album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Evening call -- 早雲Bontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:33
グラファイト -- ooteeBontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:06
AG -- gurefBontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:52
伝達 無事ニ帰還セヨ -- JAKEBontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:25
Free -- Bontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:51
発言と表現 -- 詩言Bontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:21
明日が枯れた日 -- KANEKO THE FULLTIMEBontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:41
獣道 -- KOOPABontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44
Breakthrough -- MiracleBontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:50
REVEILLE -- Lin.KBontch Swinga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:19
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 28:42
Album Info

Produced by 早雲 & BoNTCH SWiNGA 【W.B.T.C & Kotobuki Records.】

Discography

目に映るもの 耳にした音 肌に感じた熱 風に乗った匂い 熟考と内省 五体がプリズム 音と言葉と思想の乱反射 溢れ出た16曲 早雲 2nd Album『Reflection』 All Produced by BoNTCH SWiNGA 全曲セルフプロデュースによって世に放たれた1st Album『Say to See』が自身の核となる部分を凝縮した、いわゆる『根』や『幹』とするならば、 前作のイメージを踏襲しつつも、前作に無い鮮やかな色付けを施したBoNTCH SWiNGAのBeat、そしてその世界観を広げる言葉たちは、目一杯広がる『枝』やそれを彩る『花』や『実』 #3『袂別の刻』で語られた通り 「あの1stは集大成じゃなく布石」 本作もまた、新たな次の一手に向けた布石に過ぎない。

Produced by BoNTCH SWiNGA

written by miracle produced by bontch swinga

KOOPA 埼玉県蕨市 1987.2.10 左利き 「彩-IRODORI-」[COIL BANK] 類を見ないフロウでBEATの上に上ネタが増えたような感覚。ダークな音では煙たい雰囲気を醸し出し、メッセージ性の高い楽曲では180℃ガラリと表情を変える。彼のライブでは生きることへの強さ、人間の弱さなど忘れかけていた感情を得ることができる。数多くのMC BATTLEで優勝など好成績を収めている。独特な声質、フロウに惑わされず もっともこだわりの深いリリック、音源にも耳を傾けてほしい。 Marby(DJ / Trackmaker / Designer) 埼玉県出身。 埼玉・東京を中心に活動している。 2015年よりDJとしてのキャリアをスタートさせる。関連性や意味を持たせ曲の流れを聴くと聴く人には理解できる人にはたまらないDJスタイルで現場のお客様を楽しませる。2018年より予てから取り組みたいとしていたトラックメイクを開始。主にMC Battleの現場で自身のオリジナルトラックを披露し、徐々に知名度を上げている。現在、若手のMCからキャリアを積んでいるMCに楽曲提供を行なっている。 2019年8月 KOOPA×Marby『Shape The Future』1000枚限定でリリース

GachaBeatzが大阪にJAKEが京都に在住していた期間にリリースしたFREE EP「Sound of Wave」から3年の沈黙を破り地元鳥取に帰省した2人が再びタッグを組んだ GachaBeatzの打ち込む繊細なBeatにJAKEの変幻自在のRapが乗る 時に激しく時に優しいこのアルバムは再生ボタンを押した貴方の心のオアシスになるだろう

Happy"C"day Mr.666へ送る[下剋上]オリジナルソング。

「日常を強く生きるまでが俺の曲」 ハッキリと言い切る彼のLyricには、自身が背負う責任や日常が宿る。 DUMMY&DJ開斗の2nd E.P “Da Hyperion Ⅱ” は、近年の量産型HIPHOPとは一線を画す作品だ。 前作”Da Hyperion”で提示されたタフなルーツや、在りし日の京都HIPHOPシーンにて培われた表現力、説得力、これらが強力にアップデートされている。 ファッション化しつつあるHIPHOPシーンに対する提言「Laugh Last」。 京都×鳥取、リリシストの情景描写が交差する「不撓不屈」。 自らを理解し、その手で掴み取る人生・夢を力強くラップする「Day's In Me」。 上記楽曲を含めた全5曲、捨て曲無しの一本勝負な作品となっている。 援護射撃として、京都から全国を騒がすYATSULER “DCA”からJaylox & Aznally、鳥取は”因幡レコード”からJAKE、盟友grassrightが参加。彼らの音楽性を後押しするBeat提供は、BoNCH SWiNGA、Wahkhaの2名がクレジットされている。 過去作にて「俺達の楽譜には血が通ってる」と高らかにLIVEしていたあのトキから数年経った今、状況に腐らず強く生き抜くDUMMY&DJ開斗に貴方は何を感じるのだろうか。 筆 Wahkha

「日常を強く生きるまでが俺の曲」 ハッキリと言い切る彼のLyricには、自身が背負う責任や日常が宿る。 DUMMY&DJ開斗の2nd E.P “Da Hyperion Ⅱ” は、近年の量産型HIPHOPとは一線を画す作品だ。 前作”Da Hyperion”で提示されたタフなルーツや、在りし日の京都HIPHOPシーンにて培われた表現力、説得力、これらが強力にアップデートされている。 ファッション化しつつあるHIPHOPシーンに対する提言「Laugh Last」。 京都×鳥取、リリシストの情景描写が交差する「不撓不屈」。 自らを理解し、その手で掴み取る人生・夢を力強くラップする「Day's In Me」。 上記楽曲を含めた全5曲、捨て曲無しの一本勝負な作品となっている。 援護射撃として、京都から全国を騒がすYATSULER “DCA”からJaylox & Aznally、鳥取は”因幡レコード”からJAKE、盟友grassrightが参加。彼らの音楽性を後押しするBeat提供は、BoNCH SWiNGA、Wahkhaの2名がクレジットされている。 過去作にて「俺達の楽譜には血が通ってる」と高らかにLIVEしていたあのトキから数年経った今、状況に腐らず強く生き抜くDUMMY&DJ開斗に貴方は何を感じるのだろうか。 筆 Wahkha

俺たちに社会のルールを決める力なんてないのかもしれない。 いつだって無力で、声を殺しじっと耐えている。 どうせやられるのならツバを吐き中指を立て倒れようじゃないか。 命乞いなんかまっぴらゴメンだぜ。連中が恐れるのは俺たちの『声』だ。 さぁ、音と声を上げる時がきた。 Featに盟友JAKEを迎え、DJ KAJIによる重圧なリディムに乗せた革命の詩。

47都道府県ストリートliveツアー中の制作音源第一弾! 埼玉県は蕨のMC KOOPAとの共作。 track by BoNTCH SWiNGA  mixing by 呼煙魔

2017年リリースされ話題となったシリーズの第二弾。 ありそうでなかったUMB地方チャンプ同士が組んだマイクリレーとして当時話題となったREVENGE OF UNDERDOGのパートⅡ。今回はKOWREE(UMB2019島根チャンプ)と前回も参加したお隣の好敵手JAKE(UMB2019鳥取チャンプ)と1on1。BEATはBASIやLIBRO、MEISOらとのコラボレートでも知られるCHOP THE ONIONが担当。王道HIPHOPなBEATの上、前作を踏襲しつつ確実にスキルアップした両者のRAPとタイトルからも分かるようにニヤっとさせられる内容。転んでもタダでは起きないメンタリティこそHIPHOP。諦めの悪い男たちの続きのSTORY、是非ご堪能あれ。

View More Discography Collapse
Collapse