうか元気に幸せですごしてネ
あなたの心の中のパンクロックの世界で
またいつかどこかで会えたらいいね
BALLOND'ORの魂は永遠に死なないよ

BIG BIG LOVE
Forever TRAINSPOTTING

▼AKAHIGE(Dr.)
4人の魂が音になって
ぶつかりあって 溶けあう瞬間
ヒリヒリしてて胸がえぐられるような時間
BALLOND'ORでしか味わえない
世界を求めて走ってきました
それはもうどう考えても狂っていて
愛おしい時間でした

ドラムセットから見た
ギラギラしてて揉みくちゃな
沸き上がるフロアと
狂いきった表情たち
キラキラしたたくさんの曲達に
最大級の感謝します!

ライヴ情報
BALLOND'OR -ONEMAN GIG- 〈LAST DIVE〉
2022年7月2日(土) @下北沢DAISYBAR
OPEN 19:00 / START 19:30
▼ADV ¥3000
e+ :https://eplus.jp/sf/detail/3642510001-P0030001
チケット発売は明日、5月31日12時から一般発売がスタートする。

インフォメーション
Twitter:https://twitter.com/UFO_BANANA
Instagram:https://www.instagram.com/ballondor_band/
web site:http://ufo-banana.com/


あわせて読みたい


TOP