Blue Note Records

‘Til We Meet Again (Live)
High Resolution

‘Til We Meet Again (Live)

Jazz/World

ノラ・ジョーンズ

約4年ぶりとなるフル・オリジナル・アルバム『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』をリリースし、見事オリコン年間ジャズアルバムランキングの第1位に輝いたノラ・ジョーンズ。デビュー・アルバムのリリースから20年近く経つ今なお根強い人気を誇る彼女が、キャリア初となるライヴ盤をリリース! 『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』のリリース後、世界ツアーを予定していたというが、新型コロナ・ウイルスの影響ですべてがキャンセルに。ノラ・ジョーンズはSNSで自宅からライヴ配信を定期的に行っていたが、ライヴを容易に開催することができない時代に彼女のファンに少しでも臨場感のある音楽を届けたいと企画された。収録されるのは、これまで世界各国のライヴで披露してきたパフォーマンスで、2017年から2019年までの演奏からノラが自らセレクト。「ドント・ノー・ホワイ」、「サンライズ」や「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」など、彼女の代表作として知られるデビュー・アルバムに収録された楽曲から、2019年にリリースされたコンセプト・アルバム『ビギン・アゲイン』収録の「ビギン・アゲイン」や「フリップサイド」まで、リリース年代に留まらず幅広いラインナップが揃えられた、まさにライヴ・ベスト盤。アルバムを最後を飾るのは、2017年5月17日に急逝したクリス・コーネルへのトリビュートして同年5月23日のデトロイト公演でピアノの弾き語りで披露したカヴァー「ブラック・ホール・サン」。

Breathe
High Resolution

Breathe

Jazz/World

ドクター・ロニー・スミス

現在78歳.これまで30作以上のリーダー作を世に送り出し、HIP HOPやR&Bなど他ジャンルでも多くの楽曲がサンプリングされるハモンド B-3 オルガンのレジェンド、ドクター・ロニー・スミスのブルーノート復帰第3作目。 本作はライヴを何より大切にし、「創造の場はスタジオではなく、ライヴのステージだ」と語るスミスが75歳の誕生日を記念して2017年にNYのマンハッタンにある有名ジャズ・クラブ、ジャズ・スタンダードで行ったライヴから6曲を収録。同ライヴからは2018年の気鋭アルバム『All In My Mind』がリリースされているが、本作には彼がどうしても作品として残したいと切望する楽曲を収録。 すべての曲はブルーノートの社長であるドン・ウォズがプロデュースを担当。スミスのオリジナル曲を中心にが、セロニアス・モンクのカヴァーなども収録。また本作の1曲目と8曲目には、イギー・ポップをフィーチャリングとして迎えたスタジオ録音を収録。フロリダにあるアート・ガレージでスミスが演奏をしているとフラッと現れたイギー・ポップが「一緒にやりたい!」と彼を誘ったことから今回のコラボが実現。ドノヴァンの1965年のヒット曲「サンシャイン・スーパーマン」をファンク調にアレンジしてアルバムは締めくくられている。 【パーソネル】Dr. Lonnie Smith(hammond B3) Jonathan Kreisberg(g) Johnathan Blake(ds) John Ellis(ts) Jason Marshall(bs) Sean Jones(tp) Robin Eubanks(tb) Alicia Olatuja(vo) Iggy Pop(vo) 2017年 ジャズ・スタンダード・ニューヨークにて録音(2~7曲目)

GOOD PRICE!
TOP