album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ライブハウスブレイバー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:09
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:09
Album Info

【神戸発】シンガーソングライター近石涼4枚目となるシングル「ライブハウスブレイバー」は、ライブハウスで活動するシンガーの苦悩や葛藤を、攻撃的なサウンドと噛み付くようなヴォーカルでシャウトする!

Discography

Pop

何気ない幸せな日々が過ぎ去り、別れの時がやってくる。寂しさと葛藤の日々がまた明日への原動力になる。。 随所にラベンダーの花言葉が込められた歌詞、ノスタルジックでありながらも情熱を感じさせるサウンドで、初夏を感じさせるミディアムテンポの楽曲。

1 track
Pop

何気ない幸せな日々が過ぎ去り、別れの時がやってくる。寂しさと葛藤の日々がまた明日への原動力になる。。 随所にラベンダーの花言葉が込められた歌詞、ノスタルジックでありながらも情熱を感じさせるサウンドで、初夏を感じさせるミディアムテンポの楽曲。

1 track
Pop

今年1月の初ワンマンライブを成功させ、関西にてその名を浸透させつつある、近石涼が早くもニューシングルをリリース! 「自分らしさなんて捨てられれば」は、タイトル通りのストレートな想いを軽快なバンドサウンド乗せている。 閉塞感で押しつぶされそうな気持ちを爽快にしてくれる”近石涼”らしい一曲。

1 track
Pop

今年1月の初ワンマンライブを成功させ、関西にてその名を浸透させつつある、近石涼が早くもニューシングルをリリース! 「自分らしさなんて捨てられれば」は、タイトル通りのストレートな想いを軽快なバンドサウンド乗せている。 閉塞感で押しつぶされそうな気持ちを爽快にしてくれる”近石涼”らしい一曲。

1 track
Pop

MVも話題になっているスマッシュヒット曲「兄弟II」、ライブハウスで活動するシンガーの苦悩や葛藤を 歌った「ライブハウスブレイバー」、FM大阪10月度パワープレイ「ハンドクラフトラジオ」、Kiss FM KOBE11月度HOTRAXX「最低条件」など、今年話題となっている神戸在住のシンガーソングライター近石 涼のインディーズ・デビューアルバム。 柔らかくも力強い歌声。時より見せる”がなり”声に感情を乗せ、胸の内にある葛藤を歌う。普遍的でどこか懐 かしくもあるメロディー、個性的で強烈なサウンド、、、”カメレオン”の様に自在に変わっていく全8曲。

8 tracks
Pop

MVも話題になっているスマッシュヒット曲「兄弟II」、ライブハウスで活動するシンガーの苦悩や葛藤を 歌った「ライブハウスブレイバー」、FM大阪10月度パワープレイ「ハンドクラフトラジオ」、Kiss FM KOBE11月度HOTRAXX「最低条件」など、今年話題となっている神戸在住のシンガーソングライター近石 涼のインディーズ・デビューアルバム。 柔らかくも力強い歌声。時より見せる”がなり”声に感情を乗せ、胸の内にある葛藤を歌う。普遍的でどこか懐 かしくもあるメロディー、個性的で強烈なサウンド、、、”カメレオン”の様に自在に変わっていく全8曲。

8 tracks
Pop

別れた彼女への想いを唄った恋愛曲。 軽快なカッティングに合わせ清涼感のある歌い出しだが、サビでは感情を剥き出しにして歌い上げる"近石節"が今作でも炸裂!

1 track
Pop

別れた彼女への想いを唄った恋愛曲。 軽快なカッティングに合わせ清涼感のある歌い出しだが、サビでは感情を剥き出しにして歌い上げる"近石節"が今作でも炸裂!

1 track
Pop

「ライブハウスブレイバー」「兄弟 II」から一転、ノスタルジックな曲調が胸に沁みるメロディアスな一曲。 好きなバンドの新曲の初オンエアを待つワクワク感、それを別々の場所で同じ気持ちで聴いている友との繋がり、その全てが部屋の隅のその小さな箱に詰まっていた。テレビやYouTubeでもない、どこか生活に寄り添い愛され続けるラジオの世界へ、今は壊れてしまったそのラジオへの想いを、ノスタルジックなメロディーに乗せている。 哀愁を感じさせるペダルスチールギターやコーラス、ぬくもりややさしさを感じさせる近石のヴォーカルが心を打つ。

1 track
Pop

「ライブハウスブレイバー」「兄弟 II」から一転、ノスタルジックな曲調が胸に沁みるメロディアスな一曲。 好きなバンドの新曲の初オンエアを待つワクワク感、それを別々の場所で同じ気持ちで聴いている友との繋がり、その全てが部屋の隅のその小さな箱に詰まっていた。テレビやYouTubeでもない、どこか生活に寄り添い愛され続けるラジオの世界へ、今は壊れてしまったそのラジオへの想いを、ノスタルジックなメロディーに乗せている。 哀愁を感じさせるペダルスチールギターやコーラス、ぬくもりややさしさを感じさせる近石のヴォーカルが心を打つ。

1 track
Pop

「兄弟 あれから調子はどうだい?」 長い間、時間を共有した兄弟〈=友人〉と、それぞれの道を歩み、ふとした時、”友”と”自分”のそれぞれの現状をつい気にしてしまう。 〈俺はアイツより頑張れているか〉〈どう進むべきか〉など不安な気持ちを、前向きにさせてくれた“兄弟”に感謝の気持ちをぶち込めた楽曲。 印象的なシンセベースに切れ味鋭いカッティング、息もつかせぬほど展開していくサウンドに舌鋒鋭い歌を乗せたニューシングル「兄弟 Ⅱ」は、刺激的でどこか懐かしいサウンドに仕上っている。

1 track
Pop

「兄弟 あれから調子はどうだい?」 長い間、時間を共有した兄弟〈=友人〉と、それぞれの道を歩み、ふとした時、”友”と”自分”のそれぞれの現状をつい気にしてしまう。 〈俺はアイツより頑張れているか〉〈どう進むべきか〉など不安な気持ちを、前向きにさせてくれた“兄弟”に感謝の気持ちをぶち込めた楽曲。 印象的なシンセベースに切れ味鋭いカッティング、息もつかせぬほど展開していくサウンドに舌鋒鋭い歌を乗せたニューシングル「兄弟 Ⅱ」は、刺激的でどこか懐かしいサウンドに仕上っている。

1 track
Pop

【神戸発】シンガーソングライター近石涼4枚目となるシングル「ライブハウスブレイバー」は、ライブハウスで活動するシンガーの苦悩や葛藤を、攻撃的なサウンドと噛み付くようなヴォーカルでシャウトする!

1 track
Pop

【神戸発】シンガーソングライター近石涼4枚目となるシングル「ライブハウスブレイバー」は、ライブハウスで活動するシンガーの苦悩や葛藤を、攻撃的なサウンドと噛み付くようなヴォーカルでシャウトする!

1 track
Pop

『今この世にある全ての物の終わりはもしかしたらすぐそこに来ているかもしれない。』 これは分かっていても中々忘れてしまいがちです。『100日後に死ぬワニ』という漫画から、このテーマについてとても考えさせられ、多大なるリスペクトを込めて、それを曲にできたらと思いました。

1 track
Pop

『今この世にある全ての物の終わりはもしかしたらすぐそこに来ているかもしれない。』 これは分かっていても中々忘れてしまいがちです。『100日後に死ぬワニ』という漫画から、このテーマについてとても考えさせられ、多大なるリスペクトを込めて、それを曲にできたらと思いました。

1 track
Pop

一通の手紙から生まれた名曲”お守りの唄” その人の悩みを全ては理解できないけど、悩みを打ち明けてくれたことに感謝をしたい。 近石の歌に勇気を貰ったというファンからの手紙は、彼に歌い続けることの喜びを与え、大事な”お守り”となった。

1 track
Pop

一通の手紙から生まれた名曲”お守りの唄” その人の悩みを全ては理解できないけど、悩みを打ち明けてくれたことに感謝をしたい。 近石の歌に勇気を貰ったというファンからの手紙は、彼に歌い続けることの喜びを与え、大事な”お守り”となった。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

近石涼、衝撃の激情型失恋ソング『馬鹿な女』配信リリース

近石涼、衝撃の激情型失恋ソング『馬鹿な女』配信リリース

今年は地元神戸で自身初のワンマンライブ、そして初の全国ツアーを経験するなど、関西以外にもその名を浸透させつつあるシンガーソングライター“近石涼”が、10枚目となるシングル『馬鹿な女』を配信リリースした。 6月に配信リリースした『ラベンダー』以来、久しぶり

近石涼、新曲「ラベンダー」を6/29に配信リリース

近石涼、新曲「ラベンダー」を6/29に配信リリース

近石涼が6月29日(水)に9枚目のシングル「ラベンダー」を配信リリースした。 4月に配信リリースした「自分らしさなんて捨てられれば」以来、今年2作目のシングルとなる「ラベンダー」は、別れがテーマ。何気ない幸せな日々が過ぎ去り、別れの時がやってくる。寂しさ

近石涼、変幻自在のインディーズ・デビューAL『Chameleon』をリリース

近石涼、変幻自在のインディーズ・デビューAL『Chameleon』をリリース

シンガーソングライター近石涼が、インディーズ・デビューアルバムとなる『Chameleon』をリリースした。 タイトルでもある”カメレオン”の様に個性的で強烈なサウンド、ブラック・ミュージックやボサノヴァなど、近石の変幻自在な姿を発見できる今作。 MVも話

SSW近石涼、感情剥き出し"近石節"が炸裂MV「最低条件」公開

SSW近石涼、感情剥き出し"近石節"が炸裂MV「最低条件」公開

SSW近石涼が、Kiss FM KOBE11月度のパワープレイにも決定している7thシングル「最低条件」のMVを公開した。 12月8日にリリースが発表されているインディーズ・デビューアルバムからの先行配信シングルとなる今作は、軽快なカッティングに合わせた

近石涼が新曲「ハンドクラフトラジオ」MVを公開

近石涼が新曲「ハンドクラフトラジオ」MVを公開

シンガーソングライター近石涼が、FM大阪10月度のパワープレイにも決定している6thシングル「ハンドクラフトラジオ」のMVを公開した。 前作の前のめりでアグレッシブな楽曲一から一転してペダルスチールギターやコーラスを使ったアレンジ、ぬくもりや、やさしさを

近石涼、「ライブハウスブレイバー」リリース

近石涼、「ライブハウスブレイバー」リリース

「ハモネプリーグ」や「THE★カラオケバトル」にも出演し、昨年には関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 19/20」にて準グランプリを受賞したシンガーソングライター“近石涼”が、4thシングル「ライブハウスブレイバー」をリリースした。 ラ

View More News Collapse
「100日後に死ぬワニ」インスパイア、近石涼の3rdシングルリリース

「100日後に死ぬワニ」インスパイア、近石涼の3rdシングルリリース

シンガーソングライター近石涼が、3rdシングル「もし僕が100日後に死んでも」をリリースした。 今作は、昨年話題となった4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」のインスパイア作品で近石本人が昨年3月に“『100日後に死ぬワニ』の主題歌を勝手に作ってみました!!

Collapse

Articles

日常のリアルを歌い上げるシンガーソングライター近石涼

インタヴュー

日常のリアルを歌い上げるシンガーソングライター近石涼

日常のリアルを歌い上げるシンガー・ソング・ライター、近石涼。様々なコンテストやオーディションで華々しい結果を残し、アカペラバンドsus4のリード・ボーカルなど、様々なフィールドで活動してきた彼。今回リリースされた“ライブハウスブレイバー”、“兄弟 I…