No Big Deal Records

美しい終末サイクル
Lossless

美しい終末サイクル

Rock

JYOCHO

超絶テクニックを誇るギタリスト、だいじろー(ex. 宇宙コンビニ)率いるJYOCHOキャリア初となる “情緒”豊かなフルアルバムが完成!

みずいろときいろ
Lossless

みずいろときいろ

Rock

Wienners

新メンバーを加え、“DRF2015 × BAYCAMP”にて272日ぶりに奇跡の大復活を遂げたMUSASHINO CITYの4人組、Wiennersの復活第1弾シングル!ソリッドかつメロウなアッパーチューンと、新メンバーのアサミチエがリードヴォーカルを務めた、ワガママでちょっぴりおちゃめな和ダンスナンバーを収録。

INNOSENT 1 〜Into The New World〜
Lossless

INNOSENT 1 〜Into The New World〜

INNOSENT in FORMAL

ガレージロックやヒップホップ、ブルース、ハードロック、J-POP等……様々な音楽を食い尽くし、ミックスしたオルタナティブな楽曲で、“新時代のミクスチャー”を鳴らす!!INNOSENT in FORMALの2nd Mini Album。Instagramのフォロワーが13万人を超え、世界中で話題のファッションブランド“#FR2”と衣装、ジャケット、MV等ヴィジュアル周りでコラボ!!音楽の枠だけに留まらず、更なるミクスチャースタイルを確立する!!

take
Lossless

take

reGretGirl

大阪発・次世代センチメンタルギターロックバンドreGretGirlの2nd mini Album!

PLANET GO ROUND
Lossless

PLANET GO ROUND

Rock

THE PINBALLS

11/16に5th Mini Album『PLANET GO ROUND』をリリース

月の反射でみてた
Lossless

月の反射でみてた

Rock

宇宙コンビニ

2012年1月結成、京都を中心に活動する平均年齢20~21才の3ピース "プログレッシブ ポップ" バンド。様々なジャンルを通過した音楽性から個々の解釈でポップに消化し、独自の世界観を産み出す。

INNOSENT 0 〜The night late show〜
Lossless

INNOSENT 0 〜The night late show〜

INNOSENT in FORMAL

2017年11月、突然アーティスト画像、リリース情報、MVを公開した架空のカートゥーン・バンド、INNOSENT in FORMAL、1st mini Albumリリース!

TEN
Lossless

TEN

Rock

Wienners

バンド結成10周年、新メンバー加入後初、そして前作『DIAMOND』から実に4年振りとなるファン待望のオリジナルアルバムが、満を持して発売決定!アルバム収録曲「極楽浄土のあなたへ」がバンドの初となるドラマの主題歌決定!(BSジャパン『噂の女』)

GOKOH
Lossless

GOKOH

Rock

Wienners

僕らのヒーロー“Wienners”復活第2弾リリースは待望のミニ・アルバム!本能で踊るリズム+予測不可能なハードコアビートのWienners節は健在!玉屋2060%とアサミサエの激キャッチー&激キュートな男女ツインVo.にも更に 磨きがかかった本作は“バンドとして今が一番カッコイイ”事を体現した全5曲!

Vital Signs
Lossless

Vital Signs

Plot Scraps

東京を拠点に活動する3ピースロックバンド。 現代Jazz~Metalまで様々な音楽から吸収した感覚をポップに昇華させ、既存のフォーマットに囚われない音楽性が特徴。 コンポーザーの陶山(Vo/Gt)によるリアリズムに満ちた歌詞世界、弾き倒されるギターが人々を魅了する。 自身が苦悩した十代の頃の経験を元に、社会と隔絶された人々の救いになる様な音楽を作る事を目的として活動する。

互いの宇宙 e.p
Lossless

互いの宇宙 e.p

Rock

JYOCHO

2016年京都にて始動、超絶テクニックを誇るギタリスト“だいじろー”こと中川大二朗(ex宇宙コンビニ)が始動したプロジェクト“JYOCHO”。国内外にてカルト的人気を誇るホラー漫画家“伊藤潤二`作品をアニメ化したTVアニメ「伊藤潤二『コレクション』」のエンディングテーマを含む、新境地を開く1stシングルが完成。

One for you
Lossless

One for you

INNOSENT in FORMAL

INNOSENT in FORMAL 1stシングル『One for you』

碧い家で僕ら暮らす
Lossless

碧い家で僕ら暮らす

Rock

JYOCHO

惜しまれつつ解散した“宇宙コンビニ”のリーダー“ だいじろー”こと中川大二朗が始動したプロジェクト、JYOCHO。今作には、Drumにhatch(ex DUG OUT)、Bass にsindee(LOW-PASS、空きっ腹に酒、他)、Fluteにハチ、そして新たなボーカルとして“猫田ねたこ”を迎え制作。バンド感をさらに醸造し、独自の世界観を構築した楽曲が完成。

sonor
Lossless

sonor

Rock

04 Limited Sazabys

名古屋発の4ピース・ロック・バンド、04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)が放つ、セカンド・ミニ・アルバム!パンクかつキャッチーなキラーチューンが詰まった作品。独自の観点から繰り出される生物や自然の摂理を歌う哲学的な歌詞から、日本語も巧みに使用した韻や語呂遊びなどを大胆に取り入れた意欲作も収録。

monolith
Lossless

monolith

Rock

04 Limited Sazabys

名古屋発4ピースロックバンド・04 Limited Sazabysの3rdミニアルバム『monolith』

祈りでは届かない距離
Lossless

祈りでは届かない距離

Rock

JYOCHO

幾何学と感情の同居=情緒。超絶テクニックを誇るギタリスト中川大二朗によるソロプロジェクト“JYOCHO”始動。プログレッシブ~ポップスなど様々なジャンルを通過した音楽性に、テクニカルなトラック、温かみ、激情をふんだんに盛り込んだ、まさに情緒感たっぷりな、だいじろーにしかできない独自の世界観を構築した楽曲が完成。今作のメンバーにはDrumにhatch(ex DUG OUT)、Bassにシンディ(空きっ腹に酒、LOW-PASS)、Vocalにrionosという彼が選りすぐった強力なメンバーが集結。 (C)RS

ねこの気まぐれ
Lossless

ねこの気まぐれ

ねこね、こねこね。

ロックでキュートな男女4人組、猫ポップバンド<ねこね、こねこね。>のファースト・EP

さよなら20世紀
Lossless

さよなら20世紀

THE PINBALLS

王道ロックスタイルを踏襲し、進化し続けるロックバンド、THE PINBALLS。ライヴで培ってきた王道ロックサウンドを武器にフロアを揺らす!ニコニコ動画にて放映のアニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイション』エンディング曲「劇場支配人のテーマ」他、収録。

ゴールデンミソアワードEP
Lossless

ゴールデンミソアワードEP

ミソッカス

本物の名古屋の暴れん坊(自称)。全曲勝負曲のファーストEPが満を持して登場!疾走感のあるメロディアス(隠し味でメタル風味)なリード曲「愛しさと切なさと純情な感情」、これまたミソッカス流のジャズとロックの融合ともいえる「ハートビートオーバードライブ」、変態的な構成なのに異常にキャッチ―なサビが印象的な「Mr.D」、既にライヴ会場限定シングルとして販売されていたアニソン風(?)スピードナンバーの再録「Cut the LIVESCAPE」を収録。

ツベルクリン
Lossless

ツベルクリン

Pop

ビッケブランカ

踊る鍵盤と美麗なファルセット・ヴォイスを武器に良質なポップ・チューンを奏でるビッケブランカのファースト・ミニ・アルバム。先行デジタル・シングル「追うBOY」や「step in control」など独特のファンキー・チューンから、良質なPOPS「秋の香り」、壮大な世界観を見せつける真骨頂「never ever」等、圧倒的な才能を見せ付ける楽曲群を収録。

Reflection“A”
Lossless

Reflection“A”

トライアンパサンディ

前作から1年4ヶ月の時を経て、レーベルをNo Big Deal Recordsへ移籍。様々対バンで培われた実績を遺憾無く放つニューアルバム!真骨頂でもある4ビートダンスロックチューンを中心に、攻撃的かつ強烈にキャッチーな全8曲を収録。

追うBOY
Lossless

追うBOY

Pop

ビッケブランカ

ウイットに富んだ独自の世界観と、純度の高いポップチューンは必聴。まさに時代が必要としていた才能が登場。

統一された混沌(カオス)
Lossless

統一された混沌(カオス)

ミソッカス

和装を脱ぎ捨て、バンド名表記も改めた新生ミソッカスによる通算4枚目のミニ・アルバム。シングル「シャイニングイリュージョン(Album Ver)」はもちろん、かつてないメッセージ性を備えた楽曲やミソッカス流メタルコア、OASISを彷彿とさせる壮大なバラードまで、気持ちいいくらいに振り切ったジャンルレスな楽曲を収録。それでいてどの曲もミソッカスらしさを失わないという、まさにタイトル通りの奇跡の一枚。

TOP