asahi-chikuon

スイミースイミー
High Resolution

スイミースイミー

Rock

朝日美穂

90年代から独自のポップ・センスを放つ作品を作り続けるシンガー・ソングライター、朝日美穂の6年振りのニュー・リリース。前作『ひつじ雲』はオーガニックな色あいが強かったが、表題曲「スイミースイミー」は彼女自身のプログラミングによるエレクトロなサウンドで、ラップにも初挑戦している。ドラムにはKIRINJIの楠均が参加。「四つ葉のクローバー」は一転、クラシカルな楽器で彩られるチェンバー・ポップ・サウンド。アレンジャーにはBabiを迎えている。どちらも前進し続ける彼女の新局面だ。アニメーションを使った表題曲のヴィデオ・クリップはYoutubeで公開中。ダンサーの篠崎芽美による振り付けで、ダンスにもトライ!

だいすき new york mix
Lossless

だいすき new york mix

Rock

朝日美穂

岡村靖幸の名作「だいすき」を朝日美穂がカバー。これは最初に制作されたニューヨーク・ミックス。

ドットオレンジ模様の恋心
Lossless

ドットオレンジ模様の恋心

Rock

朝日美穂

さんを中心に下北沢の大規模道路建設計画に反対するミュージシャンによるプロジェクト「S.O.S.(Sound of Shimokitazawa)」のひとつとして発売された作品。スカ風のリズム、エレクトロなサウンド、バンジョーなども掛け合わせた他にないサウンド。2曲目は下北沢でフィールドレコーディングされた素材を使ったリミックス。

ひつじ雲
Lossless

ひつじ雲

Rock

朝日美穂

2012年発表。「夏のトレモロ」はキリンジの堀込高樹との共作。キリンジのリズムセクションである楠均(drums)、千ヶ崎学(bass)は2005年以来、朝日美穂バンドのパーマネントメンバーであり、この曲ではさらに青山陽一(guitar)が参加している。他には田村玄一(pedal steel)、まつきあゆむ(guitar etc)、たまきあや(violin)、戸田和雅子(cho)などがゲスト参加。プロデュース~エンジニアリングは高橋健太郎。

TOP