Track TitleDurationPrice
Love It A Kill Me -- John Wayne alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33  
Love It A Kill Me Version -- King Tubby alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04  
曲番クリックで試聴できます Total: 07:37
作品情報

キング・ジャミーズの「Sleng Teng」に対抗しキング・タビーが生み出した80年代ダンスホールの傑作リディム「Tempo」。このTempoリディムを使用したチューンの中でも人気の高い一枚。Firehouseレーベルのシングル全てにいえることだがB面のダブ・ミックスは格別に秀逸な仕上がり。当時7インチは「Kingston 11」、12インチは「Firehouse」レーベルからリリース。彼の人気曲「Call The Police」のようなパワフルなスタイルではないが、怪しげなこのトラックにバッチリとはめてくるスキルは流石な1曲。

ディスコグラフィー

  • 80年代ダンスホール期において「スレンテン」、「テンポ」と並ぶ3大リディムであるテク二クスが生んだ「スタラグ」!一連の中で他ジャンルでもサンプリングされるなどレゲエの枠を超え、支持されている不滅のクラシック・チューン!!
  • 80年代のダンスホール・シーンで活躍していた好シンガー、スーパー・ブラック。ジャミーズの「Deh Wid You」、「Rambo We Rambo」などが一般的な代表作ではあるが、[Photographer]レーベルよりリリースされていた「Screechie Across The Border」トラック「の「Just Like Magic」などマイナー調トラックとの相性は抜群である。キング・タビー・プロデュースによる80年代のカタログの中でもこの「Rising Star」は独特のグルーブ感を生み出すベースラインを基調としたサウンドが彼の歌声の魅力を存分に引き出した非常に人気高いキラーチューンである。
  • キング・ジャミーズの「Sleng Teng」に対抗しキング・タビーが生み出した80年代ダンスホールの傑作リディム「Tempo」。このTempoリディムを使用したチューンの中でも人気の高い一枚。Firehouseレーベルのシングル全てにいえることだがB面のダブ・ミックスは格別に秀逸な仕上がり。当時7インチは「Kingston 11」、12インチは「Firehouse」レーベルからリリース。彼の人気曲「Call The Police」のようなパワフルなスタイルではないが、怪しげなこのトラックにバッチリとはめてくるスキルは流石な1曲。
  • Firehouseレーベルのダンスホール期を語る上で外す事のできないアーティスト、アンソニー・レッド・ローズ。キング・タビーが解き放った80年代ダンスホール期を象徴するトラックの一つ「Tempo」のオリジナルが彼である。キング・タビーとその弟子達がクリエイトするサウンドをアウト・オブ・キーを武器に「Tempo」や「Old Pan Bangrang」、「Under Mi Fat Thing」、「Worries Again」など数多くの名曲を残している。この「Me No Want No Boops」は、Firehouse産「Here I Come・Revolution」リディムにのせてコミカルなボイス・アレンジなども織り交ぜた演出もこれまた癖になる非常に人気の高い作品である。
  • アスワド、ショーン・ポール、シャギー、ブジュ・バントン、ビーニ・マン、スライ&ロビー、ブラック・ウフル、バウンティ・キラー、コフィ、デニス・ブラウン・・・レゲエ有名アーティストのビッグ・ヒットから隠れた名曲まで、23曲収録のスペシャル・コンピレーション。
  • ルーツ・ダブを聴くならまずはこの1枚。1973年リリースのルーツ・ダブの金字塔的作品にして、永遠のクラシック・ダブ・アルバム。ダブ・エンジニア、キング・タビーのミキシングと、オーガスタス・パブロ・プロデュースによるストイックなルーツ・レゲエのリディムが生み出す、鋭利な刃物のような音が詰まったアルバム。

Features

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

まさかの“あのジャンル”復活とか?――配信中クラブ・ミュージック集成連載 : More Beats + Pieces Vol.2 ということで、…