DREAMUSIC

宵待ち花火
Lossless

宵待ち花火

Pop

H△G

H△G、配信限定ニューシングル「宵待ち花火」

初恋
Lossless

初恋

Pop

Lucky Kilimanjaro

Lucky kilimanjaro初のシングル4ヶ月連続リリース最終章!

FRESH
Lossless

FRESH

Pop

Lucky Kilimanjaro

先行して4ヶ月連続リリースされたシングル表題曲「風になる」、「HOUSE」、「Do Do Do」、「初恋」の4曲と、更にプロモーションの軸となる新録リード曲「FRESH」を含む全5曲入りの2nd EP。

Do Do Do
Lossless

Do Do Do

Pop

Lucky Kilimanjaro

Lucky kilimanjaro初のシングル4ヶ月連続リリース第三弾!表題曲は、ミディアムテンポのラッキリ節満載のエレクトロサウンド。歌詞も「ひとりの夜を抜け」に通じる鼓舞ソング。

HOUSE
Lossless

HOUSE

Pop

Lucky Kilimanjaro

Lucky kilimanjaro初のシングル4ヶ月連続リリース第2弾!表題曲は、ラッキーキリマンジャロ初のハウスミュージック。90年代に流行ったパーカッシブな四つ打ちハウスサウンド+エレクトロの融合楽曲。

HUG
Lossless

HUG

Pop

Lucky Kilimanjaro

リスナーの心を躍らせることを目的とした6ピースエレクトロポップ・バンド、Lucky Kilimanjaroがメジャーデビュー!“ラッキリ”特有のシンセリードがテーマになる作品群を収録。

S
Lossless

S

Rock

SILENT SIREN

ガールズバンドとしては史上最速となるデビューから2年2ヶ月で日本武道館ライヴを開催するなど、今最も勢いに乗る4人組ガールズバンド、Silent Siren。通算4枚目となる待望のアルバムは、初登場オリコンTOP10入りシングル「ハピマリ」「八月の夜」「alarm」ほかを収録!

今日がまだ蒼くても
Lossless

今日がまだ蒼くても

Idol

マジカル・パンチライン

2019年2月24日に開催したソールドアウトのワンマンライブにて発表、さらに7月にはグループとして初となる大阪、そして東京でのワンマンライブも決定している、新メンバー2名が加入し6名体制になったマジカル・パンチラインの新曲。

Baby who wanders
Lossless

Baby who wanders

Rock

DECAYS

DIR EN GREYのDie(Guitar)と音楽プロデューサーでありMOON CHILDのメンバーでもある樫山 圭(Drums)を中心としたユニット待望の1stアルバム。「愛と哀を遺さず...」「HELLO!NEW I」「Where are you going?」等を含む全13曲収録。

Silent Siren Selection
Lossless

Silent Siren Selection

Rock

SILENT SIREN

デビューシングル「Sweet Pop!」から11th Single「alarm」、1st Album「Start→」から4th Album「S」の中からメンバーが31曲をセレクション。

もう一度(通常盤B)
Lossless

もう一度(通常盤B)

Idol

マジカル・パンチライン

2019年2月24日開催のワンマンライブにて加入した新メンバーを迎え6人体制の新章がスタートしたマジカル・パンチラインのシングル。

もう一度(通常盤A)
Lossless

もう一度(通常盤A)

Idol

マジカル・パンチライン

2019年2月24日開催のワンマンライブにて加入した新メンバーを迎え6人体制の新章がスタートしたマジカル・パンチラインのシングル。

もっともっと遠くへ
High Resolution

もっともっと遠くへ

Pop

H△G

「セブンティーンアイス」WebCM ソング

BESTⅠ
High Resolution

BESTⅠ

Classical/Soundtrack

Ayasa

バラエティ番組「ナカイの窓」の出演や、XperiaのTVCM「だから私は、Xperia。」シリーズの出演で話題の美しすぎるヴァイオリニストAyasaのメジャーデビューアルバム。これまでにインディーズリリースしていた「CHRONICLE I~IV」からそれぞれ2曲ずつ人気曲をピックアップしたデビュー作にしてベスト。さらにAyasaがゲームキャラクターとしても登場するオンラインゲーム「蒼空のリベラシオン」(SEGA)テーマ曲、「音卓の騎士」テーマ曲、本人出演CMで話題になったSONY「Xperia X performance」TVCM楽曲「VOICES Strings ver」他、未発表楽曲、書き下ろし新曲収録。

Silent Siren Live Tour 2014→2015冬〜武道館へGO! サイレンGO!〜@日本武道館
Lossless

Silent Siren Live Tour 2014→2015冬〜武道館へGO! サイレンGO!〜@日本武道館

Rock

SILENT SIREN

2014年11月5日から始まった全国22ヶ所「Slent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~」のツアーファイナルである日本武道館のライヴ音源が配信スタート!

もう一度(通常盤C)
Lossless

もう一度(通常盤C)

Idol

マジカル・パンチライン

2019年2月24日開催のワンマンライブにて加入した新メンバーを迎え6人体制の新章がスタートしたマジカル・パンチラインのシングル。

笑顔のおまじない
Lossless

笑顔のおまじない

Pop

岡本真夜

デビュー24 周年を迎えた岡本真夜が自身初の EP をリリース。 新曲 2曲にプラスして 2019 年 4 月 6 日に銀座王子ホールで開催したツアーファイナル 岡本真夜★Premium〝一人旅″弾き語り Live Tour「東京は一人じゃないかも…⁉」よりライブ音源「TOMORROW」など 4 曲を音源化。ライブ音源をCD化することも自身初。

10th Anniversary BEST "YELL
Lossless

10th Anniversary BEST "YELL

Pop

FUNKY MONKEY BABYS

惜しまれながら解散したFUNKY MONKEY BABYSメジャーデビュー10周年を記念してベスト・アルバムをリリース。本作は、受験や就職、頑張っている人、今一歩踏み出したい全ての人に贈る“勇気の言葉達”を収録したYELL編。

加山雄三の新世界
High Resolution

加山雄三の新世界

HipHop/R&B

V.A.

◉過去と現在を繋ぎ、未来をラジカルなカラーで彩る「新世界」2015年9月にリリースされ大きな話題を呼んだ、加山雄三の代表曲「お嫁においで」をラッパー/トラックメイカーのPUNPEEがリビルドした「お嫁においで 2015 feat.PUNPEE」。楽曲のクレジットからも分かる通り、オリジナルをベースに、「もしもこの舟で/君の幸せ見つけたら/すぐに帰るから/ぼくのお嫁においで」というサビを引用しながら、そこにPUNPEEが楽曲の世界を独自解釈したラップと、再構築されたトラックを加えた楽曲は、リミックスよりも「リビルド」という表現が相応しい内容であった。そして新たな彩りをもつ作品としてシーンに大きな驚きと称賛を持って迎え入れられた事は、記憶に新しい。その楽曲が作品のオープニングを飾る本作「加山雄三の新世界」。「新世界」というタイトル、そして「お嫁においで 2015 feat.PUNPEE」がトップに来ていることからも分かるように、このアルバムはリミックス盤という性格を超えた、「客演/参加アーティストによる、加山雄三作品を媒介とした新世界」を表現し、リビルドした作品である。その意味でも、今回の制作に参加したアーティストたちが、ヒップホップ/ラップのアーティストが中心になった事も、一つの必然だったろう。加山雄三自身、いわゆる加山節と感じるようなエレキ・サウンドや歌謡曲、オーセンティックなロック楽曲に加えて、サイケやボサノバなど、多様な音楽性を楽曲に与えてきた。そして、そういった「ラジカルさ」を湛えた加山雄三楽曲を新たな形で再構築し、「新世界」を生み出すには、サンプリングという思想の先に生まれた「ラジカル」な性格をもつ、ヒップホップがふさわしかったのだろう。内容に話を移すと、前述のPUNPEEに加え、2017年の新日本プロレス東京ドーム大会のテーマ曲を制作したサイプレス上野とロベルト吉野は、トラックメイカーのDorianと共に、なんと“ももいろクローバーZ”とタッグを組み、「蒼い星くず」を再構築。アイドルの中でもラジカルな姿勢を持つ彼女たちとの邂逅には驚かされる。ギタリストとしての加山の代表曲とも言える「夜空の星」は、TOKYO No.1 SOULSETの川辺ヒロシとKAKATO(鎮座DOPENESS&環ROY)が、原曲を大胆に使いながらも「現在のスキル」で向かい合う。加山雄三を中心に、キヨサク(MONGOL800)や佐藤タイジ(シアターブルック)、古市コータロー(ザ・コレクターズ)、そしてスチャダラパーらによるTHE King ALL STARSの結成(2014年)も、加山の活動のラジカルさを示すものだろう。その中からはスチャダラパーのラップをフィーチャーした「ブラック・サンド・ビーチ~エレキだんじり~」を収録。RHYMESTERは「旅人よ」をブレイクビーツ・マナーに従ったアグレッシブなサウンドで再構築。MUMMY-Dのタイトなラップと、加山の俳優としての役名を織り込んだ映画マニアらしい宇多丸のリリック、そして加山のボーカルを擦るDJ JINのスクラッチは、まさしく加山とRHYMESTERの真っ向勝負。洋邦を問わないサウンド・クリエイトやリミックス・ワークで大きな注目を集めるALTZと、沖縄を地場に活動するラッパーRITTOが新世界を見せたのは「夕陽は赤く」。原曲/ALTZによるサウンド/RITTOのラップが渾然一体となった重層的なサウンド感は、新たな景色を描き出している。「海 その愛」を描きなおしたのは水曜日のカンパネラ。リードを歌うコムアイに加山が迎え入れられるという「架空の年末音楽特番」といった趣の構成。しかし水カンの特色であるリズミカルなラップではなく、丁寧な歌声と荘厳とも言える多重ヴォーカル、展開の強いトラックの組み合わせで楽曲を再構築し、水カンらしいラジカルさを表明している。アルバムのラストを飾るのは「君といつまでも」。GAGLEのトラックメイカーとして海外でも評価の高いDJ MITSU THE BEATSの手がけるトラックに、世界的に見ても大ヴェテラン・ラッパーであるECDが、自らの音楽史と人生を込めた言葉を込める。そこに込められた「君」の意味深さからは、歌謡曲の中で最年長組である加山と、ラップ・シーンの中で最年長組であるECDとの、音楽としての邂逅を感じさせられるようだ。加山楽曲をどう解釈し、どう再構築し、どうアプローチするかという意思に貫かれた本作。そこで描き出されたのは、過去と現在を繋ぎ、未来をラジカルなカラーで彩る「新世界」。日本の音楽シーンの音楽の幸せな結実を感じさせる一作だ。

もうすぐ夏が終わる
Lossless

もうすぐ夏が終わる

Pop

浜端ヨウヘイ

寺岡呼人プロデュースによる浜端ヨウヘイ2ndシングルは、日本情緒溢れる「夏の終わりソング」。令和時代の夏の思い出として新定番にること必至の泣き歌。カップリング曲は、軽妙な歌詞でポップに聴かせる喧嘩した二人の仲直りソング。そして、全国の魅力ある“街”を歌ったご当地ソングシリーズ第二弾。今回は、神戸三宮。

REACTED
Lossless

REACTED

Pop

Jam9

活動15周年を迎えたJam9。E-Girls「Follow me」やAAA「愛してるのに、愛せない」など作家としても活躍しているその音楽性。デビュー以来地元浜松にこだわり続けて、静岡を盛り上げようと共にしてきた企業、地元メディアそしてアーティストとの協力関係。Jam9にとって15周年の一つの形となるアルバム。タイアップ楽曲多数収録。

Night Groovin'
Lossless

Night Groovin'

QoN

横浜のバンド QoN 新譜リリース決定! 今作も前作「TAKARAJIMA」に続き、UverWorld などを手掛けるサウンドプロデューサーの平出悟氏を迎えた渾身の一作。 楽曲制作、アレンジを平出氏と共同作業し、今までにない新しいQoN サウンドになっている。

ROOM NUMBER 301
Lossless

ROOM NUMBER 301

CLEEM MIKU

静岡県のガールズユニットCLEEMを牽引してきた主軸メンバーMIKUが贈るメジャーデビュー盤。古き良きアメリカンカルチャーを現代風ポップスに昇華したCLEEM MIKUの代表楽曲が完成。Bリーグ『三遠ネオフェニックス』2018-2019シーズンチームオフィシャルソング「EDGE」、インディーズ時代から続くステージオープニングテーマのニューバージョン「ROOM NUMBER 301」、アルバムリードトラック「WHY NOT!?」他、収録。

風になる
Lossless

風になる

Pop

Lucky Kilimanjaro

Lucky kilimanjaro初のシングル4ヶ月連続リリース! リード曲の「風になる」はエレクトロをベースにストリングスピチーカートをイントロからアウトロまでテーマの繰り返しの中、メロディだけが変化していく、ラッキリのブラン・ニュー感満載の楽曲。歌詞はメジャー第一弾リード曲「ひとりの夜を抜け」からまた角度が変わったさわやかではあるが、優しく包み込みながら聴く人達の気持ちを鼓舞してくれる世界観。C/Wの「君が踊り出すのを待ってる」は、ミディアムテンポでラッキリ特有のAOR、シティポップの真骨頂とも言えるメロディライン。

ONE〜ひとつになる〜
Lossless

ONE〜ひとつになる〜

Pop

宇宙まお

Jリーグ・水戸ホーリーホックのクラブ創設25周年を記念したオフィシャルソングを収録したシングル!

Melty Kiss
Lossless

Melty Kiss

Idol

マジカル・パンチライン

2016年2月19日結成。グループ名は“魔法の言葉”を意味する造語。“魔法”をコンセプトに、様々なパロディやオマージュを織り交ぜた世界観、遊び心やユーモアあふれる活動が特徴。2016年7月ミニアルバム『MAGiCAL PUNCHLiNE』でメジャーデビュー。サウンドやアートワークにおいても、“洋画のファンタジー大作風”から“魔法少女アニメ風”、“ドラゴンが出てくるRPG風”まで、コンセプトに基づいた作品を展開。2018年4月より4人体制での新制マジカル・パンチラインがスタート!ドリーミュージック移籍第一弾シングルリリース決定!

LISA CAFE Ⅱ~Japão especial
Lossless

LISA CAFE Ⅱ~Japão especial

Pop

小野リサ

小野リサデビュー30周年を祝す企画アルバム。小野リサがボサノバにアレンジした日本のヒットソング『Japao』『Japao 2』『Japao 3』に収録されている楽曲より厳選されたゆったりとした時間を演出するノンストップ・カフェ・ミックス・アルバム。ミックスを担当するのは、J-WAVEをはじめとした人気ラジオステーションや、クラブシーンなどで幅広く活躍するDJ TARO。彼の母でもあるブラジルの人気歌手ソニア・ローザさんを日本に招聘したのは、なんと小野リサの父親という“縁”。共に、日本のエンタテイメント界で活躍するブラジルと深い関係の二人のコラボレーションが、小野リサデビュー30周年記念盤として実現。小野リサがこれまでカバーしてきた日本の楽曲を中心にDJ TAROがミックス。ボサノバとJ-SONGが融合した新たな1枚。

ISLAND CAFE feat. Lisa Ono II
Lossless

ISLAND CAFE feat. Lisa Ono II

Pop

小野リサ

小野リサファンならず、多くの音楽ファンに支持を得、ロングセラー中の前作。多くの続編の声に応え、第二弾の登場。ドライブミュージックや店舗BGMをはじめ、日常生活を彩るシリーズとして、高い人気を誇る『ISLAND CAFE』シリーズの最新作として生まれ変わり、幅広い層にアプローチできる至極の一枚。ミックスを担当するのは、J-WAVEをはじめとした人気ラジオステーションや、クラブシーンなどで幅広く活躍するDJ TARO。彼の母でもあるブラジルの人気歌手ソニア・ローザさんを日本に招聘したのは、なんと小野リサの父親という“縁”。共に、日本のエンタテイメント界で活躍するブラジルと深い関係の二人のコラボレーションが、小野リサデビュー30周年記念盤として実現。特に人気の高い、小野リサの洋楽カバーを中心にノンストップミックスとして再編集。

平成最後の現実逃避
Lossless

平成最後の現実逃避

TONEAYU

人気楽曲「骨抜きDANCE」「ちょい待ち先生」はもちろん TONEAYUワールド炸裂の脳内中毒EDM ROCKな1枚!

カーテンコール
Lossless

カーテンコール

Pop

浜端ヨウヘイ

平成最後の2019年に送る“この時代を生きるあなたとその家族”に贈る国民的スタンダード楽曲が誕生!

-ing
Lossless

-ing

CODE-V

オリコンシングル週間チャート10位を記録した「大好きで大嫌い」を含む、日本デビュー7年、2018年12月23日のライブをもって解散するCODE-Vのラストアルバム。

電子レンジアワー
Lossless

電子レンジアワー

Pop

宇宙まお

寺岡呼人プロデュースの「君の一番にはなれない」、矢井田瞳参加楽曲「涙色ランジェリー」他収録したミニアルバム。何も変わらず過ぎていく日常。その日常を改めて振り返ってみると思った以上にいろんなことがある。自分だけしか知らない小さいことかもしれないけど、それが至高の経験、素敵なものだと感じることをミニアルバム全体で表現してます。

白いクリスマス 2018
Lossless

白いクリスマス 2018

Rock

JUN SKY WALKER(S)

自身初のオリコン1位楽曲のセルフカバーからレア音源を収録したミニアルバム!1989年11月21日にリリースし初のオリコンチャート1位を獲得した「白いクリスマス」のセルフカバーバージョン!白いクリスマスは、1989年12月度オリコン月間1位にもなったジュンスカの代表曲バラード。これをサウンドプロデュースakkinが再びアレンジ。

Happy Days
High Resolution

Happy Days

Pop

岡本真夜

デビュー23年目を迎える岡本真夜のミニアルバム。『貝印グループ創立110周年』記念ソング「未来へ」他、収録。

希望のWooh
Lossless

希望のWooh

Pop

ファンキー加藤

ファンキー加藤待望の9thシングルが発売!“想い描いていた理想”“諦められない夢”。当時、思っていた道とは違う道に進んでいる自分がいる。それでも自分で選び、進んで来た道。葛藤や不安を感じる日々を送りながらも、強く歩を進める全ての人に届けたい。胸の奥にまっすぐに届く熱い言葉がその一歩を明日に運んでくれる。

ステップ・バイ・ステップ
Lossless

ステップ・バイ・ステップ

Pop

馬場俊英

1年ぶり18枚目のオリジナルアルバムは、豪華ゲストアーティストとのコラボアルバム!曲ごとにゲストアーティスト(ミュージシャン)を迎え、馬場俊英ワールドをさらに広げた1枚。

演歌の若大将〜Club光進丸
Lossless

演歌の若大将〜Club光進丸

加山雄三

数十年前に加山雄三(弾厚作)が光進丸で演歌曲を作詞作曲しました。その1曲の「嘘よ」を2017年9月に前川清がリリースし、もう1曲の「残り酒」は八代亜紀がリリースすることが決まりました。この2曲を中心に、1972年6月発売の『演歌流し唄』からと、加山が好きで、いつも光進丸のカラオケで歌う18番の演歌楽曲を新録しての演歌企画アルバム。

Ryoko Classics Ⅱ
High Resolution

Ryoko Classics Ⅱ

Pop

森山良子

デビュー50年を過ぎて尚、天性の美しい声と抜群の歌唱力で日本のトップシンガーとして活躍を続ける森山良子が、クラシック、映画音楽、ミュージカルなどの名曲に、そのヴォーカルの魅力を余すところなく発揮する。好評を博した『Ryoko Classics』の第2弾。

ALL TIME BEST〜全部このままで〜1988-2018
Lossless

ALL TIME BEST〜全部このままで〜1988-2018

Rock

JUN SKY WALKER(S)

2018年、JUN SKY WALKER(S)は、5月21日デビュー30周年。レーベルの垣根を越え、オリジナル音源をリマスタリングして収録する、ジュンスカ史上初のオールタイムベストアルバム!

休みの日
Lossless

休みの日

Pop

宇宙まお

JUN SKY WALKER(S)の名曲「休みの日」をジュンスカのメンバーである寺岡呼人プロデュースでリリース。宇宙まおの魅力である歌声を活かし切る、寺岡呼人のサウンドプロデュースにも注目。また、この楽曲は昨年リリースの「ベッド・シッティング・ルーム」と主人公が同じだと宇宙まお自身が感じたことにより、男目線の「休みの日」、女目線の「ベッド・シッティング・ルーム」をファンが自由に対比出来るように、「ベッド・シッティング・ルーム」をアコースティックVer.で収録。さらにライブでの人気曲「百年の夢」も新録の上、CD初収録。

TOP